グルーガン涙メイクは皮膚に危険⁉安全なやり方とTiktokの火傷しない正しい涙の作り方

グルーガン涙メイクは皮膚に危険⁉安全なやり方とTiktokの火傷しない正しい涙の作り方

Tiktokで話題になっている「グルーガン涙メイク」ですが、

  • そんなのやったら危険だよ!
  • 火傷するよ!
  • 肌に悪いよ!

という声が頻発していますね。

しかし、グルーガン涙メイクは正しくやれば肌への負担を最小限に抑えることができます。

また、火傷する心配もありません。

今回は、グルーガン涙メイクの正しいやり方を説明します!

グルーガン涙メイクとは?皮膚に直接乗せると危険⁉火傷の可能性も!

グルーガン涙メイクとは、グルーガンで涙の形を作って、それをほっぺたなどに付けるアートのようなメイクです。

SNS映えは間違いないですし、キラキラしたラメなどと一緒にメイクすれば、かなり盛れます。

若い女の子たちがこぞってやってみたくなるのも分かりますよね!

しかし、グルーガン涙メイクについては

  • 火傷するよ!
  • 肌に悪いよ!

という声も多発しています。

グルーガンは、熱く熱した糊をガン状の器具で絞り出し、形を作る道具です。

工作などで、ものをくっつけるときに使用しますよね。

そのイメージが先行して、「肌に直接グルーガンで糊を出すの!?」と思っている人が多いです。

たしかに、グルーガンを直接顔の上に出したら、危ないに決まっていますよね。

絶対に火傷すると思います。

また、グルーガンを直接肌にくっつけることで、肌荒れを引き起こすことは容易に想像できます。

しかし、グルーガン涙メイクをより安全に楽しむ方法はあります。

以下のやり方を使えば、安全に・火傷なしでグルーガン涙メイクをすることができますよ!

グルーガン涙メイクの安全なやり方とTiktokで流行った正しい涙の作り方

グルーガン涙メイクを安全にする方法は以下のとおり。

  1. まずグルーガンを温める
  2. 空き缶やクッキングシートの上に、涙の形になるようにグルーガンを成型
  3. 完全に冷めたことを確認
  4. つけまつげ用糊で、顔の付けたいところに付ける
  5. グルーガン涙の周りに好みのラメメイクなどを施す

ポイントは、

  • グルーガンを別の場所で涙型に成型する
  • 完全に冷めてから、メイクパーツとして使う
  • 付けるときはグルーガンの接着力ではなく、つけまつげ用糊で付ける

ということです!

元々、Tiktokで流行ったグルーガン涙メイクも、このやり方が正しいようです。

一部の人が大騒ぎして「グルーガンを直接肌に乗せるなんてバカなこと!!」と反応してしまっているようですが、よくよく調べると、そんなに危険なメイクではないことが分かります。

直接グルーガンを肌に垂らしてしまった方もいるみたいですが、これは絶対にやめましょう!

グルーガン涙メイクはアート感覚で!つけま糊で付けて短時間で外すのが◎

つけまつげ用糊でグルーガン涙を接着するとはいえ、人によってはつけまつげ用糊でかぶれてしまう人もいます。

また、つけまつげ用糊を頬などに使うのは、本来の使用目的とは異なるので、トラブルが出る可能性も捨てきれません。

グルーガン涙メイクに挑戦したい人は、そういったリスクも理解したうえで、グルーガン涙を顔に接着しておく時間はできるだけ短時間にとどめておくほうがいいですね。

なお、グルーガンは高温になるとまた溶け出すという性質を持っています。

グルーガン涙自体の取り扱いには充分注意して、暑い夏の時期などに付けたまま外出するというやり方は、避けるべきでしょう。

まとめ

グルーガン涙メイクの危険性・正しいやり方についてまとめました!

これから暑くなるので、暑い日には付けたまま外出しないようにしてくださいね。

涙メイクで顔面遊び♡グルーガン以外の涙メイクおすすめ11選