ロッテ清田育宏の契約解除(クビ)理由と違約金は?オーナーへ土下座動画はあるのか

ロッテは不祥事が続いた清田育宏外野手の契約を解除しました。

昨シーズン後に複数年契約を結んでいただけに、「さすがにクビはないだろう」と思っていた人も多かったと思います。

清田選手のクビの理由は、実際のところ何がきっかけだったのでしょうか?

クビによる違約金はあるのでしょうか?

ロッテ清田育宏の契約解除(クビ)理由は?フライデー内容とは

清田選手は、5月21日発売のフライデーにて、無期限謹慎が解けてから初出場した試合の後、不倫相手と会っていたと報道されています。

清田選手が今回契約解除になりましたが、実はこれ1回がきっかけというわけではありません。

フライデーの内容としては、

  • 昨年9月の遠征の際、不倫相手を呼び寄せてチーム宿舎の別部屋に宿泊させた
  • その女性とは外食に繰り出していた
  • 昨年10月に新型感染症陽性と判定されたが、「遠征中は外出していない」とウソをついた
  • 上記により今年1月15日に無期限謹慎処分とした
  • 5月1日に、「反省が見られる」ため、謹慎解除。
  • その直後である5月12日に、また別の女性と会っていた

ということです。

これを受け、さすがに救えなくなった球団が清田選手を契約解除したという流れです。

ロッテ清田育宏の契約解除(クビ)なぜ決行できた?自主退団の道はあった?

一般企業などでは、女性関係で社員をクビにすることは難しいと言われています。

今回の清田選手のクビに関しては、「不倫でクビになるのはおかしい」という声も上がっていました。

しかし、その一方で、度重なるルール違反があったことは事実。

女性関係が原因というよりも、信頼関係が完全に崩れてしまったことが原因と言えます。

球団も、

  • 度重なるルール違反
  • 背信行為

が契約解除の理由としています。

契約書を詳しく見ることはできませんが、契約解除理由として、「ルールに従わなければクビ」と書いてあれば、今回の出来事はあきらかに契約解除事由に該当しそうですよね。

おそらく、それに近いことが契約書に書いてあったのではないかと思います。

なお、清田選手については、「自主退団」を予想していた人もいたようです。

しかし、球団側の我慢の限界で、先にクビ宣告される結果となりました。

ロッテ清田育宏の契約解除(クビ)で違約金はある?金額は?

契約解除において、違約金が発生するのかが気になる人もいると思います。

しかし、違約金についてはまだどのメディアも報道していないようです。

プロ野球選手は年俸制ですので、すでに清田選手に支払っている金額のうち、残りの契約期間分の年俸については、返還を求められることになるのではと思います。

今回の清田選手の年俸は6000万円でしたので、そのうちの何割か、つまり数千万円規模の違約金(というより年俸の返還?)がある可能性はあるのではないでしょうか。

ロッテ清田育宏のオーナーへ土下座動画はあるのか【Twitter】

Twitterでは、一部でロッテ球団オーナーへ清田選手が土下座をしているという情報がありました。

これについては、確かなソースも動画も見つかりませんでした。

契約解除の騒ぎから出たガセの可能性もありそうです。

まとめ

ロッテ清田選手の契約解除理由と違約金についてまとめました。

違約金についてはまだ公にされていませんが、球団から支払済みの年俸などがあれば、返還を求められる可能性はあるでしょう。