深田恭子(深キョン)が降板した新連続ドラマのタイトルは何?【2021年7月期(夏)フジテレビ】

適応障害で活動休止を発表した深田恭子さん。

今年7月のドラマに出演予定だったものの、降板されたとのことです。

しかし、大手メディアでは7月の出演予定だったドラマ名は報道されていませんでした。

そこで、テレビジョンなどの番組サイトを調べて、深田恭子さんが出演予定だったドラマ名について調査しました。

【深田恭子(深キョン)活動休止理由】病気(適応障害)の症状は?療養はいつまでで復帰目途は?

深田恭子(深キョン)が降板した新連続ドラマのタイトルは何?

深田恭子さんが出演予定だったのは、2021年7月期のフジテレビドラマで、木曜22時代ということが分かっています。

ザ・テレビジョンのサイトを確認すると、2021年7月から開始するドラマで、タイトルが公表されているのは以下のとおりでした。

  • プロミス・シンデレラ(出演:二階堂ふみ等)
  • TOKYO MER~走る緊急救命室~(出演:鈴木亮平等)
  • ハコヅメ~たたかう!交番女子~(出演:戸田恵梨香等)
  • ボクの殺意が恋をした(出演:中川大志等)
  • サレタガワのブルー(出演:犬養貴丈等)
  • #家族募集します(出演:重岡大毅等)
  • ボイスⅡ110緊急指令室(出演:唐沢寿明等)
  • 緊急取調室 第四シリーズ(出演:天海祐希等)
  • 男コピーライター、育休をとる。(出演:瀬戸康史)
  • 八月は夜のバッティングセンターで。(出演:関水渚)
  • 彼女はキレイだった(出演:中島健人)
  • ただ離婚してないだけ(出演:北島宏光)
  • 黒鳥の湖(出演:藤木直人等)

このうち、フジテレビの木曜22時枠のドラマはありません。

まだタイトルが発表されていないようなのですが、内容に関しての情報が出回っていたようです。

深田恭子(深キョン)が降板した新連続ドラマの内容は?代役はあり得る?【2021年7月期(夏)フジテレビ】

あるサイトでは、深田恭子さんが2021年夏に出演予定だったドラマのあらすじについて、以下のように書かれています。

主演の深田が演じるのは、恋愛経験に乏しいアプリゲーム会社の社長で、その社長が田舎から出てきた貧乏な青年と恋に落ちる、というドラマだといいます。中川にはその青年役のオファーがきたようですが、断ったようです。たしかに設定だけ見ると、すでにどこかで見たような恋愛コメディ……“ザ・深キョンドラマ”といった感じですよね

日刊大衆

設定としては、

  • 深田恭子さんが恋愛経験に乏しいアプリゲームの社長
  • 田舎から上京した青年と恋愛関係に

という内容だったそう。

上記でも名前が出ている中川大志さんが出演を断ったとされていますが、真偽のほどは分かりません。

今回深田さんが降板したドラマについての代役はあり得るのか?ですが、7月期ということで、すでに脚本やキャストが決まり、撮影が動いていた可能性も高いです。

となると、ドラマ自体がなくなるというより、代役を当ててドラマを続行するというのが自然かもしれません。

代役に関しては、深田さんと年齢が近い女優さんで、同じ事務所の方も予想されます。

ただ、ドラマの内容がほとんど告知されていないことから、ドラマ自体白紙に戻っている可能性もあるかもしれないですね。

まとめ

深田恭子さんが休養を発表し、7月期のフジテレビのドラマを降板するとの報道がありました。

しかし、ドラマのタイトルなどは報道されておらず、「いったいどのドラマなの?」と気になった人も多かったのではないでしょうか。

ドラマ名は発表されていませんが、設定は上記で書いた「恋愛もの」だった可能性もあります。

代役が決まれば、正式にドラマの告知も始まるかもしれませんが、「深田さんありき」のドラマだったとすれば、ドラマ自体が白紙になってしまったことも考えられますね。

【深田恭子(深キョン)活動休止理由】病気(適応障害)の症状は?療養はいつまでで復帰目途は?