岡庭由征(よしゆき)容疑者逮捕で両親や家族は?父親が凶器購入か?

2019年9月23日に、茨城県境町にて起こった無惨なる一家殺傷事件を記憶に残している人も多いでしょう。

その犯人とされる男が2021年5月7日に逮捕されました。

逮捕されたのは、埼玉県三郷市に住む岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者です。

岡庭容疑者が逮捕され、家族はどんな思いでどんな生活をしているのか調べてみたいと思います。

岡庭由征(よしゆき)容疑者の犯罪歴

岡庭容疑者が逮捕されるのは、これが初めてではありません。

まずは、岡庭容疑者の犯罪歴をみてみましょう。

 

2011年11月18日、埼玉県三郷市鷹野で、帰宅途中の中学3年の女子生徒(14)を刃物で切りつけました。

女子生徒は、右顎下に頸動脈にまで達する切り傷を負いました。

 

2011年12月1日、千葉県松戸市栄町西で、小学2年生の女児を刃物で刺しました。

女子児童は、胸や右わき腹、右腕など6か所を刺されました。

 

どちらも見ず知らずの人に対して及んだとんでもない傷害事件です。これらに合わせて岡庭容疑者は、2011年に約30件放火したと話し、自動車や倉庫など非現住建造物放火6件、動物愛護法違反2件など合わせて13件の罪に問われました。

 

この時には懲役5年以上10年以下の求刑を受けましたが、結局、精神鑑定の結果、広汎性発達障害の影響を加味され医療少年院へ送られました。

 

そして今回の逮捕となる2019年9月には、茨城県境町で小林光則さん(当時48)と妻の美和さん(同50)を刃物で刺殺。さらには、小林さん夫婦の子ども達も負傷する痛ましい事件によって今回の逮捕となりましたが、医療少年院を出所してから2021年5月7日に逮捕されるまでの間にも数度、再逮捕されています。

 

2020年11月20日、埼玉県の自宅に硫黄約45キロを貯蔵し危険物取扱基準に違反したことにより、三郷市火災予防条例違反の容疑で逮捕されていました。

また、2021年2月15日に、警察手帳につける記章を偽造したことにより「公記号偽造容疑」で逮捕されていました。

岡庭由征(よしゆき)容疑者逮捕で家族は

いつの時代も容疑者の家族は辛い立場に置かれます。

中学3年生の女子と小学2年生の女子に通り魔傷害事件を起こした際、岡庭容疑者は逮捕され医療少年院に入所します。

 

そして、その時家族は・・・。

「岡庭容疑者の祖父は、事件前までは町内会の役員を務めた地元の名士だったが、事件後、役員を降りて、近所とも疎遠になりました。岡庭容疑者の自宅近くに複数の土地を持っていたが、自宅裏に所有していた広大な土地は事件後に裁判費用や賠償金の支払いのため売ってしまったようです。祖母は近所に頭を下げてまわり、以来、帽子にマスクをつけて隠れるように生活しています。

父親は建築関係の仕事をしていましたが、今は辞めてしまいました。母親も一時期ノイローゼになるほど体調を崩していました。あれから10年が経ち、やっと事件のことも忘れることができたのに、またあの息子が問題を起こした。どこまで皆に迷惑をかけるのでしょうか」

*引用元:文春オンラインより抜粋(https://bunshun.jp/articles/-/41668?page=3)

 

裕福な家庭に育った岡庭容疑者ですが、広大な土地は裁判費用や賠償金のために売り払われているようですね。被害にあった女性に1900万円の賠償金を支払うように法廷から命が下されたそうです。

 

祖父は、地元の役員を降りで、近所とも疎遠・・・。

近所の方が、岡庭容疑者が初めの傷害事件を起こす以前はニコニコしていた優しいおじいさんでしたが、今は見かけてもよちよち下を向いて歩いている姿しか見ないと話されているようです。

祖母は、近所に頭を下げて周り、帽子にマスクの生活・・・。

近所の方が祖母に関しても、以前は元気の良いおばあちゃんだったが、事件の後からは見かけることも無くなってしまったと話されているようです。孫の悪行に、すっかり塞ぎ込んでしまっているようです。

 

母は、一時期ノイローゼ気味・・・。

岡庭容疑者の弟が学校でいじめられていないのか気になりますが、こちらの弟も一風変わった感じのようですね。

 

近所の方が岡庭一家を話したコメントの中には、祖父母以外は一般的な感じではないという話をする人もいたようです。

 

では、さて、父親はどうしているのでしょうか・・・。

 

千葉商科大学付属高校の商業科へ進学。ゲームをきっかけにナ○フに興味を覚え、父親に頼んでインターネットで購入してもらい20数本ものコレクションがあった

*引用元:https://sumiretanpopoaoibara.hatenablog.com/entry/2020/12/24/080309より抜粋

 

高校時代に凶器にもなる刃物のコレクションをはじめ、身近にナ○フのある生活を送っていたようです。

これらのコレクションは結局、凶器として使用されてしまったようですね。父親が買い与えてしまった凶器とも言えてしまいます・・・。

サバイバルナイフが70本も自宅から押収されたようですが、どれくらいの一般家庭が70本ものサバイバルナイフを保管しているのでしょうか。

そういったことからも、両親の教育方針や子どもへの考え方に疑問持ってしまいます。

三郷市の岡庭一族

埼玉県三郷市には岡庭姓の方々がたくさんいらっしゃるようです。

もちろん親族も多いのは事実のようですが、みんなが血縁関係があるわけでもなく実際に事件を起こしたのは岡庭由征(よしゆき)であることを忘れてはなりません。

SNS投稿でも、この事件と関わりのない三郷市に住む岡庭さんが大丈夫かと気になっているご友人がいらっしゃいました。

感想

父親も、まさか人を傷つけるために使われるとは思っていなかったと思いますが、それでも発達障害のある男子に20数本もの刃物のコレクションを持たせるのは行き過ぎなのではないでしょうか。

1本でも未成年の子どもに刃物を与えるのは万が一使い方を間違ってはいけないと一般的な親なら買い与えることはしないはずです。

我が子が刃物が欲しいといった場合に、買い与える親は何人いるのか・・・。岡庭容疑者の両親の教育方針に疑問を抱く人も多いと思われます。

凶器を買い与えなければならない状況があったのでしょうか。それにしても悲惨な事件の連続に心が痛みます。

被害者の方々のご冥福をお祈り申し上げます。

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は会社社長?顔写真や自宅住所?整形疑惑や犯罪歴も

岡庭由征(よしゆき)容疑者の高校はどこ?学生時代のエピソードがすでにヤバイ!

[茨城一家殺傷事件]岡庭由征(よしゆき)容疑者Googleマップと代行やバイク活用で犯罪か

岡庭由征(よしゆき)容疑者は父親の登記測量事務所から茨城・小林家の資料を見た?

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は岡庭明(あきら)市議会議員?資産家一族

岡庭由征のツイッターを特定?整形でイケメンに?両親や高校時代の情報も調査

岡庭由征(よしゆき)容疑者と酒鬼薔薇との共通点は?実家や両親、幼少期など調べてみた!

岡庭由征(よしゆき)容疑者の本名は?吾義土(あぎと)から改名理由、時期は?祖父は資産家?