[茨城一家事件]岡庭由征(よしゆき)容疑者の犯行ツールを検証!

2019年の痛ましい茨城一家殺傷事件の犯人として岡庭由征(よしゆき)容疑者が逮捕されました。

岡庭容疑者はこれまでにも2011年に連続少女通り魔傷害事件を起こしたり、猫を殺した生首を高校に持って行ったり、動物虐待の動画を撮影したり、警察証の偽造販売を企てるなど数々の事件を起こしてきたと報道がされています。

今回逮捕されたのは、岡庭容疑者の住む埼玉県三郷市から30Kmは離れているとされる茨城県堺町での一家殺傷事件です。

運転免許のない岡庭容疑者がどうやって茨城県まで移動したのでしょうか。

また、茨城県堺町の事件にあった小林さん家は近所の人でもそこに家があったと気がつかないほどに奥まった場所にあったとされますが、岡庭容疑者はどうのように小林さんの家の存在を知ったのでしょうか。

今回は、この2点に焦点を当て調べながら、事件の感想を述べたいと思います。

岡庭由征(よしゆき)容疑者とGoogleマップ

岡庭容疑者は2011年に2件の通り魔傷害事件を起こしました。

自転車でフラフラと出歩いていた岡庭容疑者は、通りすがった中学生の女子の顎を刃物で斬りつけるという傷害事件を起こしました。

そして、次には通り過ぎた見ず知らずの小学2年生の女子を刃物で斬りつけるという傷害事件を起こしました。

 

精神鑑定の結果、広汎性発達障害があるという岡庭容疑者の状態により、少年院での実刑ではなく医療少年院に送られることとなりました。

 

そして医療少年院を出所後には、埼玉県三郷市にある岡庭宅の門を出入りする人はいない程に、人影がなかったと近所の方も話されているコメントが出ていました。

 

そんな状態の中、茨城県堺町のポツンと一軒家である小林さん家のことを岡庭容疑者が知る術がないとも言われたりしますが本当にそうでしょうか。

昨今の私たちは、知らない場所に行く際に、Googleマップを活用します。

そして、知らない国のストリートビューまでも自宅にいながら見ることができますよね。

 

ということは、医療少年院を出所した後に、岡庭容疑者が自宅にこもってGoogleマップで次の殺傷事件を企てていたとしてもおかしくはありませんよね。

 

高校に通学していた頃には、岡庭容疑者は猫を殺して生首を学校に持っていたことが問題になったり、動物虐待のビデオを撮影し友人に送ったりしていたこともあったと言われています。

 

医療少年院にいたからといって、人や動物を斬りつけることを性的な快楽の一種と表現していた人間が簡単に変わることもないような気がします。

 

自宅にいるから、何もしていない、事件を起こしていないは、見せかけかもしれませんね。うまくアリバイを作っているのかも知れません。

 

埼玉県三郷市の岡庭一家は、資産家で地元の名士とされています。自宅も報道で映る限り大きな豪邸です。

岡庭容疑者は、Googleマップを豪華な自宅で見ながら、三郷市の自宅からいけなくもない距離の中でポツンと一軒家を探していた可能性も考えられます。

岡庭由征(よしゆき)容疑者とバイク・車

岡庭容疑者の交通手段は通常自転車で、車などの免許は持っていないとされています。

母親も息子は免許を持っていないと話しているコメントを見かけました。

 

免許がないからといって、実際にバイクや車を運転するかしないかは結局のところ本人の意思になってしまいます。

無免許運転がその例ですね。

こちらのツイッター投稿を見ると、無免許運転で岡庭容疑者がバイクを運転していた可能性があるようです。

バイクだとフルヘルメットをかぶってしまえば顔は見えませんね。

茨城県一家殺傷事件のあった当日は雨が降っていたと言われています。

雨の中の自転車30Kmは現実的に大変そうですね。

岡庭由征(よしゆき)容疑者とネット環境

2011年の連続少女殺傷事件を起こしたのちに、岡庭容疑者は医療少年院に入っていたと言われています。

そして、出所した後に、自宅に籠る生活が始まったようです。

 

ゲームが好きな若者からすれば、自宅にこもれるって嬉しいようですが、岡庭容疑者はどう感じていたのでしょうか。

岡庭容疑者はネットで催眠スプレーなど買い物をしていたと報道されています。

ということは、ネット環境はあったということですね。

ネットがつながるということは、例えばゲームや漫画や週刊誌などなんでも取り寄せることができます。話題のスイーツまでもお取り寄せし放題です。

日本の離島や田舎に住んでいても、現代はネットが有りさえすれば必要なものは自宅に届けてもらえる生活が可能になりました。

自分の以外の人に何かをしてもらう「代行」も一般的ですし、代行をネットで手配することもできます。

岡庭容疑者のスマートフォンの中に、茨城県堺町の動画が入っていたとニュースで報道されました。これは、オンラインで匿名代行を頼み動画撮影してもらった可能性も考えられます。

本人がわざわざ堺町に出向かなくても、動画を入手することが可能でもあります。

まとめ

インターネットが使えて便利になった世の中ですが、その分、新たな事件の可能性や危険性が増えてしまったことを露呈する岡庭容疑者のひっそりとした暮らしぶりです。

岡庭容疑者が茨城一家殺傷事件でオンラインツールを活用した可能性があります。悲惨な事件が起きてしまいました。

きちんと真相が解明されることをただただ祈るばかりです。

亡くなった方にご冥福をお祈り申し上げます。

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は会社社長?顔写真や自宅住所?整形疑惑や犯罪歴も

岡庭由征(よしゆき)容疑者逮捕で両親や家族は?父親が凶器購入か?

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は市議会議員?資産家一族

岡庭由征(よしゆき)容疑者の高校はどこ?学生時代のエピソードがすでにヤバイ!

岡庭由征(よしゆき)容疑者は父親の登記測量事務所から茨城・小林家の資料を見た?