岡庭由征(よしゆき)容疑者の家庭での異常な教育法や生育歴!隣家の祖父と13年会わず

茨城一家事件で逮捕された埼玉県三郷市の岡庭由征(よしゆき)容疑者。

岡庭容疑者は同じ敷地内に住む祖父と13年間顔を合わすことなく暮らしていたということが、岡庭容疑者の祖父インタビューから分かりました。(スポニチ本紙インタビュー)

祖父インタビューの内容や各種コメントをご紹介します。

岡庭由征(よしゆき)容疑者の家庭での教育法は?

スポニチ本紙のインタビューに岡庭容疑者の祖父が答えたようです。

そのコメントをまずご紹介いたします。

 

どうしたらいいのか分からない。知らない、知らない

(コメント引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/db2e14f4f71b8212627eddcc74ef3f62e5371303)

 

と、話されたようです。そして、祖父が岡庭容疑者と最後に会ったのはある出来事の後、中学1年生だったと話されています。

 

庭で悪さをしたので怒ったら、石を投げてきて部屋のガラスを割ったので、さらに怒った。それなのに、ごめんなさいも言わない。それが最後。全く会わなくなった

(コメント引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/db2e14f4f71b8212627eddcc74ef3f62e5371303)

これが岡庭容疑者が中学1年生の出来事のようです。

岡庭容疑者と祖父は、同じ敷地内に建つ隣家に住んでいると言うことなので、庭は祖父家族と岡庭容疑者の家族が共有で使用しているスペースとなるはずです。

この出来事を最後に、現在まで13年間自宅ですれ違うことも挨拶することもなかったということなので、この状況は一般的ではないと言えると思います。

一般的には、我が子が自宅の窓ガラスを割ったのであれば、子ども自身も祖父母や家族も怪我をする可能性があることをきちんと話したり、今回のように逆ギレして石を投げるのは許されないと話すのではないかと思います。

 

岡庭容疑者が中学1年生といえば、虫や小動物を捕まえては苦しませるなど生き物に対して問題行動を起こし始めた時期だと言われています。

2011年、岡庭容疑者が高校2年生の冬、無差別連続少女通り魔事件を起こした際に、相手側の家族が怪我や治療費、慰謝料を求めた訴訟で1900万円の支払いをさいたま地裁は岡庭容疑者に命じました。

そして、そのお金をどのように捻出したのかについても容疑者の祖父はインタビューに答えています。実際に支払ったのは祖父のようです。

 

1000平方メートルを処分した。もう売る所もない

(コメント引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/db2e14f4f71b8212627eddcc74ef3f62e5371303)

 

埼玉県三郷市では、岡庭一族は地元の名士と呼ばれ、資産家だと言われているようです。そして、岡庭家の資産を岡庭容疑者の裁判や各種支払いのために使ってきたようですね。

また、岡庭容疑者の父親についてもこのようなコメントをされています。

 

(岡庭容疑者の)父親が5年ほど前に無職になってからも仕送りした

(コメント引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/db2e14f4f71b8212627eddcc74ef3f62e5371303)

 

岡庭容疑者の父親は埼玉県三郷市で登記測量会社を経営していたとも言われています。祖父のインタビューでは、岡庭容疑者の父親は5年前には無職になっていたということ、また同じ敷地内の隣家の祖父が生活費などを仕送りしていたということが分かりました。

岡庭容疑者が2011年に少女に対して通り魔事件を起こした事件後、医療少年院に送られそして医療少年院から出所したのちに、名前を「吾義土(あぎと)」から現在の「由征(よしゆき)」に改名しました。

しかし、その改名のことも岡庭容疑者の両親の口から、自身の親である祖父母に直接話されることはなかったようです。

 

しばらくの間は全然知らなかった。(同容疑者の)両親は言わないから

(コメント引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/db2e14f4f71b8212627eddcc74ef3f62e5371303)

 

祖父にとっては孫のことです。しかも、同じ敷地内の隣の家に住んでいる孫のことです。

それでも、改名したことさえも知らなかったほど疎遠になっていたようですね。

 

2011年の少女に対する事件の後で、さいたま地裁は岡庭容疑者の問題行動は、両親の岡庭容疑者に対する育成環境が直結していると話されているようです。

今回の祖父のインタビューで

  • 祖父が孫である岡庭容疑者に直接会ったり話したりしたのは13年前で、岡庭容疑者が中学1年生の時
  • これまでの岡庭容疑者の問題行動に対して、岡庭家の不動産を売り払って慰謝料を支払ってきた
  • 岡庭容疑者の父親は5年前から無職
  • 祖父は岡庭容疑者の父親に仕送りをしている
  • 祖父は孫の改名のことを知らなかった

ということなどがわかりました。

両親の教育法が子に影響を与え育つのが一般的であり、岡庭容疑者も両親から大きな影響を受けているかと思います。

岡庭容疑者の父親は、岡庭容疑者の要求に応えてナイフを買い与えていたとも言われています。岡庭容疑者が父親に購入してもらったナイフのコレクションは70本にも及ぶそうです。

これら一連の事柄を見ても、岡庭容疑者が育った家庭での教育法は異常だと言えざるを得ないのではないでしょうか。

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は会社社長?顔写真や自宅住所?整形疑惑や犯罪歴も

岡庭由征(よしゆき)容疑者の高校はどこ?学生時代のエピソードがすでにヤバイ!

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は市議会議員?資産家一族

岡庭由征(よしゆき)容疑者逮捕で両親や家族は?父親が凶器購入か?

岡庭由征(よしゆき)容疑者の高校はどこ?学生時代のエピソードがすでにヤバイ!

岡庭由征(よしゆき)容疑者は父親の登記測量事務所から茨城・小林家の資料を見た?

[茨城一家事件]岡庭由征(よしゆき)容疑者の犯行ツールを検証!