YOSHI(紗栄子元彼)が天才と呼ばれる理由!中学・高校や両親の教育、有名のきっかけは?

紗栄子さんとYOSHIさんが交際→破局となってしまったようです。

なんと交際当時(2020年)、紗栄子さんは当時33歳で、YOSHIさんは17歳の高校生でした。

紗栄子さんに恋をしたYOSHIさんからの猛烈アタックだったようですが、この現在18歳のYOSHIさんが名だたる人々に天才と呼ばれています。

そこで今回は、YOSHIさん(紗栄子さん元彼)が天才と呼ばれる理由をYOSHIさんの中学・高校や両親の教育、また有名になるきっかけなどからご紹介したいと思います。

YOSHIさんのファッションセンスが凄い

YOSHIさんを有名にするきっかけとなったのが、この方との出会いです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

当時、ファッションブランド『Off-Whire』のデザイナー、ヴァージル・アブローさんです。

Off-Whiteのインダストリアルベルトを首に巻いてショップのオープニングパーティーに訪れたYOSHIさん。

ヴァージルさんがそのYOSHIさんのファッションを見て気に入り一緒に写真を撮りました。

そして、その写真をヴァージルさんがインスタにあげたことから世界中からYOSHIさんをフォローする人が増え、一気に有名になったようです。

それが5年前、2016年、YOSHIさんが13歳の時です。

ちなみに、ヴァージル・アブローさんはいまやルイ・ヴィトンのメンズ部門アート・ディレクターをされています。

それだけ、ファッション界で注目を浴びている人物からも認められた13歳のYOSHIさんです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

YOSHIさんは、小学6年生の時にファッションに興味を持ち始め、それ以来ファッションを楽しまれています。

 

ファッションに興味を持つといいことあるよって言いたい。毎日服を着るんだから少しこだわるだけで、新しい興味が増えて楽しいよって。

引用元:WWD(https://www.wwdjapan.com/articles/394112)

 

これは、YOSHIさんが雑誌のインタビューに答えたもので、インタビュアーはYOSHIさんに「同い年の子に言いたいことある?」と尋ねたことに対しての答えです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

ファッションが大好きで、女性ものやヒールも取り入れながら個性的なスタイルを貫きインスタにアップしていたら、高級ブランドからブランドアンバサダーやモデルとしての出演依頼が舞い込んできたようで、YOSHIさんをさらに世界的に有名にしていったようです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

世界的なデザイナーな有名人とのショットがインスタに多数掲載されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

世界から認められているのが、写真から伝わってきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

YOSHIさんのファッションへの愛が、インスタの毎日のファッションから感じられます。

これまでに、FENDIのブランドアンバサダーやNIKEやエックスガール、パリコレモデルもされていました。

世界で認められているYOSHIさんです。

さらには、雑誌『フォーブス』が選ぶ30歳以下の 世界を変える日本人30人に2018年選ばれました。

YOSHIさんが天才だと言われる理由のまず第一に、ファッションが凄いことなのです。

YOSHIさんの演技が凄い

YOSHIさんは映画やドラマに出演されています。

2019年にはYOSHIさん主演の映画『タロウのバカ』が上映されました。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

菅将暉さんや仲野太賀 さんも出演している中で、YOSHIさんが主演を務められました。

映画監督である大森立嗣さんが300人の新人俳優をオーディションしても見つけられなかった求めていた人物が、先のヴァージル・アブローさんのインスタでYOSHIさんの存在を知り、探していた人物を見つけられたそうです。

ともに俳優として『タロウのバカ』に出演された仲野太賀さんはYOSHIさんのことをこのように話されています。

正直、台本を読んだ時に、タロウを演じられる役者なんて日本に絶対いないと思ってたんです。大森さんに聞いたらタロウ役はまだ決まっていなくて、新人で行くと。これは楽しみだと期待に胸を膨らませていたら、現れたのがこの奇人の超新星、YOSHI。

*引用元:FIGARO(https://madamefigaro.jp/culture/series/interview/190815-tarou.html)

演技も演技と思わせないほどに、YOSHIさんはスクリーンの中でいきいきとしています。

このYOSHIさんの演技が、YOSHIさんを天才と呼ばせる一つの要素なのです。

YOSHIさんの歌が凄い

YOSHIさんは歌手でもあります。

YOSHIさんは、これまでにアルバム(デジタル)を1枚とシングル(デジタル)を3枚出されています。

そして、CMにも2曲起用されています。

歌手としての活動の始まりも、友人のDJを聞きにDJブースの近くにいたら「歌上手いね」という話が進み歌手活動を始めることになったそうです。

とにかく創造的なYOSHIさんです。

YOSHIさんが天才と呼ばれる理由に歌手活動も挙げられます。

YOSHIさんの人生観が凄い

2021年に18歳のYOSHIさんですが、その人生観が深くて、その深さが演技や歌手などのアーティスティックな活動の源になっているのかも知れません。

 

本当にそういう感じなんです。今回の「VOICE」のテーマもそう。蔓延している新型コロナウイルスもそうだし、コービー・ブライアント(Kobe Bryant)もヘリの事故で亡くなったりして、人生が明日どうなるかわからないって話じゃないですか。それって、普通に考えるとすごく怖い。でも僕は人生で後悔をしたくないから、死を受け入れているし、いつでも死ねる人生を送ろうと思っているんです。明日どうなってもいいように毎日丁寧に生きようよっていうことを、この「VOICE」で歌っているんです。自分はこの先どうなりたいとか未来のことは考えられますが、過去は取り戻せない。だから、繰り返しになるけど本当に後悔しない人生を送りたいし、僕は送っていますけど、それを伝えたいんです。世の中の人に。

*引用元:BARKS(https://www.barks.jp/news/?id=1000180058&page=2)

 

言われる!よく言われます。だけど僕が急いでいるわけじゃなくて、みんなが遅いんだよって思いますけどね。とにかく一回きりの人生、我が道を進んで全力で楽しめ。お前自身の人生なんだから、やりたくないことはやらなくていいと思うし、やりたいことは好きにやればいい。だけど我が道を進むっていうことは、何度も何度も失敗するってこと。僕も『SEX IS LIFE』を出したときに全く世の中にウケなくて、ぶっちゃけ「なにこれ!?」って思いましたもん。

*引用元:BARKS(https://www.barks.jp/news/?id=1000180058&page=2)

 

人生を達観しているYOSHIさんの人生観が凄いですね。

YOSHIさんは、誰に対しても基本的に対等に付き合い、タメ口で話されます。

これは、敬語ができないからなのではなくて、考えに考えた結果、人と対等に付き合おうとすると、誰かをたてるような敬語ではなく対等にタメ口がいいのだというところに行き着いたそうです。

そして、それを誰1人の例外もなく、海外のトップデザイナーでも、写真家でも、明石家さんまさんでも、映画監督でも誰でもYOSHIさんの信念に沿ってタメ口で接せられています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

とにかく色々な人にこれまで出会って来られています。

そして、みんなにタメ口!

バラエティーや報道など、切り取ったビデオの一部を見ると大変失礼な若造に見える時もあるかも知れませんが、YOSHIの根底には対等に接しないことの方が失礼であると考えられているようです。

YOSHIさんのことをよく知る人物は彼のことを天才と呼び、テレビで見た人にはウケが良くない場合もあるYOSHIさんです。

しかし、そこにもブレずに、我が道を行くYOSHIさんだからこそ、天才とまたまた呼ばれるのでしょう。

YOSHIさんの中学・高校が凄い

YOSHIさんは広島県尾道市で生まれ、3歳の時に東京に引っ越されました。

具体的な中学校名は分かりませんが、YOSHIさん自身は雑誌のインタビューで中学校ではミシンを使う家庭科は好きだったけれど他はつまらないと話されていました。

同級生とも話が合わなかったそうです。

YOSHIさんは、大好きなファッションの話ができる大人と接する機会が増えていきました。

そして、冒頭の当時ファッションブランド『Off-Whire』のデザイナー、ヴァージル・アブローさんとの出会いにつながっていきます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

(@yoshi.226)がシェアした投稿

中学を卒業した後はYOSHIさん自身が考え、通信制の高校を選ばれ進学されました。

YOSHIさんの英語力の確かさから、通信制の高校に進む前には英語で教科を学ぶインターナショナルスクールに通われていたのではないかと考えられる。

YOSHIさんのインスタの投稿や海外主要人らとの対話も英語です。

臆することなくいつも堂々とコミュニケーションを取る姿はやっぱり凄いです。

YOSHIさんの両親の教育法が凄い

こちらのビデオに、チラリとYOSHIさんの母親が出演されています。

動画では、ささきなおみさんと紹介されています。

大企業で役職を持って働かれているそうです。

YOSHIさんの父親は、香港人のようで大手のインテリア会社にでデザイナーをされているようです。

ファッションが大好きで好きなファッションの購入費用は、自分で収入を得た中から出されているそうで、自分で働く前の中学生の時のお小遣いは毎月3000円だったそうです。

一人っ子のYOSHIさんで、裕福な家庭に育ったようですが、両親はなんでもかんでも買うことはせずに、YOSHIさんはプレゼンテーションや企画書などを書いて、両親を納得させたりもするそうです。

著名人にもタメ口のYOSHIさんですが、厳しいご両親の元育てられたYOSHIさんは、タメ口であるということも彼自身の信念であり、芸風だとも言えるのかも知れません。

まとめ

YOSHIさんは、さまざまな分野の人から天才だと呼ばれます。

それは、

  • ファッションセンスが凄いから
  • 演技が凄いから
  • 歌が凄いから
  • 人生観が凄いから
  • 両親の教育法が凄いから

などと言えるかも知れません。

紗栄子さんと別れることになり傷心のYOSHIさんかも知れませんが、ファンは今後のクリエイティブな活動を期待しています!

YOSHI(よし)って誰で現在は何してるの?紗栄子との馴れ初めと消えた理由

紗栄子の恋愛遍歴!YOSHI、小出恵介、前澤友作、ダルビッシュその他大勢!

【画像】YOSHIの父親は有名デザイナーで超金持ち!母親の年齢が紗栄子と同い年?