南杏子さんご愛用!金沢・藤田圭子さん作のタグピンネックレス・ジュエリー

2021年5月14日のあさイチに南杏子さんが出演され、その際に南さんがつけられていたユニークなネックレスが気になった方も多いのではないでしょうか。

作家の南杏子さんがご愛用されていたのは、タグピンの使われたネックレスです。

これは、金沢県の造形作家である藤田圭子さん作のタグピンネックレスだということが分かりました。

今回は藤田圭子さんについてまとめてみます。

造形作家・藤田圭子さん

プロフィール
1955  金沢市生まれ
1994  石川県立九谷焼技術研修所 修了
2005  金沢市工芸祭わん・one大賞2005  準大賞
2002~ 朝日クラフト展、石川県デザイン展等に入選
2000 [CERAMIC WORK]を立ち上げる
2001〜 個展、グループ展( 金沢 / 東京 / パリ / 大阪 / 新潟 / 青森 )
2011 [keicofujita]を立ち上げる
2011〜  個展、グループ展( 金沢 / 東京 / 新潟 / 広島 / 岐阜 / 名古屋 / パリ)
* 引用元:http://www.keicofujita.com/

 

1955年、金沢生まれの藤田圭子さんは、もともと陶芸をされ、ジュエリーも作られていたそうです。

そして、2011年に自身のブランド「Keico Fuijita」を立ち上げられました。

アーティストとしていろいろな素材を試す中で、タグピンに出会ったそうです。

ジュエリーとは思えない素材を扱ったもので、コンテンポラリーアートジュエリー作家として活動されています。

こちらの写真のジュエリーが、お洋服のタグに使われるタグピンだとは言われなければ気がつかないですよね!

カラフルで美しいアート作品ですね!

パリやサンフランシスコなどにもアーティストとして作品を出展されたこともあり、イタリアやドイツなど海外でも反響あり、サンフランシスコ近代美術館のミュージアムショップでも取り扱いがあるようです。

 

作り上げた作品と、その素材に対して持つ先入観とのギャップが面白い。

* 引用元:http://www.keicofujita.com/

 

藤田圭子さんのウェブサイトに記載されている通り、藤田さんがジュエリーに使われる素材の先入観と、そして藤田さんが作られた作品とのギャップ非常に大きいのが藤田さんの作品の特徴です。

例えば、水道に使うホースをジュエリーに使うとなっても、普通なら「ホース???ジュエリーとしては・・・」となりますが、出来上がった藤田さんの作品を見てみると、ジュエリーとして付けたくなる作品に仕上がっています。

その水道に使うホースやタグピンを使われた作品もあり、大人のジュエリーを作り続けたいと話されています。

これからもこのままこの作品を作り続けられるのが藤田圭子さんの夢。

藤田圭子さんのジュエリーをつけた方が、幸せな気持ちになることが嬉しいと、とても謙虚な方です。

藤田圭子さんのタグピンネックレスを愛用されている作家であり医師の南杏子さんと、どこか通じるところがありますね。

藤田圭子さんの作品は、こちらのウェブサイトから見たり、購入したりすることができます。

http://www.keicofujita.com/

もし、藤田圭子さんを真似てタグピンでジュエリーを作ってみたい方がいらっしゃれば、楽天でタグピンを購入することができます。100個入り374円とお安いですね!!!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

タグピン 約23mm 100個入
価格:374円(税込、送料別) (2021/5/14時点)

こちらは、タグピンです。

 

これらのタグピンを使って、ネックレスなどジュエリーを作ってみたくなりました!

また、藤田さんの作品は楽天では販売されていませんが、安全ピンを使ったネックレスは販売されていました。

こちらです。

まとめ

作家の南杏子さんが愛用されていたところから、藤田圭子さんの作られるジュエリーを知りました。

藤田圭子さんは、石川県金沢にいらっしゃる造形作家さんで、いろいろな素材に先入観を持たず美しい作品を作られていることがわかりました。

作品の一つ一つに心が込められていて、そのジュエリーを使う人に喜びを届けようとされている藤田さんの在り方を知り、ぜひ藤田さんの作品を手に取って、またジュエリーとして着用してみたいと思いました。

作家・南杏子さんはペンネームで、医師・渡辺由貴子さんが本名?娘の名前は何で小説家なの?

南杏子さん通ったカルチャースクール・小説教室は根本昌夫サロン

南杏子さんが医師になってから小説を書き始めた理由!執筆はスマホで?

南杏子医師(作家)勤務先や学歴(高校・大学)は?夫や家族についても調査