駒澤大学アンカー石川拓慎(たくま)逮捕の理由はなに?青少年健全育成条例ってなに?

2021年の箱根駅伝総合優勝の立役者である駒澤大学アンカーの石川拓慎(いしかわたくま)選手。

17歳の女子高生にみだらな行為をしたとして201年5月19日に逮捕されました。

逮捕の理由が青少年健全育成条例の違反と言われているようなのですが、この条例は一体どういったものでしょうか。

また、違反するとどうなるのでしょうか。

駒大アンカー石川拓慎(いしかわたくま)逮捕の理由・青少年健全育成条例とは?

神奈川県警は19日、少女にみだらな行為をしたとして、県青少年保護育成条例違反などの疑いで、今年の箱根駅伝10区区間賞で駒大13年ぶりの優勝に貢献した石川拓慎容疑者(21)=駒大4年=を逮捕した。引用元:Yahoo!ニュース(https://news.yahoo.co.jp/articles/2dd2fbe3d4db1627bedbfd702a52482c8a2cc6db)

 

こちらにもあるように、駒大エースの石川選手は、神奈川県の青少年保護育成条例などに違反いたとして逮捕されました。

この青少年保護育成条例の対象になるのは満18歳未満とされています。

 

神奈川県にも青少年健全育成条例と同じ趣旨の「青少年保護育成条例」があります。そのメインとなる内容は、大きく分けると次の3つです。引用元:ベリーベスト法律事務所(https://kawasaki.vbest.jp/columns/criminal/g_other/2897/)

 

(1)青少年を取り巻く社会環境の整備の促進等 引用元:ベリーベスト法律事務所(https://kawasaki.vbest.jp/columns/criminal/g_other/2897/)

 

(2)青少年の健全な育成を阻害するおそれのある行為の制限等 引用元:ベリーベスト法律事務所(https://kawasaki.vbest.jp/columns/criminal/g_other/2897/)

 

(3)青少年の健全な育成のためのインターネット利用環境整備の促進等 引用元:ベリーベスト法律事務所(https://kawasaki.vbest.jp/columns/criminal/g_other/2897/)

 

これらは簡単にまとめる、犯罪などを助長するようなものや成長に有害だと思われるものを青少年のいる環境に置かない、わいせつな行為などの提供を求めない、インターネット使用時の有害情報の閲覧をさせないなど、青少年の成長に害のあるものを制限しています。

青少年健全育成条例に違反するとどうなるの?

青少年健全育成条例に違反すると、どうなるのでしょうか。

 

青少年健全育成条例(青少年保護育成条例)違反

まず、先ほどあげた青少年健全育成条例違反になることが考えられます。神奈川県の場合は、青少年保護育成条例第31条違反になる可能性があります。

第31条
何人も、青少年に対し、みだらな性行為またはわいせつな行為をしてはならない。

ここでいう「みだらな性行為」とは、単に自分の性欲を満たすためだけにする性交のことを指します。なお、男女が婚約中または真摯な交際関係にある場合は、この条例の対象外とされています。

これに違反すると、2年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられます。ちなみに、東京都や愛知県、大阪府、千葉県なども同じような処罰規定があります。引用元:ベリーベスト法律事務所(https://kawasaki.vbest.jp/columns/criminal/g_other/2897/)

 

こちらにあるように、例えば、男女が婚約中であったり、真摯な交際にある場合は、この条例には違反にならないようです。

ということは、今回、石川選手が逮捕されたという背景には、男女の合意がなかった、一方的な性行為があったというようなことが考えられますね。

上記によると、今回の石川選手は、2年以下の懲役または100万円以下の罰金に処せられるということですね。

ただ、石川選手は将来有望な大学生ランナーだっただけに、今後の就職や将来にも大きく関わるような今回の逮捕なのではないでしょうか。

まとめ

石川選手は、青少年健全育成条例などに違反したとして逮捕されました。

この条例は、18歳未満の青少年に対して適応され、合意のない淫らな行為などに対しての処罰なのだということが分かりました。

将来有望な石川選手だっただけに、大変残念な事件です。

駒澤大アンカー石川拓慎選手の彼女は女子高生?高校や中学インスタTwitterを特定?