伊藤アキラ(作詞家)さんの家族や結婚(妻)は?経歴や代表作の動画も

作詞家の伊藤アキラさんが急性腎不全で享年80歳で逝去されたとのニュースが飛び込んできました。

大変残念です。

伊藤アキラさんといえば、「南の島のハメハメは大王」や「うる星やつらの主題歌」など誰もが知る曲を作詞されたことで有名な方です。

今回は、伊藤アキラさんの経歴やご家族、代表作などを調べていきたいと思います。

伊藤アキラさんの経歴

プロフィール
名前:伊藤アキラ
本名:伊藤皓(イトウアキラ)
生年月日:1940年8月12日
死没:2021年5月15日
享年:80歳
出身地:千葉県
大学:東京教育大学文学部
職業:作詞家
伊藤アキラさんは、東京教育大学在学中から作詞家の三木鶏郎さんの事務所に出入りしていたようです。
C Mとは、「キャッチフレーズ・ウィズ・ミュージック」という恩師三木さんの言葉を胸に生涯活躍されました。
歌謡曲やアニメソング、CM曲など1000曲以上手掛けられました。
伊藤アキラというお名前は知らなくても、その作詞された曲を聞いたことがある名曲の数々です。

伊藤アキラさん代表作

うる星やつら

はたらくくるま

南の島のハメハメハ大王

イソジン

愛してます

この木なんの木

すかいらーくグループ

ユーハイムの歌

名曲を1000曲以上作詞されているだけに、みんなのどこかで聞いたことのあるものが次から次に出てきますね!

伊藤アキラさんご家族

今回、伊藤アキラさんのことを調べる中でご家族に関しても探したのですが、ご結婚されていたのか、妻やお子さんがいらっしゃるのかなどは見つけることができませんでした。

これだけの数の作詞をされたので、ご結婚される時間や出会いもなかなかなかったのかもしれませんし、またご結婚されていても家族は一般の方で公表されていなかったのかもしれません。

伊藤アキラさんを惜しむ街の声

まとめ

伊藤アキラさんは、日本を代表する作詞家で、伊藤アキラという名前を知らなくても、伊藤アキラさんの作詞された作品には日本中の人々が触れていただあろうと容易に想像できます。

幼児の曲や童謡などは、今でも小学校の教科書うに掲載されていたり、子どもたちの間で人気の曲ばかりです。

もう新たな伊藤アキラさんの作品が世に出てこないのかと思うと、残念でなりません。

伊藤アキラさんのご冥福をお祈り申し上げます。