白輪剛史(しらわつよし)さんの経歴や高校は?動物、爬虫類好きが高じて逮捕歴も

神奈川県横浜市戸塚区名瀬町で逃げ出したアミメニシキヘビを捕獲した立役者である白輪剛史(しらわつよし)さん。

日本中が待ち望んでいたアミメニシキヘビの捕獲だけに、どんな人だろうかと気になった人も多いはず。

今回は、白輪剛史(しらわつよし)さんの学歴や経歴を調べてみました。

白輪剛史(しらわつよし)さんの経歴

こうやって、捕獲したアミメニシキヘびを見ると、なんだか生々しいですね。

では、こちらが、白輪さんの経歴です。

 

プロフィール
名前:   白輪剛史(しろわ つよし)
生年月日: 1969年2月
年齢:   52歳
出身:   静岡県静岡市
特技:   語学
職業:   動物商、爬虫類研究家、作家、動物園園長
iZoo園長であり、日本爬虫類両生類協会理事長をされているようです。
こちらが、経歴の引用です。
1969年静岡県生まれ。
幼少より爬虫類に興味をもち、専門的な知識を独学する。
爬虫類飼育の趣味が高じ、
1995年には動物卸商『有限会社レップジャパン』を設立。
現在も代表取締役を務める。数ヶ国語を操る語学力を生かし、
海外より数多くの珍種、新種の爬虫類を輸入している。
講演、執筆活動のほか、2002年より日本最大級の爬虫類イベント『ジャパンレプタイルズショー』を主催している。
2012年12月には爬虫類を飼育展示する
体感型動物園iZooをオープンし、園長に就任。
2016年7月より、一般社団法人 日本爬虫類両生類協会【JPRAS】の活動を開始し、その理事長となり現在に至る。
引用元:T B S CASTING(https://www.tbs-casting.com/speakers/208-shirawa-tsuyoshi)
幼少時代より、爬虫類がお好きだったんですね!
すきこそものの上手なれで、爬虫類好きを止めなかったご両親がすごいなと感心してしまいます。

白輪剛史(しらわつよし)さんの高校

白輪さんが卒業されたのは、出身の静岡県にある静岡県立静岡農業高等学校卒業のようですね。

そして、卒業された後に、動物商として起業されたようです。

 

  • 1995年、レップジャパン代表取締役。
  • 2012年4月、伊豆アンディランド館長就任
  • 2012年12月、iZoo(イズー)園長就任

 

幼少期の爬虫類好きが高じて、高校時代にはテレビなどにも爬虫類に詳しい高校生として出演されていたようですね。

白輪剛史(しらわつよし)さんの黒歴史

爬虫類好きが高じて、動物商になられた白輪さんですが、好きが高じすぎて逮捕されたこともあるようです。

それが、こちらです。

 

  • 1989年:さる(シロテナガザル)やヤマネコ(ベンガルヤマネコ)の密輸を企てたとして関税法違反で逮捕
  • 1991年:トカゲ(マツカサトカゲ)を密輸しようとしてオーストラリアで逮捕
  • 2005年:マレーガビアルの不正登録で逮捕

 

少なくても3度は、逮捕されているようですね。

こだわりが強くなって希少価値のある動物がわかるようになってくると、密輸を企ててしまうのでしょうか。

動物好きが高じても、密輸などはないように気をつけてくださいね。

まとめ

2021年5月の神奈川県横浜市のアパートから逃げ出したアミメニシキヘビの捕獲の立役者となった白輪さんについてまとめてみました!

幼少時代からの動物、爬虫類好きが高じて、今や動物園の館長さんにまでなられた白輪さん。

今後は、密輸などしないようにしてくださいね。

ヘビ発見の立役者・白輪剛史(しらわつよし)さんの予想的中!Twitter推測と時系列まとめ

アミメニシキヘビ飼い主の顔や名前は?嘘発覚で罰?ヘビは盗まれた(盗難)?