ヘビ発見の立役者・白輪剛史(しらわつよし)さんの予想的中!Twitter推測と時系列まとめ

2021年5月のアミメニシキヘビ騒動が一件落着しましたね。

ニシキヘビ捕獲の立役者となったのが、爬虫類研究家で動物園の園長でもある白輪剛史さんです。

今回は、白輪さんのTwitterを振り返りながら、今回のニシキヘビ騒動を振り返ってみたいと思います。

はじまりは5月6日午後9時25分

ことの始まりは、ゴールデンウィーク明けの5月6日。

仕事帰りの飼い主さんが帰宅するとアミメニシキヘビがいなくなっていたということでした。

 

センターによると、アミメニシキヘビは、動物愛護法で飼養などに許可が必要な「特定動物」。男性は、強化ガラスに四方を囲まれた水槽型のケージの中で飼うという前提で市に申請し、市は2017年に許可を出した。ただ、逃亡前は、水槽型よりも大きい木製のケージで飼われていた。ケージを変更する場合、市に申請する必要があるが、申請はなかった。引用元:朝日新聞デジタル(https://www.asahi.com/articles/ASP5775H0P57ULOB022.html)

 

アミメニシキヘビの飼育には許可が必要とされており、飼い主さんは許可をとっていたものの問題点がありました。

  • 飼育箱が許可をとっていない木製のもので飼育されていた

 

飼い主さんが、蛇の脱走を通報したことで世に知られるニュースとなりました。

ニシキヘビ脱走2日目

このツイートが出た頃、世間では警察や消防を含めて捜索が本格開始されました。

ニシキヘビ脱走5日目

捜索は続くも、ニシキヘビが出てこない・・・・。

ニシキヘビ脱走6日目

捜索は続くも、まだニシキヘビが出てこない・・・・。

ニシキヘビ脱走7日目

捜索は続くも、まだまだニシキヘビが出てこない・・・・。

ニシキヘビ脱走8日目

捜索は続くも、まだまだまだニシキヘビが出てこない・・・・。

置き餌をしておびき寄せ作戦に挑戦してみたのは、この時です。

普段から与えていた冷凍のラットを入れたかごを5カ所設置しました。

捜すとともに、蛇自ら出てきてもらう方法を実行!

白輪さん
でも、出てこない!

ニシキヘビ脱走9日目

100人体制での捜索は続くも、まだまだまだまだニシキヘビが出てこない・・・・。

飼い主はニシキヘビの他に飼養していたビルマニシキヘビなどのヘビ3匹とワニ1匹とカメ1匹を茨城の爬虫類業者に譲渡しました。

ニシキヘビ脱走10日目

捜索は続くも、まだまだまだまだまだニシキヘビが出てこない・・・・。

消防や警察のみじゃなく、動物愛護センターなどからも総勢100名規模での捜索をするも、それでもアミメニシキヘビが見つからない・・・。

飼い主は、住んでいたアパートを撤去します。

白輪さんは、飼い主が撤去したアパート室内が怪しいと調べるも、出てこない・・・。

白輪さん
どこに行ったんだー!アミメニシキヘビー!

ニシキヘビ脱走11日目

この日も、総勢100名規模での捜索が続きました。

この3日でのべ300人が捜索に協力!

ニシキヘビ脱走12日目

飼い主のアパート自室の屋根裏を捜索。しかし、蛇は出てこない・・・。

ニシキヘビ脱走13日目

ニシキヘビ脱走16日目

午後4時をもって警察戸塚署の捜索が打ち切りとなりました・・・。

ニシキヘビ脱走17日目

飼い主のアパート屋根裏の骨組みに巻きついている状態でアミメニシキヘビが発見されました!

ニシキヘビ捕獲

確保しましたよー!

白輪さん
獲ったどー!

まとめ

アミメニシキヘビが見つかって何よりでした!

白輪さん、ありがとうございました!

白輪さんの記事は、こちらにもありますよ。

白輪剛史(しらわつよし)さんの経歴や高校は?動物、爬虫類好きが高じて逮捕歴も

アミメニシキヘビ飼い主の顔や名前は?嘘発覚で罰?ヘビは盗まれた(盗難)?