9歳男児が運転事故でガラス大破と人身事故!事故の経緯と場所はどこでなぜ理由?

2021年6月5日の午後5時過ぎに、岩手県盛岡市の市内で9才が運転する車が玉突き事故を起こしました。

それによって、前を運転していた30代の女性が首に軽傷を負ったようです。

この事故でこの9歳の男児は、どこで事故を起こしたのか調べてみます。

今回の事故の経緯

まず初めに、今回の事故の経緯をお伝えします。

 

岩手県盛岡市で男児が両親の所有する車を運転して道路に出ました。

次に、道路で子どもが運転している車があると警察に通報がありました。

警察は出動しました。

その後、程なくして両親が自家用車と車の鍵がなくなっている、子供もいないと警察に連絡しました。

警察は、ふらふら運転する車を見つけます。

時速30キロほどで蛇行運転をしたり、一時停止したりする車を警察が追いかけます。

子どもが運転する車が、信号待ちしている前の車2台に対して玉突き事故を起こしました。

前の車の1台に乗っていた女性が首に軽傷を負うことになってしまいました。

9歳男児の車はフロントガラス大破しました。

警察が泣く9歳男児を車から救出。

 

という、流れです。

9歳が事故を起こした場所はどこ?

さて、ここで気になるのはどこで事故を起こしたのでしょうか?

こちらに、地図付きでありますね!

盛岡市立上田中学校前の交差点で、事故が起こったようです。

地図で見ると、結構街中で交通量もありそうな道ですね。

9歳はなぜ運転したのか?

さて、この9歳の男児はなぜ、自家用車を勝手に持ち出して運転したのでしょうか。

まず予想されるのは、好奇心ですよね。

ただ、9歳といえば小学3年生または小学4年生で、この辺りはすでに分別できる年齢でもあります。

そこが分別できずに車の運転をしたとなれば、この9歳男児が何かの問題を彼自身が抱えていたという可能性もあります。

現在のところは、まだ運転した理由などは探しましたが公表されていないようですが、今後発表されるのではないでしょうか。

町の反応

まとめ

自家用車を勝手に公道で運転して事故を起こしたとなれば、これは一大事です。

9歳本人に怪我がないのは不幸中の幸いですが、それでも玉突き事故で首に軽傷を負った女性は本当に不幸ですよね。

1日も早い回復をお祈り申し上げます。

立川ホテル事件犯人(19歳少年)の家族は父親タクシー運転手で母親は主婦?姉/妹は?