梶浦由記がすごい!天才作曲家の経歴やプロフィール、結婚や夫(旦那)は?代表曲は鬼滅の刃!

天才作曲家とも名高いアニソン作詞、作曲家の梶浦由紀さんがとにかくすごいと評判です。

その代表曲は、日本アカデミー賞の最優秀音楽賞を受賞したほどの腕前です。

今回は、テレビ番組「7ルール」に出演の梶浦由記さんの経歴やプロフィールを調べてみたいと思います。

梶浦由記さんのプロフィール・経歴は?

プロフィール
名前:    梶浦由記
生年月日:  1965年8月6日
年齢:    55歳
生まれ:   東京
育ち:    ドイツ
職業:    作曲家、音楽家、音楽プロデューサー
東京生まれで、小学校中学校をドイツで過ごされたそうです。
そして、帰国子女として国立市にある東京国立高等学校へ進学。
大学は、津田塾大学の学芸学部英文学科へ進学。
アマチュアバンドをしていたところを見出され、1993年に「See-Saw」としてデビュー。
1995年にバンド活動が一時休止となり、これをきっかけに梶浦さんは個人活動を開始。
作詞や作曲活動を精力的に行い始められます。
これまでに、数々のアニメソングの作詞作曲や、ドラマや番組、CMを手掛けてこられました。
梶浦由記さんがご結婚されているのか調べてみましたが、男性の影が全く見えてきませんでした!
まだご結婚されていないのかもしれませんね。
夫がいらっしゃったら、きっとその方も素敵な人なのだろうと思います!

梶浦由記さんの代表作

こちらが、梶浦由記さんの代表作です。

劇場版「鬼滅の刃 無限列車編」主題歌 LISA 炎 にて日本アカデミー最優秀賞を受賞

こちらの曲ですね。

機動戦士ガンダムSEEDエンディング曲

黒執事

色々な分野で作詞、作曲されていますね!

劇場版アニメ「ソードアート・オンライン-オーディナルスケール」の挿入歌「longing」神田沙也加が歌唱。

数え上げたら、キリがないほどに、たくさんの楽曲を作られています。

ライブもされています。

作詞作曲家として、精力的に作品作りをされるだけじゃなく、ライブもされていますね!

まとめ

天才作曲家と名高い梶浦由記さんについてまとめてみました!

今までも素晴らしい曲が生まれてきましたが、これからも楽しみにしています!