なぜメンソールタバコ(たばこ)は禁止?理由は?日本は?バイデン米政権の思惑は?

今、アメリカの米食品医薬品局(FDA)がメンソールたばこと風味付き葉巻をアメリカ国内で禁止する方針を示したことが話題になっています。

メンソールたばこはアメリカのたばこ市場の3分の1を占めると言われており、かなりのシェアを誇っています。

しかし、カルフォルニア州や、マサチューセッツ州など複数の州ではすでに禁止されているものなのです。

 

日本でもよく見かけるメンソールたばこ。

なぜアメリカでは禁止の流れになっているのか、その理由が気になりますよね。

普通のたばこは禁止せず、メンソールたばこを禁止する、バイデン米政権の思惑は何なのでしょうか?

なぜメンソールたばこは禁止の流れになっているのか、調べていきます!

アメリカでメンソールたばこが禁止に!バイデン政権の思惑は?

アメリカの米食品医薬品局(FDA)が、アメリカでのメンソールたばこの販売を禁止する方針を発表しました。

メンソールたばこは日本でもよく見かけるので衝撃を受けた方も多いでしょう。

 

しかし、すぐに禁止されるわけではありません

記事によると、メンソールたばこ禁止のルールが策定されるまでに1年以上、ルールの施工にさらに1年以上かかる可能性が高いと言われています

また、たばこ業界からの訴訟なども予想されるため、禁止ルールが施工されるまでにはまだしばらくかかりそうです。

 

また、今回の発表を受けて気になるのは普通のたばこは禁止対象外であること。

なぜメンソールたばこだけが禁止になってしまうのでしょうか?

バイデン政権の思惑とは?

喫煙率を減らす

バイデン政権は環境保護のためにすべてのたばこをなくしたいと考えているようです。

とはいえ、トランプ元大統領のように強行した政策はとれないので、少しずつ規制をかけているように感じますね。

なぜメンソールたばこが禁止になるの?理由は?

禁煙

今回発表されたメンソールたばこ禁止の方針。

なぜ普通のたばこは禁止にならず、メンソールたばこが禁止になってしまうのでしょうか?

この措置はメンソールたばこや、風味付き葉巻による

「病気や死を大幅に減らすこと」

が狙いだと言われています。

メンソールたばこは依存性が強い?

たばこ

実はメンソールたばこの喫煙者はニコチン依存症の兆候が強くみられ、禁煙の成功率が低いというデータが得られているようです。

ハッカやミントなどのハーブにはメンソールが含まれ、冷たい感覚を引き起こします。

メンソールが、ほ乳類が持つTRPM8という寒さを感知する遺伝子に作用して、あたかも冷たさを感知したように錯覚させるというのです。

 

メンソールは血中のニコチン濃度をあげる作用があるため、、ニコチンによる中毒症状を強めると考えられており、依存症の兆候が強くみられると解釈されています。

そのため、依存性の強さを考えて世界的にメンソールたばこが規制されている流れができているようです。

メンソールの爽快感がニコチンによる中毒症状を強めるというのは驚きでした!

メンソールたばこは若者が喫煙を始めるきっかけになりやすい?

パンダの喫煙

メンソールたばこは若者が喫煙を始めるきっかけになりやすいという調査結果が出ているようです。

たしかに、普通のたばこと比べて「圧倒的に吸いやすい」と感じる方が多いようですね。

たばこの持つ苦みやイガイガ感がメンソールの爽快感で感じにくくなるようです。

 

また人権擁護団体は、アフリカ系米国人によるメンソールたばこの利用率が白人と比べて高く、ことも理由として禁止を求めていたようです。

これは戦後に都市部に流入した有色人種向けに、黒人を起用したポスターを作製したところ有色人種に受け入れられた経緯があるようです。

そのため、実際アメリカではメンソール=黒人のたばこと認識されている部分も多く、実際利用率も高いという結果になっているそう。

 

メンソールたばこを禁止して、さらなる喫煙者を増やさないようにしたいというのが狙いなのでしょうが、普通のたばこに禁煙者が流れてしまわないのか懸念されますね。

SNSの反応は?日本はどうなる?

SNSでは日本のニュース出なかったと安心感を表したものや、アメリカが禁止なら日本も禁止になるのではないかという心配の声が多いように感じました。

その一方、たばこを吸わない方からは禁止してほしいという声も上がっているようです。

現時点で日本はメンソールたばこを禁止する流れは出ていないようですが、世界的にメンソールたばこを禁止する流れができている現在。

ありえない未来ではないように感じますね。

まとめ

アメリカの米食品医薬品局(FDA)がメンソールたばこと風味付き葉巻をアメリカ国内で禁止する方針を示したことが話題となっていました。

そのため、なぜメンソールたばこや風味付き葉巻に限って禁止の流れになっているのかその理由を調べていきました!

メンソールたばこが普通のたばこに比べて依存性が強いことや、メンソールの爽快感から若年層が喫煙を始めるキッカケになっていることが今回禁止の要因となっているようでした。

喫煙者としてはメンソールたばこが禁止となると心配になることも多いようですが、喫煙による害が多いのも事実です。

アメリカのメンソールたばこ・風味付き葉巻の禁止がいつから施工されるのか、今後の日本への影響も併せて気になるところですね!