岡庭由征(よしゆき)容疑者と酒鬼薔薇との共通点は?実家や両親、幼少期など調べてみた!

 

2019年9月23日起きた茨城県境町一家殺人事件の犯人、岡庭由征(よしゆき)容疑者。その残虐さから、以前世間を震わせた「第二の酒鬼薔薇」として呼ばれ始めています。

実際に、岡庭由征容疑者と酒鬼薔薇氏との共通点はあるのでしょうか?
調べてみました!

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者と酒鬼薔薇との共通点は?実家を比較

岡庭由征容疑者の実家は、かなり裕福で地元では資産家であったようですね。

祖父は地元である埼玉県三郷市の資産家として知られていて、親戚たちも暮らしていたようです。
三郷市の市議会議員の甥にあたることから、地元の権力者を輩出している一家です。

以前の逮捕後も引きこもっていても、刃物などの有害玩具や硫黄などを購入していた様子からも、金銭や物品などを与えている両親の岡庭由征容疑者に対する甘さが伺えますね!

 

 

 

 

 

一方、酒鬼薔薇氏は実家など詳しい情報などは入手することができませんでした。

新しい情報がつかめ次第、追記していきますね!

 

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者と酒鬼薔薇のそれぞれの両親はどんな人?職業は?

岡庭由征容疑者の父親は建築関係の会社を経営していたようです。現在の職業まではわかりませんでした。
ただ、先述のように岡庭由征容疑者の父親はナイフなどを買い与えており、青少年健全育成条例違反容疑で書類送検されています。

この点からも、親も常識を疑ってしまうような価値観の持ち主であったのかもしれません。

岡庭由征容疑者の母親は一時期ノイローゼにより体調を崩していたので、専業主婦であった可能性は高いですね。

 

 

 

 

一方、酒鬼薔薇氏は、「普通の家庭で育った子が残虐な事件を起こした」ということで当時話題にもなっていました。

父親が大手企業のサラリーマンで、普段は無口でもいざとなると厳しく叱ったり、躾がしっかりしている家庭だったようです。母親については、体罰や厳しい口調に対して、幼少期の酒鬼薔薇氏は強張らせていたようですね。事件後も、インタビューでの母親の発言も「生きる資格がない」などと、はっきりとした発言をしており、相当厳しい親だったのかもしれません。

 

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者と酒鬼薔薇の幼少期はどんな子だった?特徴は似てる?!

岡庭由征容疑者は、幼少期はどんな子供だったのでしょうか?
報道のとおり、幼少からすでに猫を殺害するなど、動物虐待をしている少年でした。

学校など外では、目立つことはないが明るい性格だったと言われています。

外と内で使い分けをしていたのでしょうか…

 

 

 

 

一方、酒鬼薔薇氏は幼少期に体罰などの虐待を受けて育っています。

そして、祖父が飼っていた愛犬の死を境に、その死を「猫のせいだ」とすり替え、酒鬼薔薇氏の猫殺しが始まっています。
小学生時代も異常なオブジェを作るなど、不可解な行動も多かったようです。

さらにその後も、女子高生を自宅までストーキングするなど、猫への殺意や犯行動機が、女性へと移行していることも、今回の岡庭由征容疑者とそっくりです。

 

 

まとめ

岡庭由征容疑者と酒鬼薔薇氏との共通点を調べてみると、家庭環境や生い立ち、親との関係性に共通項はそこまでありませんでしたね。

しかし、幼少期から犯行に至るまでの経緯が驚くほど似ています!心理的なところでの共通点はとても多そうです。

 

 

◆関連記事はこちら↓

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は会社社長!顔写真や自宅住所?整形疑惑や犯罪歴も

 

岡庭由征のツイッターを特定?整形でイケメンに?両親や高校時代の情報も調査

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者の本名は?吾義土(あぎと)から改名理由、時期は?祖父は資産家?

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者の高校はどこ?学生時代のエピソードがすでにヤバイ!

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者は発達障害のサイコパス!犯行動機や刑期は?懲役何年?

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は岡庭明(あきら)市議会議員?資産家一族

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者逮捕で両親や家族は?父親が凶器購入か?

 

田村裁判長(岡庭由征の過去事件担当)の経歴や現在は?コメントは出す?

 

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の病気は間欠性爆発障害?父親と家庭環境がエグイ!