TAKUYA∞(UVERworld)と転売ヤー対決過去にも!ランニング量がエグい!名言まとめ

人気バンドUVERworldのボーカル・TAKUYA∞がファンクラブにて数量限定で販売したスケボーが高額で大量に転売されていたことを受けて、転売されていたものを全て買い戻してファンに再度プレゼントする一件が話題となりました。

実はこのTAKUYA∞と転売ヤーとの対決は今回が初めてではありません。

その行動力や人間性からファンの間では男前と言われていますが、実際にどんなことをしたり、名言を残しているのか?調べてまとめてみました!

 

TAKUYA∞(UVERworld)とは、どんな人物?

TAKUYA∞さんは滋賀県出身の6人組のロックバンドのボーカルです。UVERworldのほぼ全ての楽曲の作詞、作曲を手がけています。

24歳のときにピアノを始めてから、楽曲の幅が広がったことから『何かを始めるのに、遅すぎることはない』という歌詞が名言の一つにもなっているほど、とても真っ直ぐで熱い気質であることが伝わってきますね!

 

  • TAKUYA∞(ボーカリスト)
  • 生年月日:1979年12月21日
  • 血液型:B型

 

 

 

TAKUYA∞(UVERworld)と転売ヤー対決!過去はこんなことがあった

今回のファンクラブ内の数量限定スケボーが高額転売された件。

実は過去にも、転売ヤーと直接対決をしています!

 

UVERworldの転売されたライブチケットを、なんとTAKUYA∞さん本人が買い取って、転売ヤーに直接喝を入れるために手渡しで取引を行ったそうです。

手渡しの取引も、TAKUYA∞さんご本人が足を運び、転売ヤーに対して

2度と俺らのチケットに触れるんじゃねぇぞ!

と、褐を入れると同時に転売ヤーに自分たちの熱い想いも含めて伝えたそうです。

これを受けて、転売ヤーも謝罪と今後は転売しないことを約束したとのことでした。

 

アーティストにとっても、ファンにとっても、転売行為は問題視されていながらもなかなか収束しない問題ですが、今回に限らずTAKUYA∞さんの行動力がすごすきますね!!

 

 

TAKUYA∞(UVERworld)の筋肉とランニング量がエグい!

TAKUYA∞さんの日課となっているランニング。そのランニング量と姿勢がストイックすぎてエグい!とファンの間でも度々話題になっています。

一体どんなランニングをしているのでしょうか?

 

TAKUYA∞さんは2012年ごろから毎日10kmのランニングを欠かさずしているそうです。

始めた当初は、本気でやるというよりも「なまってきた身体をパリッとさせよう」程度だったそうです。

次第にランニング自体が歌詞やライブのMCにも活きてくることを実感し、現在も雨の日でも嵐の日でも走っているそう。

 

そして、心肺機能を高めるために、記録に挑戦するとき以外はずっとマスクを着用して走っているそうです。

イベントではなく、プライベートとして、ファン1,200人と皇居ランも実施するなど、サービス精神も旺盛なところがかっこいいですね!

 

TAKUYA∞さんは、

 

TAKUYA∞(UVERworld)の名言まとめてみた

そんな真っ直ぐで熱い生き方が魅力的なTAKUYA∞さんですが、彼の名言もファンの間では有名です。

男気溢れるその姿勢から、男性ファンが多いのもUVERworldの特徴の一つとも言えます。

彼の人間性や価値観が滲み出ている名言をまとめてみました!

 

  • 他人に勝つことなんてさほど難しくない。自分に勝ち続けることを思えば
  • 男にかっこいいと思われる男になれよ
  • 楽しいだけでやる音楽っていうのは、それはそれでいいと思うんです。でも俺たちがやるべきことではない
  • 『願えば何でも叶います』みたいな綺麗事は言われへん。諦められへん事を、諦められへんっていう理由で、諦めることさえも忘れた瞬間にだけ、俺は奇跡が生まれると信じてる
  • 超えるべきは憧れるものの背中

 

まとめ

今回の騒動でさらにファンを魅了したTAKUYA∞さん。自身の想いだけでなく、アーティストとしても尊敬できる姿ですね!高額転売ヤーのみなさんの心にも響く日が来ることを祈ります。