須藤早貴(すどうさき)が喪主を務めた紀州ドンファンの葬儀の動画も・その実態は?

紀州ドンファンこと野崎幸助さん殺害容疑で逮捕された須藤早貴(すどうさき)の希代の悪女ぶりが次々とあきらかになっていますね。

この笑顔は葬儀の当日、喪主として出席したあと早々に自宅に帰った時の写真だそうです。
とても旦那さんが亡くなった当日の妻の表情には見えませんね。

 

 

霊前に備える白いご飯はレンジでチン。葬儀社の担当もびっくり

亡くなった方がいると葬儀までは自宅で安置される場合が多いのですが。
そういった細々とした事は葬儀社の担当の方が来てあれこれ指示してくれます。

その時に「ほとけさまにご飯をお供えしてください。」と指示すると須藤容疑者はレンチンしたごはんを平然と持って来たということでした。これには担当者も「見たことがない。」と驚いたそうです。

 

葬儀の時は喪主挨拶もそこそこに、親類への挨拶は一切なし。

喪主挨拶の内容はこんな内容でした。

「本日はお忙しい中、故人のために参列してくださりありがとうございました。また、生前は故人がご厚情を賜りありがとうございました。これからも、故人と変わらず、ご指導ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます」

。。って聞いたことありますか?こんな短い挨拶。故人への敬意や愛情のかけらも感じられないと思ったのはわたしだけでしょうか。

また当日はマスカラをしっかり塗り、赤い口紅で化粧の崩れを気にして手鏡ばかり見ていたそうです。
供養中にはあくび。親戚の1人がとても怒って怒鳴っていたそうですが、平然とスマホを見て笑っていたとのこと。並大抵の神経ではないように思えますね。

 

野崎さんの兄夫婦たちが遺体に触れ、涙ぐみ話しかけていたそうですが、須藤容疑者は遺体に触れることは一切なかったそうです。もともと心のつながりがあって結婚したわけではない、としても人として最期を見送る時くらい敬意を払うべきですよね。

こちらが話題になった葬儀の時の写真を動画にまとめたものになります。

 

葬儀後もお供えしてあるのが20円引きのサンドイッチ、と話題になりましたね。

須藤早貴(すどうさき)が喪主の紀州ドンファンの葬儀の動画も・その実態まとめ

須藤早貴(すどうさき)が逮捕されたことにより、新たに葬儀の時のエピソードやその後の写真など、たくさん出てきました。が、どれも人として「ちょっとそれはないんじゃ?」と思わせるような内容が多いように思われます。

生前は資産家・そしてドンファンとして本も出版されていた野崎氏ですが、最後にとんでもない悪女と出会ってしまいましたね。

天国でゆっくりされているのでしょうか。故人のご冥福をお祈りしたいと思います。

須藤早貴(すどうさき)が喪主を務めた紀州ドンファンの葬儀の動画も・その実態は?