桂宮宜仁殿下は事実婚だった皇族?小室圭と眞子様も可能?

小室圭さんが事実婚を狙っているという話があります。

そこで、過去に皇族で事実婚で内縁妻がいた人がいるのか調べてみたところ、桂宮宜仁殿下がそうだったのでは?という話があったので、本当かどうか調べてみました!

また、小室圭さんと眞子様が事実婚になる可能性はあるのかについても、推測してみました。

では、早速見ていきましょう!

桂宮宜仁殿下は事実婚で内縁妻がいた皇族?


桂宮宜仁(かつらのみやよしひと)様は、2014年に逝去されているのですが、その陰には内縁の妻の存在があったと、201年の週刊新潮で報じられています。

過去に皇族の方で事実婚や内縁妻がいるという話は聞いたことがない上、調べても出てこなかったので、、桂宮宜仁様は皇族で唯一、内縁関係にある妻がいた方だと思われます。

内縁妻はどんな人だったのかと言うと、桂宮宜仁様より3歳年上の宮家職員だったそうです。

当時その女性は、元アマチュアのフィギュアスケーターであり、NHK杯の時に桂宮宜仁様と知り合ったそうなのですが、既婚者だったため深い関係には至りませんでした。

その後、女性は離婚します。

昭和63年に急性硬膜下血腫で倒れた桂宮宜仁様が、その女性と連絡を取ってほしいと申し出たそうです。

その女性は、私的使用人として桂宮家のお世話係になり、献身的に26年間寄り添われていたのだそうです。

そこまで、親密な関係でありながら、なぜ事実婚のままで結婚しなかったのか調べてみたところ、以下のようなツイートがありました。

・桂宮宜仁様が、皇族は不幸な存在と考えていたから

・その女性は、桂宮宜仁様と知り合ったときに既婚者だったから

・女性が離婚をしてバツイチで子持ちになったため、桂宮宜仁様と結婚すると皇族の評判が悪くなってしまうため

ということだったそうですが、皇族と結婚するのも国民からの目があるので色々と大変なんですね。

では、次に小室圭さんと眞子様の事実婚は可能なのか考えてみましょう。

小室圭と眞子様も可能?


小室圭さんが眞子様とのご結婚に、事実婚を狙っているでは?という話があるのですが、過去に後続として内縁関係を持っていたとされる方がいて、それが前述した桂宮宜仁様です。

皇室側も前例がなければ、前例がないから……という理由で、小室圭さんの事実婚計画を断ることも出来るのでは?と思いましたが、桂宮宜仁様が事実婚をされていたようなので、前例がないからと断るのはおそらく出来ないと思われます。

個人的な意見では不本意だとは思いますが、小室圭さんと眞子様の事実婚は前例を見てみると、可能なのでは?と推察されます。
ですが、あくまで個人的な見解なので、本当のところはふたを開けてみないと分かりませんね。

まとめ


過去に桂宮宜仁様が事実婚をされていて、内縁妻がいた事には驚きました。

桂宮宜仁様と結婚はされていないものの、事実上の妻として、関係者からも認められていたようです。

小室圭さんと眞子様の事実婚が実現するかどうかは不明ですが、お二人の今後を見守っていきたいと思います。