大関朝乃山の処分予想!引退?何場所停止?キャバクラ問題で引退届不受理で現役続行?

高砂部屋の大関である朝乃山が不要不急外出制限期間中に、キャバクラへ行っていたことが、週刊文春のスクープで明らかになり、日本相撲協会にキャバクラへ行っていないと嘘をついたことが問題になっています。

このキャバクラや虚偽報告問題で、朝乃山は責任を感じて引退届を出したとのことなのですが、日本相撲協会に受理されて引退するのでしょうか?

それとも現役を続行し、何場所か停止になるのでしょうか?

気になったので調べてみました。

大関朝乃山の処分を予想!


朝乃山の処分はどうなるのでしょうか?
引退なるのか、現役続行になるのか、予想してみました。

大関朝乃山は引退?


朝乃山は引退になるのでしょうか?

朝乃山は大関の位置にいて、将来を有望視されている力士です。

大関とは、横綱の1つ下の位置になります。

現在、4人いる大関の1人が朝乃山になります。

横綱の白鵬が現在怪我で休場されているので、実質的には一番上の位置にいることになります。

ネットでは、朝乃山に引退してほしくない!という声もありました。

個人的にも引退しないで、一から頑張ってもらいたいなと思っています。

朝乃山が実際に引退するのかどうかは、現在のところ不明ですが、分かり次第情報を追記していきます!

大関朝乃山は現役続行?


もし、朝乃山が現役続行をするとなると、何場所休場なるのでしょうか?

日刊スポーツやツイートされている方の見解だと4~6場所ぐらいは休場になるのでは?という意見がありました。

長期休場になった場合、朝乃山の位はどうなってしまうのか説明されている方のツイートがありました。

朝乃山は、キャバクラ問題が発覚し、5月場所の途中で休場になっています。

もし、長期休場になってしまった場合、7月場所で関脇の位に落ちてしまいます。

それ以降、もっと休場した場合、最悪幕下以下にまで位が落ちてしまう可能性もあるとのことでした。

大関の立場にいた人が、幕下以下にまで落ちてしまった場合、朝乃山は、またそこで一から始めることになるので、相当な覚悟と苦労が伴うのでは?と心配してしまいました。

前例はある?


過去に同じようにキャバクラ問題を起こして、引退届を出したものの受理されず、再活動した力士はいるのでしょうか?

調べてみたところ、直近だと阿炎という力士がいました。

日本相撲協会が不要不急以外の外出を禁止していた時期に、阿炎はキャバクラへ行っていたことが問題になり、引退届を出しましたが、受理されず、3場所の出場停止により平幕から幕下にまで位が落ちました。

しかし、阿炎は一からまた頑張って十両にまで這い上がってきたそうです。

今回、朝乃山は阿炎のようにキャバクラへ行ったものの、そこから更に日本相撲協会へ虚偽の報告をしたことが問題になっています。

朝乃山も阿炎のように、複数場所の出場停止などの処分で済めばいいのですが、それよりも処分が重くなるのでは?という声もあります。

結果はどうなるのかは、日本相撲協会からの発表待ちです。

まとめ


すでにやってしまったことはどうにもならないので、私たちは日本相撲協会が出す答えを待つことしか出来ませんが、もし引退届が受理されずに力士として復帰するのであれば、朝乃山には新たに頑張ってもらいたいですね!