佐藤健寿の嫁のインスタ写真!親や学歴・カメラマン経歴も

世界地図とパスポートとカメラ

クレイジージャーニーに出演の、フォトグラファー佐藤健寿さん。

世界中の不思議な建物や風景を写真に収めた「奇怪遺産」という写真集は異例のベストセラーです。

 

クールでおしゃれな雰囲気に、男女問わずファンが多い佐藤健寿さん。
私生活や家族のことについて、あまり明かされていないようですが、調べてみました!

佐藤健寿さんのプロフィール

佐藤健寿(さとう・けんじ)
職業:フォトグラファー
1978年生まれ
年齢:42〜43歳(2021年5月現在)
東京都在住
身長:170~180cm

佐藤健寿さんのインスタで、嫁と子供の写真をさりげなく投稿

世界中飛び回っているので、独身かな?結婚とかしてるのかな?と思ったのですが
結婚はされているようです。
お子さんもいらっしゃるのですね!

インスタグラムにタヒチでの母子の写真と同時にアップされたのが、
佐藤健寿さんの奥さんが子供を抱っこしているという
同じシチュエーションの写真でした。
センスの良さを感じます。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenji Sato 佐藤健寿(@x51)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenji Sato 佐藤健寿(@x51)がシェアした投稿

奥様とは、佐藤健寿さんが大学生の頃に知り合ったようです。
佐藤健寿さんよりも、少し年下かな、と推測します。

2016年10月17日の投稿ですが、このとき「もうすぐ2歳」ということは
2021年5月現在は7歳、小学校1年生でしょうか。
男の子のように見えますが、
2歳くらいの時って、顔や雰囲気で性別がわからない子もたくさんいるので、
あくまで推測です。

佐藤健寿たくさんの学歴と1日だけの職歴!

佐藤健寿さんは、法政大学に一度入学しますが、中退し
武蔵野美術大学 映像学科に入り直し、2002年に卒業しています。

そして、友人の紹介でデザイン会社に就職しましたが
なんと入社1日目に辞表を提出して、辞めてしまうんです。
学生時代から、自分でデザインのお仕事を色々やっていた佐藤健寿さんは
組織に縛られない器なのでしょうね。

その後、アメリカ・カリフォルニア州の美術大学に2年間留学しました。

佐藤健寿さん父親に殴られる?実家は金持ち?

遅刻グセがあるという、佐藤健寿さん。
子どもの頃からお父さんに注意されていたようです。

丸山ゴンザレスさんとのトークの中で
「佐藤さんの遅刻、ものすごく安定していますよね(笑)。」
と突っ込まれ
「遅刻で人に迷惑を掛けることはいけないことだと分かっているんですけど(笑)。」
「唯一父親から殴られていたのは、朝遅れる時でした(笑)。」と語っています。

遅刻はマナー違反と諭す、きちんとしたお父さんのようです。

実家がお金持ち、とのネット上の噂がありましたが
調べても、ただの噂のようです。

しかし、佐藤健寿さんがプロの写真家になるまでに
かかったと思われる投資額は相当なものです。

武蔵野美術大学の学費は1年間で約160万円
→入学から卒業まで4年間で700万円くらいかかります。
デザイン留学には年間留学費用が700~800万円
→2年間で1400~1600万円かかります。

それに、カメラ機材を買うのには相当なお金が必要ですよね。
→だから実家がお金持ちに違いない。
という経緯のようですが、噂の域を出ませんでした。

しかし、現在の佐藤健寿さんの年収は非常に高そうです!

使っているクレジットカードは
アメリカン・エキスプレスの最上位カード『プラチナ・カード』
で、このカードの年会費は 14万3000円です!
カード会社の審査に通っているということは、
ハイレベルな収入、信頼があるということで間違い無いですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kenji Sato 佐藤健寿(@x51)がシェアした投稿

海外への渡航が必須の佐藤健寿さんのお仕事には、このカードが必需品のようです。

佐藤健寿フォトグラファーとしての経歴

佐藤健寿さんが不思議写真を撮るきっかけになったのは、
留学中の2003年に、大学の課題で「別の週で何かを撮影してくる」というものでした。

その時に撮影場所として選んだのが
カリフォルニア州の隣、ネバダ州の『エリア51』と呼ばれる
世界的に有名なオカルトスポットです。

その後、好奇心から不思議な場所へ赴いて、写真を撮るという
フォトグラファー佐藤健寿さん現在のスタイルになっていきます。

そして、オカルト好きにとって伝説のウェブサイトと呼ばれる
「X51.ORG」を運営し始めます。(現在は更新を停止しています)

この頃は、職業として写真家になるつもりはなかったそうです。

ここで出版のオファーがかかります。

佐藤健寿さんは26歳の時に日本に帰国しました。
そして、処女作
『X51.ORG THE ODYSSEY』を出版します。
これは、写真集ではなく読み物「オカルト・オデッセイ(放浪冒険旅行)」です。
写真を撮るだけでなく、文章も執筆できるのが佐藤健寿さんの強みですね。

 

佐藤健寿の写真集は、ベストセラー

7年ぶりになる写真集「奇怪遺産3」は、Amazonの人気ランキング1位に

各書店の推しもすごいです。

奇怪紀行も文庫ベストテンに

佐藤健寿さんは国内でも撮影している

佐渡島

沖縄

ドローンを使った写真も美しく、興味深いです。

まとめ

フォトグラファー佐藤健寿さんは、結婚していて、可愛い嫁と子供がいました。

現在は、海外での仕事ができない状況なので
沖縄など国内での仕事を中心にしているようですね。

たくさんのテレビやラジオに出演し、写真家としては相当有名な佐藤健寿さん。

「ぼくがテレビに出たり、インスタをやったりするのも、それによって多くの人が興味を持ってくれたらいいなと思うから。」
とおっしゃっています。

日本の写真業界を盛り上げたいと考えているようです。
今後も、素敵な写真を期待しています!

佐藤健寿のメガネブランドは?カメラや靴、自転車もおしゃれ!

佐藤健寿のファッション!ブランドは?服もおしゃれでかっこいい!