すどうさきの親や兄弟の現在は?加害者(容疑者)家族の地獄の苦悩とは

すどうさき(須藤早貴)の兄弟や両親の現在は?加害者(容疑者)家族の地獄の苦悩とは

「紀州のドン・ファン」と呼ばれた、資産家の野崎幸助さん殺人などの容疑で逮捕された元妻の須藤早貴(さき)容疑者。

須藤早貴容疑者は野崎さんの事件への関与を一貫して否認しているとのこと。

世間は「須藤早貴容疑者が真犯人かどうか」ということに注目が集まっていますが、その間もずっと須藤容疑者の家族は地獄の日々を送っている事は紛れもない事実です。

須藤早貴容疑者の兄弟や両親などの家族は今現在、いったいどうしているのか。

事件の加害者や容疑者の家族にはどのような末路が待っているのか。

まとめてみたいと思います。

 

すどうさき(須藤早貴)の兄弟や両親の現在は?

須藤早貴容疑者の家族構成は

  • 父(医療関係の会社員)
  • 母(看護師)
  • 祖母
  • 姉(3歳年上)
  • 弟(2歳年下)

となっています。

また、以前はアパート経営もしており、実家は3階建てのきれいな一軒家。

屋根にはソーラーパネルも設置されており、一般よりは裕福な家庭だと想像できます。

 

3年前、野崎さんが亡くなった直後と、今回須藤早貴容疑者が逮捕された直後はこちらの実家にもたくさんの報道陣が詰めかけていました。

しかし、今現在は周りに報道陣がいることもなく、落ち着いている状況です。

 

ただ、これだけ報道陣が押しかけたり、インターネットで情報が拡散されているので、ご近所からどうしても噂になってしまう事は避けられませんし、兄弟も身近な友達などにはバレていると思いますので、簡単に外出をしたり、今まで通り会社へ通勤したりといったことはできていないのではないかと予想されます。

 

すどうさき(須藤早貴)の出身校や生い立ちは?

須藤早貴容疑者は

  • 札幌市北区の北陽小学校
  • 札幌市北区の北陽中学校
  • 札幌市東区の丘珠高校
  • 札幌市中央区の札幌ベルエポック美容専門学校

を卒業。

くわしくはこちらの記事をご覧ください。

【特定】須藤早貴(すどうさき)は丘珠高校出身!中学校と小学校も判明!実家住所はここ!

 

 

高校時代には、不良グループに入っており、よく飲みに行っていたといいます。(高校の同級生談)

専門学校時代は、ブランド品をたくさん持ち、SNSでも有名。海外旅行にもよく言っていたといいます。(専門学校の同級生断)

また、実家からそう遠くはない専門学校に通っていたにもかかわらず、すすきの徒歩圏の高層マンションに1人暮らしをするなど派手な生活だったそうです。

そして現在、紀州のドンファンこと野崎幸助さんに致死量を超える覚せい剤を口から摂取させたとの容疑がかかっているのです。

一部の報道によると、使われた薬の量は通常の200倍以上とも言われています。

そんな量を売人から買うにしても、相当な金額が必要となりますし、摂取させるにしても簡単ではないという事から、「共犯者がいるのではないか」との憶測も飛び交っています。

 

本当に、家政婦さんが共犯者なのでしょうか。。??

竹田純代(家政婦)の若い頃と現在!共犯の可能性は?元夫が黒幕との噂も

 

加害者(容疑者)家族の地獄の苦悩とは

須藤容疑者の学生時代からの派手な生活ぶりは、学生時代の友人などから証言されていますが、だからといって今回の野崎さんを手にかけたという証拠にはなりません。

しかし、ここまで大きくなってしまった事件の容疑者家族の苦悩は計り知れませんね。。

過去に、自分の息子が事件の犯人となってしまった家族の例を見てみましょう。

 

<高校生の息子がある日突然通り魔事件を起こしてしまった母親のケース>

世間で飛び交っている情報は、事実とは異なる話ばかりだった。

《犯人の少年は、猫を殺していたらしい。近所で、いくつもの猫の死体が発見されている》

《近所の人の話によれば、少年の両親は不仲で、いつも喧嘩していたようだった》

ワイドショーのコメンテーターも、誰が話したかわからない情報を基に、「少年は暴力的ですね。親から虐待されている可能性が高い」などと分析している。

「殺人犯の親は、“モンスター”でなければ世間は納得しないのでしょう。私も、自分の身に起きるまではそう思ってましたから……」

人を狂気に走らせるものは何か、丁寧な検証が行われ、世の中に伝えられる事件はほとんどない。むしろ、推測の域を超えない、犯罪者やその家族があたかも特殊な人々であったというような情報ばかりが拡散されていく。こうして「あの人たちは特殊な人だから私たちは大丈夫」といった安全神話が作られている。

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/18955

あっという間に息子の事件がトップニュースとなり、ご主人の会社なども特定され、失職。

一家は報道陣に気づかれぬよう、夜中に荷物を運び出し、それ以来別々の家で暮らす生活との事。

 

<未成年の息子が事件を起こしてしまった父親のケース>

インターネットには家族を中傷する書き込みが日に日に増えていく。身近な人たちでさえ事件が起きた途端に掌を返し、親身になるふりをして近づいてきてはマスコミに情報を流していたという。結果的に、勉に対して日常的に恨みを抱いていた人々が、バッシングに加担する形になったのだ。疑心暗鬼になっても不思議ではない。勉はついに、自ら命を絶ってしまった。

親にとって、子どもが殺人者になるほどつらい経験はない。多額の損害賠償を負わなければならない場合もあり、家族が受ける精神的・経済的ダメージは甚大である。それに加え、世間からのバッシングや個人情報の暴露は家族を追いつめ、家族が自殺に至るケースは後を絶たない。

引用:https://www.jprime.jp/articles/-/18955?page=3

ひとつの事件が、その家族や周りの人を大きく巻き込み、その後の人生を全く別のものに変えてしまう場合もあるという事です。

 

まとめ

今回は、すどうさき(須藤早貴)容疑者の兄弟や両親の現在についてまとめました。

現在ご実家周辺の様子は報道陣もおらず、静かな状態に戻っているようです。

事件の真相がわかり、須藤容疑者が真犯人だったとしても、犯人ではなかったとしても、今のご家族の苦悩は計り知れません。

 

しかし、須藤容疑者の無実が証明されれば、ご家族の苦悩は少しずつですが、晴れていくかもしれません。

今後の事件の解明が気になるところです。