関ジャニ∞大倉忠義のストーカー特定?逮捕できる?脱退・解散か!?

関ジャニ∞大倉忠義のストーカー特定?逮捕できる?脱退・解散か!?

2018年に関ジャニ∞公式サイトで、一部ファンによるストーカー被害による苦しい心中を訴えた大倉忠義ですが、実はまだ続いていたそうです。

今回は、ファンクラブ会員向けのブログで、改めて迷惑行為をやめてほしいことを訴えました。

いったいどんな迷惑行為なのか、またそのストーカーを特定して逮捕することができるのでしょうか?

これまで囁かれていた関ジャニ∞脱退や解散の可能性について調べました。

 

大倉忠義への迷惑行為とは?

2021年6月7日から上演予定の舞台『夜への長い旅路』の稽古に励んでいることをブログで紹介した際に、ストーカー行為をする一部ファンに対して苦言を呈していました。

2019年1月のブログでも「#状況は一切変わってない」と迷惑行為が続いていることを示唆していましたが、どのような迷惑行為かというと…

・禁止されているにもかかわらず舞台の稽古場を訪れる
・待ち伏せ・見張りをしたり、立ちふさがったりする
・移動中の駅や空港など公共の場で執拗に追いかけられる
・プライベートで食事をした際に、横のテーブルにいたりする
・バッグの中に急に物を入れられたり、突然手を繋がれる

確かに、引くレベルの迷惑行為と言えます。

もし自分がされたらトラウマになる…という人も多いのではないでしょうか。

 

大倉忠義のストーカーは特定済み?

大倉忠義が所属するジャニーズ事務所では、ストーカー行為をする数名の人物をおおかた特定していますが、ネットの掲示板などでは中年以上のオバサンと言うことのみ…。

迷惑行為をするのが一般人だから公表できないのかもしれませんが、逮捕ともなれば公になることもあるかもしれません。

 

大倉忠義のストーカーの逮捕は?

大倉忠義は2018年にストーカー行為を訴えた際も、
「これはストーカー行為ではないのか。男女が逆ならいいのか?」
「そろそろ限界だ」
「(現場が)すごく憂鬱」
「寿命が縮まっているのではないかとも感じる」
と深刻な状態をブログに記していました。

 

ストーカー行為等の規制等に関する法律(平成12年5月24日法律第81号)は、2000年(平成12年)11月24日に施行されています。

警視庁のホームページでは「ストーカー規制法による規制対象」として、

ア つきまとい・待ち伏せ・押し掛け・うろつき等
イ 監視していると告げる行為
ウ 面会や交際の要求
エ 乱暴な言動
オ 無言電話、連続した電話・ファクシミリ・電子メール・SNS等
カ 汚物等の送付
キ 名誉を傷つける
ク 性的しゅう恥心の侵害

出典:警視庁HP

と記載しています。

 

つまり、大倉忠義が受けているストーカー行為は、上記のアに当てはまります。

ストーカー規制法 第2条第1項第1号
つきまとい、待ち伏せし、進路に立ちふさがり、住居、勤務先、学校、その他通常所在する場所(以下「住居等」という。)の付近において見張りをし、住居等に押し掛け、又は住居等の付近をみだりにうろつくこと。

 

大倉忠義が警察の相談や被害を訴えると、加害者は事情聴取をされ、禁止命令など警告を受けることになります。

もし、そのファンが警告を無視した場合も、ストーカー行為として処罰され、1年以下の懲役又は100万円以下の罰金となります。

さらに公安委員会から「禁止命令」が出されたのにもかかわらず、違反してストーカー行為をすると、法定刑は倍になるといいます。

被害者である大倉忠義が、この状況が続き、生死に関わるレベルと訴えたとなれば、警告等の手順を越えて、即逮捕となります。

しかし、ファンを大切に思うため、警察には相談はしていないようです。

 

関ジャニ∞脱退・解散は?

 

関ジャニ∞大倉忠義のストーカー特定?逮捕できる?脱退・解散か

2019年に、複数の週刊誌やスポーツ誌が、大倉忠義の脱退を報じましたが、錦戸亮の脱退もあり、現時点では大倉忠義はグループの脱退や解散はないと表明しています。

しかし、このままストーカー行為が続いて、精神的に限界が訪れたとすると、脱退や解散もあり得るかもしれません。

 

まとめ

心労を抱える大倉忠義を心配するファンはたくさんいます。

 

ファンクラブ会員向けのブログ (5月10日更新)より

<原文ママ>
稽古場にわざわざ出向いてくださってるルールの守れないお嬢様方に適応する法律はないのかしら

ストレス増幅罪 親の顔が見て見たい罪 人の忠告聞かない罪 ジェイミーで苦しんでる大倉くんをまだ苦しめる罪 説明しなきゃいけない情けない罪 応援してるなんて口が裂けても言ってほしくない罪

どんだけ訴えても 無くならないしいなくならないし スタッフが言おうが 警察が言おうが来るのよよよ

皆んなどう思う? アイドルが平穏に暮らせる世界ってあってもいいと思わないかい?

 

大倉忠義の悲痛な願いが、一部の心ないファンにも響き、心穏やかに過ごせる日が来ることを願っています。