小川彩佳アナ ついに離婚?夫・豊田剛一郎の不倫相手とは?慰謝料と財産分与はいくら?

小川彩佳アナ ついに離婚?夫・豊田剛一郎の不倫相手とは?慰謝料と財産分与はいくら?

才色兼備でTBS『news23』キャスターの小川彩佳アナウンサーが、ついに離婚する決意を固めたようです。

 

2019年7月に結婚した実業家の夫・豊田剛一郎さんとは、現在、代理人を立てて話し合いを進めているとのことで、両者ともに離婚について合意しているそうですが、その原因となる豊田剛一郎さんの不倫や、慰謝料を含む財産分与について調べました。

 

小川彩佳アナ ついに離婚?夫・豊田剛一郎の不倫とは?

 

小川彩佳アナとは

現在、フリーで活躍中の小川彩佳アナウンサーとは、

・東京都出身で父は耳鼻咽喉科医で、都内の大学医学部教授かつ同大医師会会長

・6歳~8歳はアメリカ在住の帰国子女でTOEICスコアは900点越え

・青山学院初等部、中等部、高等部からの青山学院大学国際政治経済学部国際政治学科卒業

・英語のみならずスペイン語で日常会話OK

・日本舞踊(花柳流名取)

の才色兼備な女性として知られています。

 

青山学院大学卒業後の2007年4月にテレビ朝日に入社し、『報道ステーション』などの報道番組を主軸に、スポーツ番組や情報番組などで活躍。

2019年3月にテレビ朝日を退社後はフリーになり、2019年6月に現在のTBS『news23』のキャスターに。

2019年7月中旬に東京大学医学部卒の、脳外科医で実業家の豊田剛一郎さんと結婚しました。

高学歴同士の美男美女の結婚で、2020年7月29日には第1子を出産し、すべてが順風満帆だと思われていました。

 

しかし、やり手実業家の夫・豊田剛一郎は、別の意味でもやり手だったことが、2021年2月に不倫報道が出て明らかになったのは記憶に新しいところです。

 

小川彩佳アナ夫・豊田剛一郎の不倫相手とは

不倫相手については一般の方のため、個人情報や顔写真等の掲載は控えますが、不倫報道で分かっていることは

・小川彩佳アナと同じ年齢

・女優の安達祐実似の童顔

・ウェブデザインの仕事をしている

・小川彩佳アナとの結婚前の2019年2月から交際していた。

・結婚後も交際を続け、週3日は不倫相手のマンションで関係を持っていた。

・2020年10月に沖縄で落ちあって旅行していた。※ 小川彩佳アナは2020年7月29日に出産

・小川彩佳アナ夫から不倫相手に「結婚後は肉体関係はない」という口裏合わせを提示されたことを、インタビューで暴露

ということです。

 

小川彩佳アナと同じ年齢とのことですが、不倫しているという現実に自己陶酔し、不倫相手を通した妻の存在や気持ちを慮ることができない、精神年齢が幼い印象を持ってしまいます。

 

小川彩佳アナ 夫と不倫相手から慰謝料はとれる?

 

不倫相手は「いけないとは分かっていても、歯止めが効かなかった」という旨の話を、不倫報道があった直後に、週刊誌のインタビューで答えていますが、妻子持ちと分かっていて関係を続けていたのは、ロマンチックでも何でもありません。

 

不貞行為にあたるため、小川彩佳アナは配偶者、不倫相手の両者に慰謝料を請求することができます。

 

収入や資産、婚姻期間の長さや不貞行為を受けての心身のダメージなどにもより金額は増減するようですが、裁判上の不倫の慰謝料の相場は、離婚すると100万~300万円程度、離婚しなければ50万~100万円程度とされています。

 

もし自分がサレた側だったら、いくら慰謝料をとれたとしても、心の傷は癒えないと思います。

 

 

夫・豊田剛一郎との財産分与はいくら?

 

小川彩佳アナの夫である豊田剛一郎は先述したように、東大医学部卒の医師ですが、簡単なプロフィールを紹介します。

・東京都出身で開成中学・高校卒

・ストレートで東京大学医学部医学科卒業

・専門は脳外科

・医療ベンチャー メドレー株式会社の元代表

・父親は元衆議院議員、元大蔵官僚

・祖父は宮崎神経科嵯峨病院(現・嵯峨さくら病院)創立者

という、華麗なる経歴と一族なのは、一目瞭然です。

 

裕福で恵まれた環境から、幼い頃から神童と崇め奉られたのでは?と想像してしまいます。

 

豊田剛一郎は2009年6月に設立した株式会社メドレーの株を大量に保有していて、その額は150億円以上と言われています。

 

株式会社メドレーの公式ホームページ「会社沿革」によると、人材プラットフォーム事業と医療プラットフォーム事業を主軸として、5つの関連会社も運営しています。

 

不倫報道で代表は辞任したとされていますが、公式ホームページ「役員構成」において、現在も取締役として名を連ねており、その役員報酬は2000万円ほどのようです。

 

豊田氏の著書に『ぼくらの未来をつくる仕事』があり、その収入もあるようです。

 

以上のことを踏まえると、離婚に至った場合の財産分与は最低でも10億円、「婚姻後に築いた財産は夫婦の協力によるもの」という主張が小川彩佳アナからあれば、約50~75億円ではないかと推測されます。

 

 

小川彩佳アナ 今後の活動は?

 

それにしても、出産直後の妻がいても不倫をしていたことで、これまでの業績や栄光がすべて地に落ちた小川彩佳アナの夫・豊田剛一郎。悲しい思いをさせた小川彩佳アナとお子さんには、せめて充分な慰謝料と財産分与をしてほしいものです。

 

豊田剛一郎からの財産分与が10億円でも、一生困らない生活ができると思いますが、小川彩佳アナの律儀で真面目な性格のようなので、このままキャスターとして、アナウンサーとして仕事に邁進していくのではないかと思われます。

 

小川彩佳アナとお子さんには、これから幸せな未来が来ることを願っています。