芥見下々先生が休載!呪術廻戦の完結は2年後?

NO IMAGE

 『週刊少年ジャンプ』で人気連載中の漫画”呪術廻戦”について、作者・芥見下々さんの体調不良のため、21日発売の同誌29号より、しばらくの間休載すると10日、公式ツイッターで発表されました。休載することでストーリーの進行や完結するかについても注目されますが、今後はどうなっていくのでしょう。

今回の休載に関する発表内容や今後の完結時期の予想について調べていきましょう。

人気漫画”呪術廻戦”とはどのようなもの?簡単にあらすじをご紹介

 呪術廻戦とは、2018年から『週刊少年ジャンプ』にて連載中の人気漫画。大ヒットの鬼滅の刃に続き人間の負の感情から生まれる化け物・呪霊を呪術を使って祓う呪術師の闘いを描いた、ダークファンタジー・バトル漫画です。霊という人間に害を及ぼす存在を、呪術師という職業がそれを退治する物語。呪霊とは人間の負の感情が具現化したモンスターで、日本の行方不明者の原因のほとんどが呪霊による仕業だとされています。人間が集まれば集まるほど負の感情も高まっていくため、学校や病院などでは呪霊が発生しやすく、田舎よりも都会の方が強力ば呪霊が生まれるという特徴があります。バトルシーンも臨場感たっぷりでバトル漫画としての評価もかなり高いです。呪霊や呪物が生まれるまでのエピソードも数多く描かれていますので、作品の世界観に簡単に入り込むことができます。鬼滅の刃同様、少年漫画にしては過激な描写もあるので小さいお子さんやグロテスクな描写が苦手な方は注意が必要かもしれません。

人気漫画”呪術廻戦”が休載!発表内容は?

 「週刊少年ジャンプ」編集部は2021年6月10日、連載漫画「呪術廻戦」を次号からしばらく休載すると発表しました。

作者の芥見下々さんの体調不良が理由で休載期間は1ヶ月間ほどとしています。

 公式ツイッターでは「芥見先生の体調不良により、『呪術廻戦』は次号からしばらくの間、休載いたします」と報告。

芥見先生は執筆の継続を望んでおりましたが、編集部と協議の結果、一定期間休んで体調の回復を図っていただいた方が良いと判断しました」と説明しています。

また芥見さんからのコメントも発表。

「以前から編集部側からまとまった休載の打診はあったのですが、私自身が週刊連載のスピード感のない呪術廻戦に魅力を感じないこと、早く完結まで描いてしまいたいことなどを理由にこれまで回答を保留にしていました」
「ただ、単発の休載では他の作家さん達と比べて周回遅れのようなスケジュールを巻き返すことが出来ず、このままでは同じことの繰り返しになってしまうので今回編集部側の提案に甘えさせていただくことになりました。期間は一月ほどになります」
「体調を崩したと言っても大病したわけではなく、メンタルは通常運転なのでご心配に及びません。ただただお待たせして申し訳ないです。復帰からは新連載のつもりで頑張ります」

 ファンからは「ゆっくり休んでくださいね!」「お大事にしてください…全然待ちます」「こちらもいつまでも待ってますから!」といったような励ましと応援の言葉が多く寄せられており、芥見さんの回復を祈る言葉が多いです。

”呪術廻戦”の完結はいつ?

 物語はまだまだ続いていますが、芥見下々さんはあと1年半~2年で終わるかもと仰っていました。

ただ今回の休載の期間によってはまた完結まで伸びる可能性もありますが、1ヶ月ほどの休載であれば完結時期にはそんなに影響はしなさそうですね。

 ここ最近の週刊少年ジャンプの平均連載期間は3~4年で終了の傾向があります。

呪術廻戦は連載開始が2018年なので、2022年ごろの完結が予想できますが、休載の影響は出るのでしょうか。

人気作品だったBLEACHはハイキューは6年程で連載終了しました。

呪術廻戦は現在連載中のジャンプの漫画の中でトップクラスの人気なので、もしかすると長い連載をすることも可能性としてはあると思います。

ただあれほどの人気があった鬼滅の刃でも約4年ほどの連載でしたので、恐らく2022年くらいには完結になるのではないでしょうか。

〈まとめ〉
 今回、人気連載中の漫画”呪術廻戦”について、作者・芥見下々さんの体調不良のため、しばらくの間休載すると10日、公式のツイッターで発表されました。

芥見下々さんは執筆の継続を望んでいたようですが、編集部の協議の結果、一定期間休んで体調の回復を図っていただいた方が良いと判断になったようです。

大人気連載中ということもあり、次作を楽しみに待っていた読者も多いでしょうが、まずは芥見さんの体調回復を祈る声が多く寄せられています。

 呪術廻戦の完結時期は現在の時点では未定ですが、休載を挟んでも約4年ほどで完結するのではないかと考察できます。

まだまだ進み続けるストーリーが今後どのように展開されるかも期待大ですね。

まずは芥見下々さんの回復を祈り、健康状態が整ってから、次作を楽しみに待ちたいと思います!