岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の病気は間欠性爆発障害?父親と家庭環境がエグイ!

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の病気は間欠性爆発障害?父親と家庭環境がエグイ!ということで、岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の病気が間欠性爆発障害ではないかということ。

病気の原因は父親の育て方や家庭環境ではないかとも言われています。

この岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者について触れて見ましょう。

この騒動で、令和の酒鬼薔薇(サカキバラ)岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が逮捕されました。

しかし、周囲からは、いつか何かやらかすのではないかとみられていた要注意人物だったようです。

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者は、どんな実家や家族だったのでしょうか。

実家は埼玉県三郷市というところにありました。

実家の父親は地元では名士でした。会社の社長でお金持ちといわれていました。

それでも家庭環境がエグすぎるともいわれています。

いったいどんな家庭環境で育ったのか気になりますね。

詳しくお伝えしたいと思います。

間欠性爆発障害ってどんな病気なの?

間欠性爆発障害ってどんな病気なのかについてみてみましょう。

間欠爆発症という病気は、急激に怒りや感情が爆発してしまって激しい言動で相手や他の人を攻撃する精神障害です。

暴力を振うことがあるのですが、相手やモノを壊したりすることはあまりなく、行動自体もそれほど激しくはありません。

この発作ともいえる衝動が起こるのは週に2回ほどといわれています。

行動が現れても1時間も経たないうちに終わるのが通常のようですね。

ただ、重度の症状の人のケースだと人にケガをさせたりモノを壊したりといった激しい爆発的な行動があります。

この衝動の頻度は多くないのですが、およそ1年に3回くらいといわれています。

爆発的な衝動や行動の原因は、友達や周りの人の何気ない言葉や、自分の思い通りにならないことが起きた時になるといわれています。

普通に考えると攻撃的な行動には直接関係ないようなことがきっかけとなるようです。

計画的な行動ではないし、お金やモノといった利益(金銭、権力など)のための行動ではないようです。

とにかく、怒りなどの感情を抑えることができずに一時の衝動に駆られて行動してしまう病気のようです。

本人は、落ち着きを取り戻したあとに後悔したり,自己嫌悪になることが多いようです。

 

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者は間欠性爆発障害?

間欠性爆発障害の症状を詳しく見てきましたが、岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の病気は間欠性爆発障害?なのでしょうか?

とにかく、周囲からはいつかまた何か罪を犯すのではないかといわれていた岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者。要注意人物だったことは確かだったようです。

そんな岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者が育った実家や家庭環境について調べてみました。

2019年9月に茨城県境町にて、小林光則さんと美和さん夫婦で殺害されました。

小林さん夫婦は就寝中で、ひどい刺し傷が何か所もありました。

また同居していた長男と次女もケガを負いました。

いずれも自宅で就寝中の犯行でした。また家族の中で長女だけが無事でした。

小林さんの自宅は、周囲に何もなくポツンと建っている一軒家でした。

そのため、深夜におきた犯行の目撃者や状況捜査に難航していたようです。

騒動がおこってから2年以上が経過し迷宮入りかと思われていましたが、2021年5月7日に犯人逮捕となりました。

逮捕されたのは、隣県の埼玉県三郷市に住む岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者26歳になります。

職業は無職でした。岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者は三郷市の実家で生活をしていたようです。

実家の父親の名前は公表されていないのでわかってはいません。しかし、地元の三郷では有名な名士だったようですね。

父親は社長として建築材関係会社を経営していました。

ですから、裕福でお金持ちだったそうです。

また父親は消防団などの役員をつとめ、地元を取り仕切っていた名士だったそうです。

また家族は父親のほかに母親と弟が1人いました。

そして、親戚には市議会議員や代議士などをつとめていた方もいたようです。

三郷では岡庭一族といえば、知られていた存在だったようですね。

家庭環境がエグすぎることが病気の原因?

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の父親は、地元埼玉県三郷市の名士といわれるような一族の長男に生まれた岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者でした。

ところが、家庭環境がエグすぎるといわれていますね。

どんな家庭環境だったのでしょうか。岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者には、小学生の頃から心配な行動の前兆はあったようです。

小学生高学年になると虫を殺していたといわれています。

また中学校の卒業アルバムでは1人だけ背中を向けて写っていました。そんなエグすぎる行動はだんだんエスカレートしていったようです。

高校は通信制の高校に通っていました。さらに犬や猫を殺すようになり、殺した猫の首を学校に持ちこむといった異様な行動をとっていました。

学校で騒動になり退学をしています。

そして、2011年、16歳の時に連続少女通り魔事件をおこしていました。

しかし、少年法の壁かありました。岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者は、医療少年院で数年過ごしただけで出所していました。

そんな息子に実家の父親は逮捕後に、実家の父親が岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者に刃物を何本も買い与えていたことがわかりました。

これまでにも何度も異常な騒動をおこしてきた息子に刃物を与えるとは理解しがい父親ですね。

何ひとつ不自由なく、何でも与えられてガマンなく育ってきたのでしょう。父親の攻撃的な部分も令和の酒鬼薔薇(サカキバラ)をつくりあげたのでしょう。

家庭環境もあまりにもエグすぎますよね。

医療少年院から出てきた時点で更生できるよう支援していく必要があったのではないでしょうか。

もう少し様子をみていれば、茨城県境町でおきた痛ましい騒動は避けられていたのではないかと思われます。

ネットの声

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の病気は間欠性爆発障害?父親と家庭環境がエグイ!

についてのネットの声を見ていきましょう。

 

 

 

まとめ

岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者の病気は間欠性爆発障害?父親と家庭環境がエグイ!というタイトルで、令和の酒鬼薔薇(サカキバラ)ともいえる岡庭由征(おかにわよしゆき)容疑者についてまとめました。

今後の行方から目が離せませんね。新情報が入りましたら、続報をお伝えしたいと思います。

 

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は会社社長?顔写真や自宅住所?整形疑惑や犯罪歴も

岡庭由征(よしゆき)容疑者の高校はどこ?学生時代のエピソードがすでにヤバイ!

岡庭由征(よしゆき)容疑者の父親は岡庭明(あきら)市議会議員?資産家一族

岡庭由征(よしゆき)容疑者逮捕で両親や家族は?父親が凶器購入か?

岡庭由征のツイッターを特定?整形でイケメンに?両親や高校時代の情報も調査

岡庭由征(よしゆき)容疑者と酒鬼薔薇との共通点は?実家や両親、幼少期など調べてみた!

岡庭由征(よしゆき)容疑者の本名は?吾義土(あぎと)から改名理由、時期は?祖父は資産家?