アミメニシキヘビ脱走マンション(アパート)を特定【画像あり】場所は横浜市戸塚区名瀬

アミメニシキヘビ脱走マンション(アパート)を特定【画像あり】場所は横浜市戸塚区名瀬とのタイトルで世間を騒がせている騒動の場所をお伝えしていきたいと思います。

神奈川県横浜市で飼育されていた”アミメニシキヘビ””が脱走し、話題となっています。

まだ発見されておらず、近辺にお住まいの住民は不安な日々を過ごしているようです。

今回は「アミメニシキヘビ脱走マンション(アパート)を特定【画像あり】場所は横浜市戸塚区名瀬」としてまとめていこうと思います。

 

アミメニシキヘビ飼い主YouTubeコレコレチャンネル生配信に出演!Twitter鍵アカ判明!

【悲報】横浜アミメニシキヘビ飼い主がヘビやワニを売却!種類や値段!なぜ茨城の業者に? 

アミメニシキヘビが脱走!

5月6日戸塚署に飼い主の通報で”アミメニシキヘビ””が脱走!ことが発覚しました。

逃げ出したヘビは全長がおよそ3.5メートルあり、体重は13キロほどあるそうで、体色は黄色。毒は持っていないそうです。

警察や消防は、飼い主の自宅の天井から裏山まで捜索を続けていますが見つからず、14日いっぱいで捜索が打ち切りになる可能性もあるそうです。

これには現場付近は混乱状態となっているということです。

 

アミメニシキヘビ場所特定!どんなヘビ?

”アミメニシキヘビ”場所特定をお伝えする前に、どんなヘビなのか見てみましょう!

アミメニシキヘビの特徴・世界最長のヘビ(全長5〜8メートル、最大記録は9.9メートル)。

主に東南アジアに生息している(タイ、マレーシア、インドネシアなど)・体色は体背面が淡褐色か淡黄色で、黒く縁取りされた黄色または黄褐色の美しい網目模様になっている。

夜行性で野生下ではジャングルなどに生息しているが、居住区にも出没する・大形の哺乳類や家畜、鳥類を襲う。

現在は「ワシントン条約附属書II」で保護されている 今回逃げ出したヘビは全長3.5メートルということなので、大人が必要以上に恐れる必要はないということです。

子供やペットには十分に気をつけたほうがよさそうです。

かまれて失血死したり、小さな犬や猫などは襲われる可能性もあるようです。

また、締め付ける力が強いので巻きつかれると大変危険だそうです。

 

【画像】横浜市戸塚区名瀬のマンション(アパート)

”アミメニシキヘビ”が逃げ出したのは、横浜市戸塚区名瀬町の2階建てマンション(アパート)の一室でした。

これがマンション(アパート)の画像ですね!

このマンション(アパート)で3.5mのアミメニシキヘビの他に4mの別のヘビ、ワニなどの爬虫類を飼育していたそうです。

もうビックリですよね!

飼い主は20代の男性で、飼育の許可を得て2017年7月から飼育していました。

逃げたのは5月6日、午後9時ごろに帰宅、飼育していた木箱にヘビはいませんでした。

ベランダ側の窓が開いていたので、その窓から逃げたのではと思われます。

 

規定ではガラス製のケージで飼育しなくてはいけないのですが、他の爬虫類のペットとの入れ替えのために木箱にいれていたということで、鍵はついていたのですが、ヘビの重みで壊れてしまったそうです。

窓が開いていたことや、仮住まいの木箱が壊れてしまったことから、たいへん迷惑で危険な状況になってしまったのですね。

飼い主は反省し謝罪しています。危険なペットを逃したことで、その事実を隠し黙っている飼い主も多そうですよね。

逃げたことに気づき、すぐ通報したことで大きな事故にならずに済んでいるのかもしれません。

警察はパトカーで近くの住宅街を巡回しているそうです。

報道ではマンションという情報もありましたが、ニュースの映像などから横浜市戸塚区名瀬町の『I’LL NS』という集合住宅ではないかと言われています。

A棟とB棟があるのでどちらかまではわかりません。

ごく普通の住宅街に突然、危険な動物が放たれてしまい住民の皆さんは気が気じゃないですね。

刺激しなければ攻撃してくる可能性は低いそうなので、出会したとしても、慌てず警察に通報してください!

アミメニシキヘビ飼い主YouTubeコレコレチャンネル生配信に出演!Twitter鍵アカ判明!

【悲報】横浜アミメニシキヘビ飼い主がヘビやワニを売却!種類や値段!なぜ茨城の業者に? 

 

 

ネットの声

 

「殺される事なく飼い主さんの元に帰れる様に頑張ってください。お互いに怪我なく。」

 

「アミメニシキヘビに出会った時はどうやって倒したらいいか。やっぱりここは武井壮さんに教えてもらおうよ」

 

「名瀬町で逃走中のアミメニシキヘビ。好物のネズミをカゴに入れて捕獲する作戦らしいけど、そのネズミ目当てにやってきたノラ猫ちゃんが食べられてしまわないか心配」

 

「自己中な飼い主に飼われてヘビ可哀想。」

 

「迷子のヘビさん早くみつかってほしいな。#アミメニシキヘビ 飼い主さんも仕事休んで捜索してるんだね。迷子の子をみつけた尾畠さんみたいな爬虫類捜索のプロがいれば良いのにね。」

 

「早く見つかって。飼い主のためにも。なにものにも危害が及ばないようにと祈るのみ。」

 

「かなりデカイし、道端でばったりとか勘弁して欲しいですしね。出来れば穏便に捕獲されて欲しいものです」

 

「野生は知らんけどそもそも飼われてたニシキヘビってそんなに生命力つよいの?寒さとかで死んでたりしないの?てちと疑問になった。」

 

まとめ

 

アミメニシキヘビ脱走マンション(アパート)を特定【画像あり】場所は横浜市戸塚区名瀬」としてまとめてみました。

1週間もみつからず、住民の方も不安だと思いますが、飼い主も「何か被害が出たらどうしよう」という不安とペットを心配する気持ちで神経すり減らしているのではないでしょうか。

なんとかみつかって欲しいですね!

アミメニシキヘビが脱走した戸塚区のマンションはどこ?毒性や値段、飼育許可を調査

【保存版】アミメニシキヘビから身を護る方法(護身術)もしもヘビに襲われたら