池江璃花子となべおさみ怪しい関係?手かざし療法は宗教的な洗脳でも芸能人に人気?

池江璃花子となべおさみ怪しい関係?手かざし療法は宗教的な洗脳でも芸能人に人気? という興味深いタイトルで、病気を克服して見事にオリンピック代表選手に選ばれた池江璃花子さんとなべおさみさんについて触れてみたいと思います。

池江璃花子選手は、東京オリンピックの水泳代表選手に内定しました。

白血病を克服しての復活となりました。

奇跡的な回復には、なべおさみさんが関係しているらしいのです。

それは以前から手かざし療法という治療を受けているらしいのです。

手かざし療法とは何か怪しい治療なのでしょうか。

もしかして宗教的な洗脳なのか気になりますね。

池江璃花子さんとなべおさみさんの怪しい関係についてお伝えしたいと思います。

 

池江璃花子さんとなべおさみさんの怪しい関係?

池江璃花子さんとなべおさみさんの怪しい関係?ということが話題です。

どういうことなのでしょうか?

詳しく触れてみましょう!

ジュニアの頃から天才スイマーといわれていた池江璃花子選手。

なぜかタレントのなべおさみさんとの怪しい関係が注目されているようです。

二人の怪しい関係が発覚したのは、2019年9月のことでした。

お互いに水泳界と芸能界といった全く違う世界で活動をしています。また年齢もなべおさみさんは現在81歳で、池江璃花子選手とは60歳の年の差。

まるでおじいちゃんと孫のようなもの。

いったい、どんな怪しい関係だったのでしょうか。

なべおさみさんとは、医者などではありません。

コメディアン俳優やタレントとして芸能界で長く活躍されてきました。そのほか声優や執筆や講演会など多方面で活躍されています。

最近テレビで見かけなくなってきたと思っていたら、実は自身がおこなう民間療法の方が忙しいようです。

その民間療法を密かに池江璃花子選手も受けているのではないかという報道が相次ぎました。

白血病であることを公表したのは2019年2月でした。

そして、水泳競技からは離れ入院して治療に専念することになりました。

治療の様子は自身のSNSでときどき公開していました。

抗がん剤などを使った白血病の治療は想像以上に大変でつらそうでした。

本当に大変な病気であることがわかりました。

そんな中でも、なべおさみさんは病室まで行き施術をしていたそうです。

そして、退院したあとは、池江璃花子選手がわざわざ世田谷区の自宅まで訪れていたそうです。それも週に何度も訪れるほどでした。

少なくとも2021年1月まで訪問していたことが確認されています。

きっと、なべおさみさんのことを信頼していたのだと思います。

そして、2021年の4月には競技に復活し見事に勝利をした姿を見せてくれました。

そんな池江璃花子選手は、なべおさみさんにもらったパワーストーンをいつも身につけているそうなのです。

なんでも北朝鮮で採掘された特別な石だそうです。

どんな効果があるのかわかりませんが、なかなかスピリチュアルな感じもします。

石からパワーをもらっているのかもしれません。

ここまでくるとますます怪しく思えてきます。

でも、怪しい関係と言われていようが、池江璃花子選手の回復に役立つならよかったと思えてきました。

なべおさみさんの手かざし療法は宗教的な洗脳でも芸能人に人気?

なべおさみさんの手かざし療法は宗教的な洗脳?ともいわれているのに芸能人に人気なのですよね。

なべおさみさんのおこなうのは、手かざし療法というものでした。

これって宗教的な洗脳みたいなものなのか気になりますね。

なべおさみさんは特殊な気のパワーを持っているそうです。

この不思議な力が、芸能人に人気にようですね!

自身が待つ気やパワーを手かざしすることで相手に送ることでした。

この手かざし療法で「がん」などの難病を患った人たちを救ってきたそうです。

独特な施術になりますね。まず相手に手かざしをして、相手の体の中にある病気に語りかけることだそうです。

そして、病気の気を自分の体に移すそうです。

そうして相手の体調は回復しますが、なべおさみさん自身は病気の気を受け負ってしまいます。

そのため、しばらくの間は体調が悪くなり大変苦しむことになるそうです。

そのため、なべおさみさんは何度もがんの告知を受けているそうです。

本当にそんなことが可能なのか不思議ですね。

しかし、体験した人でなければわからないのかもしれません。

しかし、ユーチューブを見ると、なべおさみさんはとてもお元気そうです。

スクワットは81回こなしています。顔つやも良く、若々しくて81歳にはみえません。

そして、ユーチューブで見るかぎりは本当に不思議な力をもつ人のように思えてきます。

思わず洗脳されそうですが、手かざし療法は宗教的な洗脳のようなものではないようです。

なべおさみさんが出した本によると、あの王貞治さんも助けたことがあるそうです。

2006年に胃がんのために全摘手術を受けていますね。

でも、2020年末には菅首相とステーキ会食をしていたことが話題になりましたね。

6万円のステーキを食べられるほど回復をして元気になったようです。

密かに安倍晋三元首相も施術を受けていたともいわれていますね。

2度も政権を投げ出だすほど潰瘍性大腸炎の病気に苦しんでいたようですが、今はお元気そうです。

そのほかにも名前は言えませんが、多くの著名な人たちが施術を受けていたそうです。

きっと大きな効果があったのかもしれません。

また顧客はどうやら上級国民ばかりのような気もします。

これだけ、名だたる人が名を連ねているのですから、芸能人や有名人に人気なのもうなずける気もしますね。

費用もいったいどのくらいかかるのか想像もつきませんが、どんなに費用がかかっても見てもらいたい人はいるのでしょう。

今後もなべおさみさんの手かざし療法の効果に注目をしていきたいと思います。

ネットの声

ネットの声では、池江璃花子さんととなべおさみさんの怪しい関係や手かざし療法は宗教的な洗脳について。

さらには、手かざし療法は芸能人に人気なのかについて、どのように触れられているのでしょうか?詳しく見てみましょう。

まとめ

以上、池江璃花子となべおさみ怪しい関係?手かざし療法は宗教的な洗脳でも芸能人に人気?というなんとも怪しいタイトルで、池江璃花子さんとなべおさみさんの怪しい関係や手かざし療法についてまとめてみました。

また、なべおさみさんの手かざし療法は芸能人に人気があることについても触れてみました。

また、新しい情報が入りましたら続報としてお伝えしたいと思います。