紀州のドンファンの遺産13億円遺言訴訟や資産は須藤早貴(すどうさき)と家政婦で分配?

紀州のドンファンの遺産13億円遺言訴訟や資産は須藤早貴(すどうさき)と家政婦で分配?のタイトルにある通り、遺産の13億円の行方が気になりますね。

一部は家政婦にもあるのか気になりますね。

嫁妻だった須藤早貴さんは遺産を手にして海外、しかもドバイに移住する計画があり、その前に逮捕が必要だったとの話もありますね。

紀州のドンファンこと野崎幸助氏が亡くなって3年がたちました。

驚くほどの財産があることがわかりました。

亡くなった時の遺産総額は13億円以上もあったといわれていますね。

この膨大な遺産はどうなってしまったのか気になりますね。

遺産を巡っては、後から遺言状が見つかったこともあり、遺言訴訟がおこったそうです。

紀州のドンファン野崎幸助氏にはそのほかにどのくらい資産などがあったか、また長年世話をしてきた家政婦にも遺産があるのかも調べてみました。

【顔画像】やはり逮捕!紀州のドンファン野崎幸助の嫁妻は須藤早貴!経歴学歴や整形疑惑

紀州ドンファン野崎幸助の遺産13億円遺言訴訟や資産の行方は?

紀州のドンファンの遺産13億円遺言訴訟や資産は?について詳しく見てみましょう。

遺産13億円の行方が気になりますよね。

野崎幸助さんの遺産は大変な金額でした。

13億円以上もあったといわれています。

和歌山県田辺市で酒類販売会社などを経営していました。大変な資産家だったのです。

ハデな女性関係や豪遊生活ぶりはテレビで取り上げられました。

なんと美女4000人に30億円以上貢いだと豪語していたほどでした。

しかし、その膨大な資産は一代で築いたスゴイ方だったのです。

1941年、和歌山県田辺市に7人きょうだいの3男として生まれました。

実家は裕福な家庭ではありませんでした。

中学を卒業してから高校へ行かずに働きはじめました。酒造メーカー訪問販売員、金融業など様々な仕事についたそうです。

それこそ若い頃は骨身を惜しまず働いてきたそうです。

そして、地元だけではなく全国でも資産家として知られるようになりました。

そんな野崎幸助さんは、2018年に大量の薬を飲まされて亡くなりました。

死因には不可解な点が多く捜査は難航していました。

そして、資産家の野崎幸助さんが亡くなったことで、遺産が注目されることになりました。

遺産は金額にして13億円以上もあったといわれています。

13億円とはスゴイ金額ですよね。遺産の相続人は、当時の嫁を含めて兄弟など親族4人がいました。法に従った方法で13億円を分配するのかと思われていました。

ところが、遺産を巡っては野崎幸助さんの死後、本人が書いたとされる遺言状が見つかったのです。

遺言状の内容は、「全財産を田辺市に寄付する」とのことでした。

13億円以上も田辺市に寄付されることになるのです。遺産の分配は大きく変わりますよね。野崎幸助さんの兄弟は遺産を一切相続できないことになります

。そうなると、兄弟は黙ってはいなかったようです。

「そんな遺言を作るわけがない、納得いかない」

などの理由で遺言訴訟をおこしました。

訴訟は続きましたが、2020年9月遺言訴訟は文書に法的効力があると判断されました。

約13億2000万円の遺産は田辺市に寄付されることが明らかになりました。

遺産13億円は須藤早貴(すどうさき)と家政婦で分配?

遺産13億円は須藤早貴(すどうさき)と家政婦で分配?って気になる内容ですよね。

銀座のクラブ時代から30年も野崎幸助さんに尽くしてきた方です。遺産の一部をもらっても良いのでは?という声もありますね。

2018年におこった紀州ドンファン野崎幸助さんの騒動といえば、当時インパクトにある家政婦さんが頻繁にメディアに登場していましたね。

東京に住んでおり、和歌山まで通って野崎幸助さんの身の周りの世話をしていた女性でした。

家政婦さんは、野崎幸助さんとは30年にわたる長いおつき合いでした。

そのため、関係として扱われ捜査の対象になり大変だったようです。

そんな家政婦さんにも遺産はあるのか調べたところ、特に遺言にはなかったそうで遺産はもらえないようです。

また、民法では遺言が有効でも、嫁妻は遺産の半分までを相続することができます。

本来でしたら、嫁妻は半分を相続することができたはずです。

しかし、3年に渡る捜査の結果、当時の嫁妻だった須藤早貴氏が野崎幸助さんを殺害した容疑で、2021年4月に逮捕されました。

ですから、嫁妻が遺産を相続することはなくなりました。

【顔画像】やはり逮捕!紀州のドンファン野崎幸助の嫁妻は須藤早貴!経歴学歴や整形疑惑

ネットの声

たいへんな遺産の行方について、ネットの声を見てみましょう。

まとめ

紀州ドンファン野崎幸助の遺産13億円遺言訴訟や資産の行方は?家政婦にもあるの?

と題して野崎幸助さんの遺産13億円や資産、遺言についてお話してきました。

野崎幸助さんが一代で築かれた財産や資産になります。

地元のために残したいといった意志が尊重されることになってよかったのかもしれませんね。