バイオ村で遊ぼ♪の公開日と超豪華な出演声優をチェック!

ワンピース

2021年5月7日に、『バイオハザード』シリーズ最新作『バイオハザード ヴィレッジ』が発売されます。

 

その最新作発売を記念したキャンペーンの一環として、

人形劇シリーズ『バイオ村であそぼ♪』の配信がスタート!

 

いきなりの人形劇に困惑を隠せませんが、どういう内容なのでしょうか?

出演声優も豪華だ、という話を聞きます。

 

この記事では、『バイオ村であそぼ♪』の出演声優や、公開日を紹介していきます。

 

『バイオ村であそぼ♪』の詳細

『バイオ村であそぼ♪』…。

そのタイトルからは、NHK教育テレビの番組感がありますが…。

『バイオ村であそぼ♪』とはどんな作品なのでしょうか?

 

この『バイオ村であそぼ♪』は、

教育番組風の謎のシリーズで、家族で楽しめる(と思われる)ゆるい人形劇

です。

『バイオハザードヴィレッジ』をモチーフとした人形劇になっており、

実際に『バイオハザードヴィレッジ』に登場するヴィランたちがいろいろと繰り広げていく

のだとか…。

 

エイプリルフールでもないのに、気が狂ったのかと思わされる『バイオ村であそぼ♪』ですが、実は、これもれっきとしたPRの一種。

今作は、『バイオハザード7』を買わなかった人たちの非購入理由で、

『怖すぎるから』が1位を獲得した

ことから誕生したといいます。

バイオ村であそぼ
バイオ村であそぼ

 

(2位はホラーゲームが好きではないから、3位はグロテスクそうだから)

 

確かに、『バイオハザード7』の評判は、ネット上で何度か見たことがありますが、多くの人が、

今までの『バイオハザード』シリーズに比べると怖すぎる

と言っていました。

近年の『バイオハザード』はホラーゲームというより、単なるアクションシューティングゲームになっていた節があるので、

視点がFPS視点になったことに加え、原点回帰のホラー要素に力を入れた結果

が、こうなったわけですが…。

あまりに怖くて、プレイを辞めてしまったという人もいたくらいですから、その評判を聞いたり、PVを見て、怖すぎるから買わないと決めた人も多いはず。

 

そのため、本編のホラーが反転するくらいユーモアの詰まった内容を、ゲームに登場するヴィランたちが演じることで、少しでもホラー要素をやわらげようとしているのです。

吉幾三さんの歌う『俺らこんな村いやだLv.100』もそうですが、ここにきて、『バイオハザード』は色々な施策で新規層を増やそうと頑張っているように思います。

まぁ、とはいえ本編自体は立派なホラーなので、ホラー苦手な筆者としては遠慮したいですね…。

 

『バイオ村であそぼ♪』の公開日は?

『バイオ村であそぼ♪』の公開日はいつなのでしょうか?

 

実はすでに、『バイオ村であそぼ♪』は公開されており、

Yourubeの『バイオハザード』公式チャンネルで視聴することが可能

です。

 

2021年4月30日時点では、第1話のみ公開されており、

第2話は、 5月7日(金)に公開

とのこと。

全部で何話あるのかはわかりませんが、基本的に、

毎週金曜日が公開日

だと考えていいでしょう。

 

『バイオ村であそぼ♪』の登場キャラと出演声優

『バイオ村であそぼ♪』に登場するキャラと、その声優を紹介します。

 

ドミトおねぇさん:CV.井上喜久子

背が高く、帽子が似合うきれいなお姉さん。

公式サイトによると、村の大きな城に住んでおり、「あかいえのぐ」でお絵かきするのが得意なのだそうです。

…といっていますが、実際には『バイオハザードヴィレッジ』に登場する、マザー・ミランダに仕える四貴族の1人、

オルチーナ・ドミトレスク

です。

声優は、ゲーム内の日本語ボイスと同じ井上喜久子さんが担当します。

モローくん:CV.西村太祐

バイオ村のじめじめした湖に住んでいるというキャラクター。

体中がヌメヌメで、おっちょこちょい、いつもローブで体を隠しているのが特徴です。

公式サイトには、

「はずかしがり屋さんなのかな?」

と書かれていますが…。

人造湖に隠れ住む異形の怪物で、半魚人のような姿をした四貴族の1人、

サルヴァトーレ・モロー

が人形劇風となった姿です。

声優はゲーム同様、西村太祐さんが務めます。

ハイゼンさん:CV. 白熊寛嗣

バイオ村の外れにある工場に住んでいるおじさんです。

機械に詳しく、今日もわくわくする工作をしているそうですが…?

『バイオハザードヴィレッジ』では、四貴族の1人であり、エンジニアでもある、

カール・ハイゼンベルク

として登場します。

声優を担当するのは、ゲーム同様に白熊寛嗣さんです。

いかにも芸名っぽい苗字ですが、実は白熊という苗字は、本名なんですよ。

アンジー:CV. 佐藤美由希

アンジーは、この人形劇の中で登場する、唯一の人形です。

公式サイトによれば、

「人形だけど、ふしぎな力でしゃべったり踊ったりできるよ!」

とのこと。

アンジーだけは、ゲーム内の四貴族その人というわけではなく、

四貴族の1人で人形使いのドナ・ベネヴィエントが操っている人形

として登場します。

アンジーの声優を担当するのは、ドナ・ベネヴィエントの声優である佐藤美由希さんです。

 

人形劇となった『バイオ村であそぼ♪』は、キャラクターの名前や姿といい、

NHK教育で放送されていた『クインテット』

を彷彿とさせるような雰囲気ですよね。

また、ネットニュースでは豪華な声優陣と記載されていますが、実際にはそれほど豪華というわけではないような…。

『バイオハザードヴィレッジ』で実際にCVを担当している声優が演じている、という意味ならば、豪華なのかもしれませんが…。

声優の格的な意味だと、4人の中でメジャーなのは、井上喜久子さんだけなようにも感じました。

 

まとめ

『バイオ村であそぼ♪』は、現在好評配信中の、

『バイオハザードヴィレッジ』の人形劇シリーズ

という、何とも奇怪な作品です。

 

既に第1話は公開されていて、全何話かは今のところわからず、公開日は次回は5月7日の金曜日。

 

しかし、毎週金曜日配信なのかは明かされていないため、毎週配信でなかった時に情報を漏らさないためにも、公式サイトや公式チャンネルをフォローしておくのがいいでしょうね。

 

『バイオ村であそぼ♪』に出演しているキャラクターを演じている声優は、

オリジナルの『バイオハザードヴィレッジ』のキャラクターと同じキャスト

となっており、ゲーム発売前に、どんなキャラクターなのかを知るいい機会になりそうですね!