ワンピース最新話(1014話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

ワンピース

2021年5月31日発売の週刊少年ジャンプ最新号掲載のワンピース最新話(1014話)のネタバレになります。

 

~~~前回のストーリー~~~

うるティを撃破したビッグ・マム。

遅れてやってきたゼウスは、ビッグ・マムから見捨てられてしまいました。

ゼウスは、最後の抵抗をしてビッグ・マムに立ち向かいますが、エネルギー切れであっさりと捕まり、ヘラに食べられてしまいます。

ビッグ・マムはターゲットをナミたちに移しました。

ナミたちのピンチに現れたのは、キッド。

一方、ドクロドーム屋上では、一人佇むカイドウの姿が……

ルフィは、気絶して鬼ヶ島から海へ落ちていきます。

 

それでは、ワンピース最新話(1014話)の内容をネタバレしていきますよ。

 

ワンピース最新話(1014話)『人生の大根役者』のストーリーのネタバレ

屋上にいるカイドウは、海に落ちていくルフィを見ています。

「お前もジョイボーイ』には……なれなかったか……!!」

と意味深な言葉を発するカイドウ。

ルフィは、海に落ちていきました。

すると、カイドウにバオファンから、モモの助を見つけたと連絡が入ります。

カイドウは、モモの助のもとにすぐ行くと告げ、バオファンに『結果』を鬼ヶ島中に報じるよう命じました。

 

城内3階では、ヤマトがカイドウの部下たちをなぎ倒しながら、屋上を目指しています。

1階天井裏では、おでんの航海日誌を読んでいたモモの助が、

「せっしゃは……死んではならんようだ…!!」

と何かに気付きました。

すると、頭痛とともに何者かの声が聞こえ、悶え始めるモモの助。

 

一方、ライブフロアでは、チョッパーとクイーンが戦っています。

チョッパーの背後には、弓矢でチョッパーを攻撃するペロスペローの姿もありました。

チョッパーは

  • クイーンへの攻撃が効かない
  • 巨大化の時間を延長したが、あと10分もない

と考えています。

 

○巨大化の時間が延びた理由

シーザーがサウザンド・サニー号にいたとき、『ランブルボール』の構造式を見て、リスクは増えるが巨大化の時間を『30分』に延ばす方法をチョッパーに教えたのです。

 

クイーンからの攻撃に加え、ペロスペローの『アメの矢の雨』も防がなければならないチョッパー。

 

その時、バオファンが鬼ヶ島全土に

  • 麦わらのルフィは、カイドウに敗けた
  • 光月の侍も、カイドウに敗けた
  • カイドウは『降伏』『服従』する者は、命を助け『部下』として迎える

とアナウンスします。

それを聞いたサンジとゾロは、ふざけるなと怒りを露わにしました。

 

1階天井裏への通路には、カン十郎の姿が。

そして天井裏では、錦えもんとお菊が、モモの助たちに合流していました。

激しい頭痛を我慢しながら、

「錦えもん…なに……伝えなければ……!!」

と何かを伝えようとするモモの助。

そこに、おでんの姿をしたカン十郎が現われました。

モモの助としのぶは、本物のおでんだと勘違いします。

しかし、お菊はカン十郎だと見抜いているので、仕留めるために立ち向かっていきました。

カン十郎は、

「イゾウと共に拾ってやったおれを、斬れるのか!!?」

とおでんの姿でお菊に言います。

その言葉を聞いたお菊は、一瞬腕を止めてしまいました。

すると、カン十郎はおでんの姿のまま、お菊の腹を刀で貫きます。

その後、以前のお菊との戦闘で致命傷を負っていたカン十郎は、体力が限界なのか、元のカン十郎の姿に戻りました。

お菊を斬られ激怒した錦えもんは、一撃でカン十郎を斬り伏せます。

カン十郎は、

「おれの舞台の幕を引くなら……お前がいい…!!」

「舞台上じゃ……親友だったもんな…!!!」

と言い、倒れ込みました。

悲しむ間もなく、モモの助たちの前には、カイドウがやってきます。

錦えもんは、しのぶにモモの助を頼み、カイドウを足止めしようとしました。

しかし、カイドウの金棒の一撃で潰されてしまった錦えもん。

その一部始終を見ていたモモの助が、錦えもんの名を叫びます。

その間に、鬼ヶ島はワノ国本土の上空へ到達しました。

 

ワンピースの今後の展開を考察

今回のストーリーで気になるポイントがいくつかありましたね。

今後の展開にかかわるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

 

カイドウは『ジョイボーイ』を知っている!?

今回カイドウは、

「お前も『ジョイボーイ』には……なれなかったか……!!」

と言っています。

『お前も』ということは、ルフィ以外に『ジョイボーイ』になれそうな人物がいたということでしょう。

それは、カイドウ自身のことか、もしくはかつての船長ロックスのことか……今後明らかになるかもしれませんね。

 

カイドウは、『ジョイボーイ』になる条件を知っているようです。

『覇王色の覇気』が必須条件の1つだと推測できますが、その他の条件も気になりますね。

 

モモの助は、おでんの日誌で自分の重要性を知る!?

今回、モモの助が

「せっしゃは……死んではならんようだ…!!」

とおでんの航海日誌を読んで言ったということは、日誌のなかに『モモの助の存在の重要性』が書かれていたのでしょう。

モモの助といえば、ズニーシャと会話ができたという過去があります。

ワンピース_ズニーシャに命令
ワンピース_ズニーシャに命令

 

 

ルフィも声を聞くことはできましたが、ルフィの言葉はズニーシャには届きませんでした。

この能力は、おそらくモモの助だけのものでしょう。

モモの助の『声を聞く』という能力が、今後どのように活躍していくのか楽しみですね。

 

まとめ

ルフィは、海に落ちてしまいました。

悪魔の実の能力者であるルフィが、これからどうやって地上に戻ってくるのか……心配ですね。

カイドウは勝利宣言をして、降伏する者は部下にするという器の大きさを見せます。

不意打ちを狙ったとはいえ、討ち入りに参加している者たちは強者ぞろいなので、最強の海賊団を作ろうとしているカイドウにとっては、素晴らしい人材なのかもしれませんね。

カン十郎によってお菊が倒れ、カン十郎を錦えもんが倒し、錦えもんはカイドウに潰され……

赤鞘の侍たちが次々と脱落していきます。

残っているイヌアラシやイゾウたちの状況も気になりますね。