ドラクエ3リメイクの発売日はいつ?対応機種など最新情報をチェック

ワンピース

35周年を迎えた『ドラゴンクエスト』。

その記念特番にて、多数の『ドラクエ』新作が発表されましたね!

 

『ドラクエ12』や『ドラクエトレジャーズ』といった完全新作はもちろんのこと、

『ドラクエ3』のリメイク

も発表!

 

過去に何度も移植されてきた『ドラクエ3』が、どういった形でリメイクされるのか気になるところ。

当記事で、『ドラクエ3リメイク』の発売日、対応機種など最新情報を紹介します!

 

『ドラクエ3リメイク』の最新情報

『ドラゴンクエスト』シリーズの35周年記念特番にて、

『ドラゴンクエストIII そして伝説へ…』のリメイク

が、正式に発表されました。

1988年にファミコンで発売されて以降、

  • スーパーファミコン
  • ゲームボーイカラー
  • 携帯電話アプリ
  • Wii
  • スマートフォン
  • PS4
  • ニンテンドー3DS
  • ニンテンドースイッチ

とさまざまなハードで移植されてきたこの作品。

しかし、意外にもリメイクと言われるほど大幅に新要素が追加されたりしたのは、

スーパーファミコン版が最後

となっていて、それ以降はほとんどスーパーファミコン版の移植ばかりでした。

しかも、『ドラクエ5』などのように、現代のグラフィックで…といったリメイクはされてこなかったのです。

 

さて、『ドラクエ3リメイク』はどんな内容となるのか?

最新情報も見ていきましょう。

 

まず、具体的にどんな形でリメイクされるのかですが、『ドラクエ3リメイク』は、

HD-2Dグラフィックを使ったリメイク

だと発表されています。

HD-2Dとは、スクウェア・エニックスのゲーム『オクトパストラベラー』でも使われた技術で、

ドット絵をベースにして背景に3D的な効果を咥えることで、ドット絵ながら独特の立体感を感じられる手法

です。

ドット絵でありながら奥行きがあるため、

ミニチュアで作ったジオラマ世界を覗いている

ような雰囲気を体感することができます。

これが、実際に発表された映像で紹介された『ドラクエ3リメイク』の戦闘画面です。

ドラクエ3リメイク
ドラクエ3リメイクの画像

 

 

確かに、古き良きドット絵ながら、立体感がありますよね。

HD-2Dの特徴通り、ジオラマを覗いているような視点だからか、主人公視たちも画面内に表示されています。

これだけではありません。

HD-2Dの真骨頂は、マップ画面でより感じることができます。

『ドラクエ3リメイク』のマップ画面が、こちら。

ドラクエ3リメイク
ドラクエ3リメイクの画像

 

 

筆者は一目見てびっくりしてしまいました。

2Dのドット絵なのに奥行きがある!

と…。

2Dでここまでの奥行きを出せるなんて、HD-2Dのすごさに感嘆の声しか出ません。

 

このHD-2D技術、まさに古き良きドット絵RPGである『ドラクエ3』には実にピッタリですよね!

堀井雄二さんも、

「初めてプレイする『ドラクエ』がこれでもいいと思う」

と絶賛しており、オリジナルを遊んだ大人から、初めて『ドラクエ』を遊ぶという子どもまで楽しめる、リメイクの理想の姿になっているのだとか。

 

まぁ、3Dでのリメイクを望む声もあるでしょうから、HD-2Dが絶対いいというわけではなさそうですが…。

懐古厨の筆者としては、ドット絵を活かす表現技法には賛成です。

このようなHD-2Dでのリメイクということもあってか、『ドラクエ3リメイク』のプロデューサーは、

『オクトパストラベラー』、『バリアスデイライフ』などの早坂将昭氏

が担当します。

HD-2Dの先駆けである『オクトパストラベラー』で培った技術を、存分に活かせる人材ですね。

 

また、『ドラクエ』生みの親である堀井雄二さんは、いきなり『ドラクエ3』のリメイクになったことについて、

「いままでは順番に始めていたと思うんですけども、やっぱり『III』にいちばん思い入れがあったので、今回はいきなり『III』から作っちゃえ、となった」

「続きとしてこの後、ゆくゆくは『I』『II』といければいきたい」

と、『ドラクエ3リメイク』の結果次第では、『ドラクエ1』、『ドラクエ2』のHD-2Dリメイクもしていく予定だと語っていましたよ。

 

『ドラクエ3リメイク』の発売日はいつ?

『ドラクエ3リメイク』の発売日はいつなのでしょうか?

残念ながら、

35周年記念特番では、発売日は発表されませんでした。

 

わかっているのは、

全世界同時発売を予定している

というだけです。

 

発売日を予想するにあたって、他タイトルの情報を参考にしてみましょう。

スマホ向けのパズルゲーム『ドラゴンクエスト けしケシ!』が2021年配信予定で、オフライン版『ドラクエ10』が2022年内のリリースに向け開発中とありました。

開発部所の違いもあるでしょうが、他タイトルの動向を見る限り、

2021年発売予定だったら、既に発売時期の発表があってもおかしくないはず

です。

また、発表された『ドラクエ3リメイク』は、

制作開始

という発表のされ方だったので、これからじっくり開発していくのだと考えられます。

 

これらのことから、『ドラクエ3リメイク』の発売日は、

2022年後半~2023年頃

だと予想できます。

少なくとも、あと1年以上は待つことになりそうですね。

 

『ドラクエ3リメイク』の対応機種は?

『ドラクエ3リメイク』の対応機種の情報はあったのでしょうか?

残念ながら、

『ドラクエ3リメイク』は、対応機種情報も不明

でした。

しかし、HD-2Dリメイクであることや、『オクトパストラベラー』に携わっていた人物がプロデューサーになったことを考えれば、

ニンテンドースイッチ

が対応機種になる可能性は大だと言えます。

 

基本的に『ドラクエ』のリメイク作品は、

1つのハードで発売されるだけで終わることが多い

ので、ニンテンドースイッチ単独でのリリースは十分考えられますね。

最終的には、

プレイステーション系ハードにも、スイッチ版を移植という形で発売される

とはなりそうですが、しばらくはニンテンドースイッチだけになる予感がしています。

 

もう1つ、気になる情報として、35周年記念特番では、

『コンソール向けでの発売』

との発表がありました。

コンソールとPCは別の分類をされているため、残念ですが、PC版の発売はないものと思われます。

 

まとめ

まさかの『ドラクエ3リメイク』が発表されました。

 

しかも、今までのようなリメイクとは異なり、

HD-2Dリメイク

という、『ドラクエ』では初の試みでの開発となりました。

 

スクウェア・エニックスが”古き良きRPG”として作られた『オクトパストラベラー』で培った技術を、

古き良きドットRPGの原点である『ドラゴンクエスト』シリーズ

に活かしているのが最高です。

 

まだ制作が始まったばかりで、対応機種は未定、発売日も未定と、未定づくしですが、楽しみな作品の1つ。

今後の続報に期待しましょう!