ワンピース最新話(1016話)確定ネタバレ【週刊少年ジャンプ最新号より】

ワンピース

2021年6月14日発売の週刊少年ジャンプ最新号掲載のワンピース最新話(1016話)のネタバレになります。

 

~~~前回のストーリー~~~

チョッパーのピンチに駆けつけたサンジ。

サンジは、クイーンの相手を引き受けます。

一方、カイドウと対峙した錦えもんは、瀕死の状態でカイドウを足止めしようとしました。

しかし、カイドウによってとどめを刺されてしまう錦えもん。

モモの助は、メアリーズを利用してルフィの無事を鬼ヶ島中に伝えました。

ルフィの生存情報により、再び侍たちの士気があがります。

カイドウを追っていたヤマトは、ついにカイドウと対峙しました。

 

それでは、ワンピース最新話(1016話)の内容をネタバレしていきますよ。

 

ワンピース最新話(1016話)『お玉でやんす!!』のストーリーのネタバレ

花の都では、火祭りで盛り上がっています。

そこには、飛徹とおトコの姿が……。

飛徹は、火祭りは亡き人を弔う祭だと説明します。

それを聞いて、天国に行った康イエも見ているかなと飛徹に問いかけるおトコ。

飛徹は、康イエはおトコとワノ国の行く末を見守ってくれているハズだと答えました。

 

鬼ヶ島の『来賓の間』では、CP0が戦況を分析しています。

ライブフロアのプレジャーズとウェイターズが寝返ったことにより、

カイドウ 2万人 VS 討入り組 7000人

になりました。

さらに戦局を変える情報が入りそうだと話をするCP0。

そのとき、バオファンは、モモの助が鬼ヶ島から落ちたという情報を入手しました。

事実上の『大将』が亡くなったとなれば、侍たちは今度こそ戦意を喪失すると考え、アナウンスの準備を始めます。

 

ナミ・ウソップ・お玉サイドでは、『天候棒(クリマ・タクト)』が話し出したことに驚いていました。

その正体はゼウス。

ゼウスは、ヘラに噛まれた拍子に、『天候棒』に押し込まれたらしいのです。

そんな話をしている間に、ライブステージに到着したナミたち。

ナミたちの目の前には、アナウンスを始めたバオファンの姿があります。

ウソップが、バオファンに注意をに向けたそのとき……

うるティがウソップに背後から襲い掛かり、お玉を捕らえました。

うるティは、お玉にとどめを刺そうとしますが、ナミが『天候棒』でうるティの頭を殴って止めます。

そのときの『天候棒』は、ゼウスの能力によって棘のついた鉄球のような形に変化していました。

ゼウスは、『雷霆』が決まればうるティを倒せると言います。

しかし、お玉に当たってしまうため、攻撃をためらうナミ。

すると、ウソップが『必殺緑星サルガッソ』を放ち、うるティからお玉を引きはがしました。

ナミは、ゼウスの力を借りて『雷霆』を繰り出しますが、うるティに避けられてしまいます。

ですが、ゼウスが

たるまでが、おいらの仕事!!!」

と言い、うるティを追尾し撃破。

その様子を見ていたバオファンは、放送のスイッチが入っているを忘れ、ページワンとうるティが敗れたことを叫んでしまいました。

飛び六胞が2人も負けたというアナウンスに、動揺する百獣海賊団の船員たち。

すると、ウソップはバオファンを捕まえ、お玉に発信機で喋るよう指示します。

「お…!!お玉でやんす!!」

というアナウンスが、鬼ヶ島全体に響き渡りました。

 

一方、対峙していたカイドウとヤマト。

カイドウは、龍の姿になり

『麦わら』と光月おでんの息子が命を落とした

とヤマトに話しかけ、錠を外して出ていくつもりかと問いかけます。

ヤマトは、カイドウを『ワノ国』から叩き出した後に、ルフィと一緒に海へ出ると宣言しました。

カイドウは、覚醒したヒト型の姿になり、

「おれはここが『ワノ国』だから居座ってんだよ!!!」

と言い、ヤマトに『ワノ国』の将軍になるよう命じます。

ヤマトは、その命令を断り、ルフィが戻ってくるまでカイドウを食い止めようとします。

 

ワンピースの今後の展開を考察

今回のストーリーで気になるポイントがいくつかありましたね。

今後の展開にかかわるかもしれない、そのポイントを確認していきましょう。

鬼ヶ島から落ちたモモの助の行方とは……

鬼ヶ島から落ちたしのぶとモモの助。

すでに鬼ヶ島はワノ国の本土に上陸しているので、落ちてしまうと地面です。

しのぶが忍法『大凧』を発動する可能性もありますが……

モモの助が、カイドウのように龍になり空を飛ぶ

可能性もありますね。

ワンピース_空を飛ぶモモの助
空を飛ぶモモの助

まだ2人の行方は分かりませんが、ちゃんと生きているでしょう!

 

カイドウが『ワノ国』にこだわる理由とは……

今回カイドウが、

『ワノ国』だから居座っている

という発言をしました。

カイドウにとって『ワノ国』は、思い入れがある場所なのかもしれません。

そして、それは

『ひとつなぎの大秘宝』とも、かかわりがある

のではないでしょうか。

歴史の本文を作った光月家の本拠地。

そこには、重要な秘密が隠されているような気がしますね。

 

まとめ

最初は3万あった百獣海賊団の戦力も、プレジャーズとウェイターズの裏切りなどで2万まで減りました。

さらに、お玉が号令をすることにより、ギフターズも仲間になるので、もっと戦力差はなくなりそうです。

そして、まさかここで

ヤマトが麦らわの一味の仲間になる!?

ような発言がありました。

これからの戦闘シーンで、ヤマトの真価が見えるでしょう。

『雷鳴八卦』などを使いこなせるヤマトが仲間になると、戦力はさらに上がりますね!!