スッキリオーディション(ザファースト)つまらない理由まとめ!虹プロとの違いは?

スッキリオーディション(ザファースト)は日本テレビ系情報番組『スッキリ』と動画配信サービス、huluで視聴できるボーイズグループオーディションです。

元AAAのスカイハイ(日高)さんが1億円もの資金を出資しているオーディションで話題になりましたよね

虹プロの男性版としても話題になっているのですが、このスッキリオーディション(ザファースト)が「 面白くない」「つまらない」「微妙」といった声をSNS上では見かけます。

なぜこのようにスッキリオーディション(ザファースト)が「面白くない」「つまらない」「微妙」と言われてしまうのか。

その理由と、スッキリオーディション(ザファースト)と虹プロでは何が違うのかを調査してみました。

スカイハイのスッキリオーディション(ザファースト)面白くない理由は編集が微妙?

『スッキリ』で放送しているスッキリオーディション(ザファースト)の紹介VTRの編集が微妙なのではないかと言われています。

なぜなら、huluでしかフル視聴できない上に唯一の地上波の『スッキリ』で放送しているスッキリオーディション(ザファースト)のVTRの編集が微妙で短いからなんですね。

 

huluは初回無料お試し期間があるものの、その後は有料の配信サービスになります。

契約している人しか視聴できないので、契約していない人はスッキリの中で紹介しているスッキリオーディション(ザファースト)の様子しか解りません。

 

最近、YouTubeでもザファーストのオーディションを視聴できるようになりましたが、まだ過去の内容しか観られませんので、過去の内容を観て面白そうと思っても、リアルタイムで知るにはスッキリの放送か、huluでスッキリオーディション(ザファースト)を視聴するほかありません。

 

実際のスッキリの放送の中ではスッキリオーディション(ザファースト)の放送はとても短く、内容も薄くて「おもしろくない」「つまらない」「微妙」と感じてしまう人が多いようです。

テレビの編集上、褒めている部分がカットされており悪い部分だけが放送されていたりするようですね。

ですので、huluでスッキリオーディション(ザファースト)をフル視聴された方の多くはhuluに加入してでもスッキリオーディション(ザファースト)をフル視聴するべきだとコメントしています。

 

 

スカイハイのスッキリオーディション(ザファースト)がつまらない理由はスカイハイが目立つから?

次に挙げられる理由としては、スッキリオーディション(ザファースト)を受けている子達よりも審査員のスカイハイさんが一番目立っていて、ザファーストのオーディションを受けている子達一人一人の情報が入ってこない。

だから感情移入も出来ないし推しも見当たらない。

結果「つまらない」「面白くない」「微妙」となってしまっているようです。

 

実際にスカイハイさんが一緒に踊りながら審査している場面などが話題になってしまっていて、オーディションを受けている子達の事はあまり話題になっていません。

これもスッキリの編集が大きく影響しているかと思います。

スカイハイさんがオーディションをする、だから見てみようと思う方もいますよね。

今後そんなスカイハイさんに負けないくらい目立つ個性を発揮できる子が出てくると、さらにスッキリの放送でも盛り上がって話題にもなるかもしれません。

 

スカイハイのスッキリオーディション(ザファースト)がつまらない理由は、虹プロ・日プと比較してしまうから?

 

そしてもう一つスッキリオーディション(ザファースト)がつまらない、面白くないと言われている理由として『虹プロ』と比較して「つまらない」「面白くない」「微妙」と感じてしまう人が多いのではないのでしょうか。

同じスッキリで特集されたオーディション企画として社会現象と言えるほどの大ブームを巻き起こした虹プロですので、比較されてしまい低評価になってしまうのも仕方ないですね。

さらに、韓国アイドルのオーディション「アイランド」や「日プ」など、現在様々なオーディションが開催されていたので比較して見る方が多いのかもしれません。

https://twitter.com/bithidol_____lv/status/1400248185918922752

 

スッキリオーディション(ザファースト)虹プロとの違いは?

スッキリオーディション(ザファースト)と虹プロを比べて、なぜスッキリオーディション(ザファースト)の方が面白くないと言われてしまうのか、スッキリオーディション(ザファースト)と虹プロと何が違うのかを見ていきましょう。

 

スッキリオーディションと虹プロでは規模が圧倒的に違う

虹プロは韓国の大手事務所であるJYPエンターテイメントと日本のソニーミュージックによるガールズグループを作るプロジェクトでJ.Y.Park(パク・ジニョン)がプロデューサーを務めています。

ザファーストのオーディションはスカイハイさんが立ち上げたばかりの『BMSG』主催で日本人のボーイズグループを作るプロジェクト。比べると規模が全然違いますね。

 

スッキリオーディションと虹プロではグループの編成が全く違う

虹プロはガールズグループでK-POPとJ-POPの融合。

一方、ザファーストはボーイズグループで日本人のみ。

虹プロがこれほど人気になったのはK-POPの要素が大きな要因でもありました。

日本人のみのボーイズグループでは海外やK-POPに比べるとまだ実績があまり無い事も事実。

スカイハイさんもそこをなんとかしたいと、このスッキリオーディション(ザファースト)プロジェクトを立ち上げたそうです。

 

このような違いからスッキリオーディション(ザファースト)は虹プロに比べると話題性に欠ける部分が多く、当然スッキリの放送の中でも虹プロの時と比べて紹介の時間が短くなり、時間が短いため内容も薄くなります。

それによって更に「つまらない」「面白くない」「微妙」と評価されてしまっているのではないでしょうか。

実際にhuluでフル視聴している方はからは「面白い」「次回が楽しみ」といった意見が多いです。

今後、YouTubeから注目が集まって、huluでフル視聴する方も増え、スッキリでの紹介時間も増え、更に注目を浴びてほしいです。

虹プロにも負けないぐらいの盛り上がりを期待し、世界でも活躍するくらいのボーイズグループになってほしいですね。