高田樹(元Kiii社長)の交代・退任理由は公序良俗違反!?3億1600万円の損害賠償請求を起こしていた!

高田樹Kiii

人気YouTuberの『きまぐれクック』や『がーどまん』が退所理由とあげていたKiiiの元社長『高田樹』。

新社長は中栄一喜にすでに変わっていますが、そもそもなぜ交代(退任)させられたのか?

退任理由は『公序良俗違反』とされている様だが一体どういう事なのか?

また、高田元社長は解任を理由に3億円を超える損害賠償を起こしています。

謎の多いKiii元社長である高田樹の退任理由についてお伝えします!

元Kiii社長『高田樹』が3億1600万円の損害賠償を請求!

高田樹は、2021年4月22日に東京地方裁判所へ総額3億1600万円もの損害賠償請求の訴訟を提起した様です。

訴訟を起こした理由は3つの会社【ITI(アプリゲーム制作会社)やKiiiなど】を解任されたことを請求の原因としている様です。

ですが、そもそも高田元社長が解任された理由は『公序良俗違反による不法行為の事実が証拠書類に基づいて明らかになったこと』とされています。

一体どういう事なのか?

高田樹が解任された理由は『裏切り』

『裏切り』という言葉は、退所された人気YouTuberのコメントから考えると想像できないワードに思えてしまいます。

ですが、高田元社長の退任劇には主に3つの事が積み重なっていたと言われています。

株主を裏切ってしまう行動

もともと、株主総会で決議されて、急に社長を交代させられた事をみると、『ITI』や『Kiii』の株の過半数は持っていなかった様です。

そして、報道された内容では、代表を務めていた会社『ITI』や『Kiii』以外に高田元社長は『自らが100%株主の会社』を勝手に作っていた様です。

無断で設立した会社の費用などを『ITI(アプリゲーム制作会社)』に負担させていて、その費用は未だ支払われておらず数千万円に及ぶ様です。

そういった立場にあるはずの高田樹がとった行動は、株主への報告や相談、更には株主総会での決議等もなく、自らが100%株主で代表取締役も務める完全支配下におく新設会社を設立し、世界で累計2億ダウンロードされたアプリゲーム製作会社(ITI)が費用負担をしている従業員、および執務スペースを、自らの優越的地位を乱用して、無許可で利用していたようだ。そして、無断でアプリゲーム製作会社(ITI)に負担させていた費用については未だ支払われておらず、その未払いの累計金額は既に数千万円になっており、業務上横領の嫌疑もかかる。引用:週間報道

仲間を裏切ってしまう行動

高田元社長は過去の事業で3億円の純損失を出していた様です。

事業を行う上で損失を出すことは仕方のない事ではあると思いますが、そんな中でも「高田樹は連日、高級寿司店・高級ラウンジなど高級な店ばかりで飲み歩いていた」という内部告発情報が寄せられていて、目に余るものがあった様です。

接待交際費は4年間で1億円以上になるとの事です。

1年間で約2500万円以上は使っていた事になりますね。

そして、3億円の損失と多額の接待交際費により、従業員に支払うと言っていた決算賞与が支払われない事もあったそうです。

ですが、2019年には累計2億ダウンロードされたアプリゲームの広告収益により支払われた様です。

また、問題とされているのが、領収書の中で接待交際活動以外で私的で使用しているものが多く含まれている点の様です。

従業員等と食事をしたとしている領収書の中には、その夜の豪遊接待交際活動に従業員等が参加していないとされているモノが多く含まれているという事実があり、またもや業務上横領の嫌疑がかかる。

確かに従業員に支払われないお金もあった様です。

ですが、退所したYouTuberのコメントを見ていると、金使いが荒く問題もあった一方、慕われる人物であった様に思われます。

ただ、内部告発があった様に、高田元社長を良しと思わない反発の声や株主からすれば、どうにかしないといけない状態になっていたのだと思われます。

女性を裏切ってしまう行動

高田樹は妻子ある既婚者と報道されています。

その中で再三、高級ラウンジ通いと、ホステスを自宅とは異なる住居に囲い愛人関係にあったという内容が内部告発されている様です。

高田樹が一番多く愛用していたラウンジが『マンシーズトウキョウ』と報道されています。

また、高田元社長には愛人は複数人いたとされています。

そして、デリバリーヘルス店のヘビーユーザーでもあった様です。

近い関係者が働いているという優越的地位を濫用して、派遣されてきたコンパニオンを、業務が始まる前に携帯電話で撮影をするという、コンパニオンの女性のプライバシーを侵害するような行為を行っており、しかも、その複数人の写真を会社の業務用パソコンに保存していたのだ。

まとめ

今回は、Kiii元社長の高田樹についてお伝えしました。

人気YouTuberが発言していた様に家族の様な、そして「ついて行きたい」と思われる人物であった事は間違いないと思われます。

ただ一方で、株主の承認なしに自分だけの会社を設立してみたり、目に余るお金の使いぶりに、内部からの不信・不満が広がっていったと考えられます。

レペゼン地球DJ社長の件の様に、会社の株式を過半数保有していない事で、株主総会によって代表者を解任する事ができてしまいます。

現在、損害賠償を請求している最中でありますが、所属していたYouTuberから慕われていた高田元社長。

2億ダウンロードのアプリも作った高田元社長なら、また新たに自身で会社を創って活躍されるのではないでしょうか。