【立川ホテルシティ事件】犯人が匿名の理由は未成年?!実名(名前)は?被害者は守屋径(こみち)

 

 

守屋径(こみち)さんと従業員男性殺傷した犯人が逮捕!

 

守屋径(こみち)さんと従業員男性殺傷したあと、犯人の男はJR立川駅から拝島駅まで電車で移動し、その後、バイクで逃走していたことがわかっていました。

バイクで走行中に職務質問を受け身柄を確保されたそうです。

今後警視庁は、男性に対する殺人未遂容疑で少年を逮捕する方針ですが、19歳の少年が風俗店を利用したのも驚きですしそもそも刃物を携帯していたことから計画的に女性を殺めようとしていた可能性もありますよね。

被害者女性は盗撮をされたので従業員に連絡し刃物で襲われたとも言われてますが、70箇所にもおよぶ傷があるので、もしかしたら犯人は動画サイトにその指す場面をアップしようとしていたのでは?とも言われています。

 

確保したにも関わらず実名報道がされない理由は?

 

確保した守屋径(こみち)さんと同じ風俗店で働く従業員の男性を殺傷した犯人と見られる19歳の少年は、今後殺人未遂容疑で逮捕する方針とのことです。

逮捕にいたれば、警察や検察で取り調べが行われ家庭裁判所に送られます。

成人の場合は地方裁判所に送られるのですが、19歳なので未成年の扱いとなります。

家庭裁判所は、今回の事件の内容で全てを取り調べ、その事件を起こすまでの背景にどんな事情があったのか、さらには家庭環境やどのような育ち方をしたのかなどの様々な事情を考慮した上で刑事処分が相当と判断すれば、検察に送り返します。

検察に送り返されれば、検察は基本的に起訴することになるので19歳の未成年ではありますが、通常の刑事裁判を受けることになります。

 

被害者の女性守屋径(こみち)さんは実名報道されてしまったり本人の情報が拡散してしまったり、顔写真が公になってしまっているにも関わらず、犯人は19歳というところで名前が伏せられたまま。

さらに守屋径(こみち)さんの勤務先が風俗店であることも明らかになってしまい理不尽な気持ちになっている人も多いようです。

 

犯人は少年法適用?!実名報道の要件は?!

 

今回確保された19歳の少年と言われる男が実際に逮捕され、名前が世の中に出る可能性はあるのでしょうか?

 

5月21日に改正少年法が成立したばかりです。

これは罪を犯した18~19歳の厳罰化をする内容となっていて、これまで少年法は凶悪事件が発生する度に厳罰化を求める声が強まり、その度に改正されてきた経緯があります。

今回の改正は18~19歳を少年法の適用対象としたまま「特定少年」と位置付け、家庭裁判所から原則として検察官に送致して20歳以上と同様の刑事手続きを取る事件を拡大するものになっています。

実名報道に関しても、起訴後に解禁するなどの内容が盛り込まれ、まさに今回の事件の19歳の犯行に適用しそうな要件となっています。

 

改正少年法は、2022年4月に施行される予定です、改正少年法のもとでは、18歳、19歳については、起訴されると実名報道が可能となるため、来年の4月以降に名前が公開されることも起訴されれば実現する可能性も高いです!

今回の事件はとっても残虐な犯罪なのに少年だからという理由で刑が軽くなるなどして欲しくないですよね。

19歳なので行動の良い悪いの分別もつくはず!

事件後あっさりと被疑者が逮捕されましたが、これは衝動的な犯罪だったのか計画的な犯行だったのか定かではないですけど無計画ですよね。

 

残虐な事件となってしまいましたが犯人にはきちんと見合った刑罰を受けてもらいたいです。

早期事件の解明と被害者のご冥福をお祈りいたします。