山口俊投手が巨人復帰!泥酔暴行事件でOBは移籍反対?!過去やメジャーでの成績や背番号!

 

米大リーグのサンフランシスコ・ジャイアンツを退団し、巨人と交渉をしていた山口俊投手の移籍が巨人で確定しました!

巨人の入団会見ということで髪を黒くした姿も印象的でしたね。

山口俊投手の巨人復帰の賛否は多く、巨人の球団OBからも移籍反対の声も上がっていました。

注目の山口俊投手の巨人復帰までの経歴や今後について調べてみました!

 

山口俊はメジャーで結果は残せなかった!?巨人では活躍できるのか?先発か?

 

山口俊投手のプロフィール

生年月日:1987年7月11日
出身校:柳ヶ浦高等学校
身長:188cm
体重:102kg
所属チーム:DeNAベイスターズ(2006-2016)、読売巨人(2017-2019)、ブルージェイズ(2020)、ジャイアンツ(2021)、読売巨人(2021-)

読売ジャイアンツに出戻りという形になった山口俊投手ですが、2019年まで在籍していました。

ポスティングシステムを利用して、ブルージェイズに移籍しましたが1年で戦力外になり、ジャイアンツとマイナー契約をしましたが成績は奮わず、メジャーへ昇格することはありませんでした。

契約延長を断り日本に帰国することとなり巨人と交渉、契約となりました。

 

現在の調子は右腕は肩肘は万全で先発ではローテーション、リリーフでは登板数をしっかり投げたいとの強い意志を見せているようです。

今年は菅野など先発陣に原監督も先発での起用を検討しているそうです。

ジャイアンツのマイナーでの成績でも週間MVP(5月17~23日)を受賞するなど状態は良いので巨人の先発ピッチャーとしても信頼できる可能性も高いですね!

メジャーでは通用しなくとも、国内では活躍できるんではないか?という声も多く上がっています。

 

山口俊投手の過去の成績は?DeNA・巨人・メジャーで比較!

 

巨人移籍決定の山口俊の背番号や年俸や契約条件は?

 

巨人との契約内容は2年契約となりました。また今回山口俊の背番号は【99】に決まりました。

山口本人はこの番号の意味は特にないと話していますが、巨人の大塚球団副代表は、最初は28番を提示したようですが、もう一回出直して、気持ちを新たにしたい現れと解釈しているようです。

支配下選手でつけられる番号で一番大きい数字なので後がないといった見方もされています。

こればかりは結果で示すほかないですね!

 

気になる年俸は3000万の契約となっています。これまで山口俊投手の年俸は、2017年からの巨人時代は2億3000万円の契約でした。

いったんマイナーリーグに格下げされていること、シーズンの途中からの参加となることから3000万円の契約になっているのではないでしょうか?

今年の活躍次第では、2022年どの年俸は出来高も含めて億を超えてもおかしくない契約になることは間違いなさそうですね!

今年の活躍が年俸だけでなく選手生命にかかってくるようです。

 

山口俊が嫌われている理由は?

 

山口俊は何かしら嫌われているようです。

例えば、ポスティングでメジャーに移籍しましたが、その割に活躍していたのか?と疑問が残るからのようです。

メジャーからの評価、年俸も含めて高評価すぎるのでは?という声が上がっています。

そんな評価の選手がメジャーで通用せず出戻りというところで厳しく叩かれてしまうのかもしれません。

 

また過去にメジャーで結果を残せなかった選手が戻ってきて、やはり成功しなかったといった例もあるので山口俊投手についても同じように語られてしまうのかもしれないですね。

 

あとは2017年に起こした泥酔暴行事件についても触れていきたいと思います。

 

山口俊が過去に起こした泥酔暴行事件とは?