有馬嘉男の異動先や今後について!降板理由や評判を調査!

有馬義雄の異動先はパリ?についての記事に使用した画像です。

NHKニュースウォッチ9のキャスターを2021年3月いっぱいで交代した有馬嘉男氏。

有馬嘉男氏の交代を巡っては、官邸への影響や圧力が取りざたされ、その後の人事や異動については、誰もが注目していたのではないでしょうか?

有馬嘉男氏の後任として、ワシントン支局長などを務めた田中正良さんは、地味な印象だと話題ですね。

ますます有馬嘉男氏の今後については期待も交えながら見守っていた方も多いと思います。

そんな有馬嘉男氏の今後について記事にしようと思います。

どうぞよろしくお願いいたします!

有馬嘉男の異動先はどこ?

有馬嘉男氏の異動先はフランスのパリのようです。

パリにあるヨーロッパ副総局長に就くことが内示されています。

副総局長という有馬嘉男氏のポストは、今までにない新ポストのようですね。

そんな有馬嘉男氏に以下のようなコメントがありました。

今の状態なら、パリという海外の地で、日本から遠く離れた馬車から日本を見つめることもいい時間になるかと思います。コロナが収まりかけている彼の地で生活できることは良かったのかも。そしてパリを拠点にヨーロッパ各国を回ってさらに切れ味良くなった有馬さんが戻ってくる頃には、新しいNHKに生まれ変わってくれることを願っています。引用:Yahoo!ニュースコメント欄より

有馬嘉男氏の6月の人事を応援する声が微笑ましいですね!

有馬嘉男の今後について!

有馬嘉男氏の今後ですが、フランスのパリにて活躍されるのでしょうね。

個人的には活躍を海外に移した方が、本来の力を発揮できるのではと思いました。

海外でも元気で活躍されている姿を観たい方が多いのではないでしょうか?

有馬嘉男の降板理由を振り返り!

有馬嘉男氏は2021年3月いっぱいでNHKニュースウォッチ9のキャスターを退任しました。

降板理由は、菅義偉首相へのインタビューが首相の神経を逆なでし、官邸からクレームがNHKに来てしまい、その圧力に屈した結果の降板劇とも言われています。

具体的に説明しますと、2020年10月26日に、当時の臨時国会の焦点となっていた日本学術会議問題について、菅首相に質問を重ねたのですが、

この時、菅首相は、最後にはムッとした様子で「説明できることと、説明でいないことがある」と述べたようです。

菅首相へのインタビューの際に、菅首相の逆鱗に触れたということですね。

(ただこちらは有力説ということで確定ではありません。)

この時点で、2021年6月内示の人事では、国際部長として処遇される見込みでした。

有馬嘉男の評判を調査!

https://twitter.com/yuri7nori5/status/1398646816145510402?s=20

それでは有馬嘉男氏の評判を調査まとめてみました。

  • 新天地で存分に活躍されてほしい。
  • 流暢な英語力を持つ、有馬さんにはピッタリなのでは。たまにみせる切れ味をこれからも発揮して、ご活躍を祈っています。
  • いち視聴としては悔しいです。
  • 総局長はテレビ画面で拝見するけれど、新設ポストの「副」、って、いいのか悪いのか。
  • 有馬さんご活躍をお祈りしています。毎晩楽しみに見ていたのに残念でした。中継で元気なお姿を見せてください。いってらっしゃい!

2021年の好きなキャスター&コメンテーターの第8位に有馬嘉男氏がいますね!

有馬嘉男の異動先や今後についてまとめ!

有馬嘉男氏の異動先や今後について、世間の声や評判も交えながらご紹介しました。

個人的には、有馬嘉男アナウンサーが担当されるニュースが大好きでした。

どこの国にいっても、素敵な笑顔で、多くの人々にニュースを届けてくれることでしょう。

正直寂しいですが、有馬嘉男氏を応援しています!

今回の記事はここまでとさせていただきます。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました!