肥田昭吉容疑者の経歴は?犯行動機は生活音や金銭トラブル?犯行現場である集合住宅に原因が?

肥田昭吉容疑者の経歴や犯行動機や犯行現場について記載した記事に使用した写真です。

「生活音」と「金銭トラブル」が犯行動機???

私たちのこれからの課題として軽視してはならないと学びになる事件が起きました。

2021年6月9日の23時10分頃、名古屋市中村区椿町の集合住宅で、男性3人が襲われました。

このうち50代の男性1人が死亡、40代位の男性1人が負傷しました。(命に別状なし)

60代くらいの男性には怪我はありませんでした。

殺人容疑で逮捕されたのは、肥田昭吉容疑者です。

肥田昭吉容疑者はお亡くなりになった男性の部屋を訪れて、持っていたレンチで頭を殴打。

犯行動機が軽視してはいけない問題で、これから真剣に考えることかと思い、記事にしました。

本記事で調査したことです。

  1. 肥田昭吉容疑者の経歴は?
  2. 肥田昭吉容疑者の犯行動機が「生活音」のみ?聴覚過敏とは?
  3. 肥田昭吉容疑者の犯行動機は「金銭トラブル」も?
  4. 肥田昭吉容疑者の犯行は犯行現場である集合住宅のTSUBAKIハイツに原因が?

それでは本題に入ります!

肥田昭吉容疑者の経歴は?

現在、肥田昭吉容疑者について判明している経歴をご紹介します。

  1. 名前:肥田昭吉
  2. 年齢:54歳
  3. 職業:無職
  4. 住所:名古屋市中村区椿町12-16

肥田昭吉容疑者のSNSも探してみましたが、確定できるアカウントはありませんでした。

肥田昭吉容疑者の顔画像も現在のところ見つけることができませんでした。

肥田昭吉容疑者の犯行動機が「生活音」のみ?聴覚過敏?

「襲った男性(肥田容疑者)は死亡した男性の生活音を気にしていた。『この野郎』と大きな声を上げながら20回くらいは殴っていた」と話した。
引用:Yahoo!ニュース

肥田昭吉容疑者の犯行動機は、今のところ「生活音」だったのでは想定します。

肥田昭吉容疑者は、とにかく生活音が気になっていたようです。

肥田昭吉容疑者は騒音に関して、特に、特異的な病気を持っているのではと疑い調べたところ、「聴覚過敏」という症状がありました。

肥田昭吉容疑者は「聴覚過敏」だった可能性も高いのではないでしょうか?

犯行動機の可能性である症状「聴覚過敏」とは?

掃除機の音や雑踏の中など、周りの人が気にしないような生活の音が頭に響いて辛い。こうした症状は「聴覚過敏」と呼ばれる。引用:産経ニュース

聴覚過敏の定義は明確には定まってはいませんが、特定の音、もしくは聞こえる音、全てが苦痛ということもあるようです。

新生活を楽しみにしていたのに関わらず騒音問題に悩まされ、あるきっかけで悩まされることになる事例も多いようですね。

物件探しの段階で、建物の周囲の環境にも気を配るべきなのかもしれません。

木造や軽量鉄骨は、聴覚敏感な方にはやめておいた方が無難なのではないでしょうか。

他人の生活音全てが聞こえるのは本当に不快なものですよね。

肥田昭吉容疑者が「聴覚過敏」という症状があったならば、犯行現場である集合住宅のTSUBAKIハイツに原因があったのかもしれませんね。

次の目次でさらに調査してゆきます!

肥田昭吉容疑者の犯行動機は「金銭トラブル」も?

名古屋市中村区の宿泊所で男性を殺害したとして逮捕された男は「手元に残る金額が少なかった」と供述しています。引用:Yahoo!ニュース

肥田容疑者は犯行当時、酒に酔っていたようです。

肥田容疑者が住んでいた、後述するTSUBAKIハイツは、無料低額宿泊所で、経済的に困っている人たちが利用できるところです。

「手元に残る生活保護の金額が少ない」と不満を漏らしていたようですが、酒に酔っていたということで、酒を買わずにいれば手元に残る金額はもう少し確保されるのではと疑問に思いました。

肥田容疑者は被害者の紹介でこのハイツに入居したようです。

手元に残るお金が少ないことを、被害者のせいにして犯行に及んだのであれば、許されない行為だと思います。

肥田昭吉容疑者の犯行は犯行現場である集合住宅のTSUBAKIハイツに原因が?

別の記事だと無料定額宿泊所ってなってたから、いわゆる生活保護受けさせて住人ぶっこむタイプのあまり筋の良くない人が居る住宅。ストリートビューで確認したけど、元ビジネスホテルのボロボロ物件。音がどうの以前に区切られて窓があって、鍵のかかるドアがついているだけで御の字という感じ。引用:Yahoo!ニュース

肥田昭吉容疑者の住まいでもあり、犯行現場でもあるTSUBAKIハイツは、無料定額宿泊所というところらしいですね。

無料定額宿泊所とは、無料、もしくは低額にて宿泊所を提供する集合住宅で、生活保護者などへ提供されていることが多いようですね。

無料とか低額というのは、生活音や騒音に配慮されていなかったり、住みにく理由があるのかもしれませんね。

そんな中で生活していた肥田昭吉容疑者の犯行動機である「生活音」に関しては、

こういった事件が起きてしまった以上、あまり軽視しないほうがいいのかもしれません。

住めれば良いってものでもありませんよね。

肥田昭吉容疑者逮捕について世間の声は?

それでは肥田昭吉容疑者逮捕にあたり、世間の声も聞いてみましょう。

  • うちもマンションだけど生活音が気にならないような造りになってるかはすごい気をつけ調べたわ。自分も嫌だしこういう問題も起こるし、法律でももうちょい何とかできないのかね。
  • 集合住宅で生活音はあお互い様。余程、殺意が湧くほどの音だったのでしょうかね。
  • また騒音トラブルか。だからSRC造のマンションにすまないかん。そういう物件は高いとお思いでしょうが、じつはね築年数と管理状態で格安物件なんかいくらでもある。
  • 酒に酔ってるのこの時だけじゃないでしょ?生活保護受給しても酒買うから手元に残らないんだよ!
  • 生活保護で酒買うな。一生懸命働いて納めた我々の税金がこんな事に使われていることに怒りをおぼえる。

騒音に関する問題が世の中多いのですね。

さらに生活保護に対する問題も多いようです。

まとめ!

肥田昭吉容疑者の経歴や犯行動機、犯行現場である集合住宅について調査してきました。

犯行動機が「生活音が気になった」とありますが、生活音や騒音については軽視してはいけない問題なのだと、改めて学びになりました。

また生活保護についても問題が多そうですね。

今回の記事はここまでとなります。

最後までお読みいただき本当にありがとうございました!