砂川信哉(東大王)は三浪してた?理由は?出身中学や高校・経歴が華やか!

6/2(水) 19:00~東大王に出演する「砂川信哉」さんをご存じですか?

砂川信哉さんは、クイズ番組「東大王」だけでなくいろんな番組に出演している現役東大生です。

 

現在ではいくつかのメディアに出演する砂川信哉さんはいったいどんな人物なんでしょうか?

東大合格までに三浪しているそうなのですがその理由は何なんでしょう?

今回の記事では東大三浪の理由に加え、気になる出身中学・高校についてもまとめていきたいと思います。

 

砂川信哉(東大王)は三浪してた?理由は?

砂川信哉さんは、1995年1月6日生まれ(26歳)です。
砂川信哉さんが東大に入学したのは、2016年(21歳)の時です。

 

砂川信哉さんは、三浪してやっと東大に合格していたと言うことになります。

砂川信哉さんが東大を目指したのは、出身地沖縄の塾で出会った講師が東大卒業だったということだそうです。

 

砂川信哉さんが高校1年の時は、有名芸能人の山下智久さんや向井理さんが明治大学に行ってるなんてカッコいい!東京で勉強すればそういう大学にいけるのかな?と少し思っていた程度のようです。

 

それが友達の誘いで塾の体験コースに参加し、そこで出会った講師が東大出身で苦手だった数学ができるようになったことで、ひょっとしたら自分も進学率の低い沖縄から東大を目指せるかも知れないと感じたようです。

 

東大を目指す人は、小さい頃から親の英才教育で勉強に時間をたくさん費やしている人だという印象がありますが、砂川信哉さんは高校生の時に東大に行くことを意識し始めたのです。

 

東大対策の勉強スタートが遅かったにしても三浪していまったには、理由があるはずです。

この三浪してしまった理由に関しては、本人自身も見覚えがあるようで過去にインタビューの中で語った事があります。

 

理由は、
「単純で誘惑に負けた」
「遊びすぎちゃった」
と公言しています。元々ゲームや体を動かす事が好きだった砂川信哉さんは誘惑に打ち勝つことができず、勉強がおろそかになってしまい、結局三浪することになってしまったみたいです。

誘惑に負けたことも理由だったかもしれませんが、沖縄にしっかりと勉強を教えられる人が少なかったことも要因だったとも考えられています。

でも、三浪してでも東大に入る!という目標を達成した本人の諦めない気持ちとそれを支えた周りの人の努力は、尊敬に値しますよね。

 

砂川信哉(東大王)の出身中学・高校を調査!

三浪して晴れて東大入学を果たした砂川信哉さん。
これまでどんな環境で勉強に取り組んでいたのかも気になるので出身中学・高校についても調べてみたいと思います。

 

出身中学は、2校ありました。最初に中学入試を受験して入学したのは、愛媛県にある愛光中学でした。
この中学校からは毎年有名大学に数十名の生徒が進学している中高一貫の有名進学校です。

 

砂川信哉さんは、中学2年の時にこの学校を中退しています。
学校の方針や寮での生活が合わなかったみたいです。
そのあとは、沖縄に戻っています。

2校目の出身中学は、沖縄にある昭和薬科大学附属中学校です。
こちらも中高一貫の進学校で高校はそのまま同学校付属の高校に通っていたみたいです。

東大入学を意識したのは高校の時みたいですが、良い大学に入るという目標は試験を受けてまで厳しい進学校に転校していることから伺えますね!

砂川信哉(東大王)の経歴が華やか!

砂川信哉さんは確かに三浪していますが、現役中1年目は慶応・2年目には早稲田に合格しています。

それを蹴って東大に行ってると言うだけでも立派な経歴ですが、砂川信哉さんは勉強ができるだけでなく2017年のミスター東大のファイナリストになっています。

 

その時のプロフィールがこちらのサイトでご覧頂けます。

このミスター東大を目指したのにはある目的があったからだそうです。

それは、人気番組「SASUKE」に出場するためです。

 

小さい頃からこの番組が大好きだったようです。
浪人中に出場したいと考えた時に、「東大でこのミスター東大ファイナリストの肩書を作って出場すること」を思いつき、実現させてしまったのです。

twitterでも練習している所を投稿していたりしています。日ごろから頭だけでなく体も鍛えているんですね。

 

2018年1月に放送された「東大王」に出場したのをきっかきにメディアへの露出が多くなっています。
当時はまだ代理出演という補欠要因としてのサブメンバーでしたが、2020年4月から正規メンバーになっています。

その他テレビ朝日「Qさま」などのクイズ番組やゲーム好きが講じてテレビ東京「ポケモンの家あつまる?」などの番組にも出演。

youtuberとしても人気がありチャンネル登録者数はなんと5.58万人もいます!!

ゲーム関連の動画がメインでほとんどがポケモンの実況などポケモン関連動画のアップが多いです。

 

こちらのYouTubeチャンネルでもゲームのことを楽しそうに話してくださっています。

またyoutube上で歌唱している姿はありませんでしたが、カラオケも得意のようです。

ひょっとしたら、歌手としての砂川信哉さんがテレビで見れる日も来るかも知れませんね!

 

 

その上、2021年2月には著書を出すなど、東大入学後の短期間で多くの華々しい経歴を作っています。

 

砂川信哉(東大王)著書をご紹介!

「大学受験がしんどくなったときの息抜きのヒント」

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【新品】大学受験がしんどくなったときの息抜きのヒント 砂川信哉/著
価格:1430円(税込、送料別) (2021/6/1時点)

楽天で購入

 

 

 

こちらの著書は、砂川信哉さんが東大を目指して勉強をしていた時に、ぶつかった壁や困難をどう超えてきたのかなどがわかる受験生の新たなバイブル本になりそうな1冊です。

砂川信哉さんの経験を基に受験生が陥りそうな悩みなQ&A形式で答える形の内容になっています

勉強のモチベーションを保つにはどうしたら良いのか?など受験生でなくても何か勉強をしたい誰かの役に立つ内容になっています。

まとめ

砂川信哉さんは現役で慶応・早稲田の入試合格を蹴り、三浪してまで目標の東大に入った現役東大生でした。

三浪しましたが、進学率の低い不利な沖縄からという環境で東大合格を勝ち取った秀才であることがわかりましたよね。

勉強ができるというだけでなく容姿も良く、2017年にはミスター東大ファイナリストになるイケメンでした!!

現在では「SASUKE」常連出場の砂川信哉さんの今後の活躍に期待が寄せられています。

 

また、愛媛と沖縄と2校の進学校中学での勉強を経験し、進学率の低い沖縄から東大合格を勝ち取った砂川信哉さんが書いた著書「大学受験がしんどくなったときの息抜きのヒント」が出版されました。

この本がきっかけで沖縄から東大合格する人が増えたら、大げさではなく歴史に名前を残せそうですね。

メディア露出が多くなってきたポテンシャル高き砂川信哉さんは、6月2日放送の「東大王」にも出演されます。
番組内でどんな活躍をされるのかとても楽しみですね♪

 

今回はこの辺で。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!