2021沖縄地元民おすすめ新リゾートホテルはロワジール古宇利!オススメ観光スポットも近い!

6月25日(金)にオープンするリゾートホテル『ロワジールテラス&

ヴィラズ古宇利』は、ヴィラ棟14室、テラス棟30室の全44室全てが

スイートルームということで、素晴らしいホテルなのではないかと

思います!

そして恋の島と言われている『古宇利島』にぴったりなリゾート

ホテルですよね!

 

また、古宇利島といえば、古宇利ビーチやハートロックなど

若い人に人気な観光名所もたくさんあります。

 

沖縄在住の私のおすすめの観光地古宇利島にオープンするリゾート

ホテル『ロワジールテラス&ヴィラズ古宇利』色々調べてみました!

 

ロワジールテラス&ヴィラズ古宇利

 

リゾートホテル『ロワジールテラス&ヴィラズ古宇利』が

6月25日(金曜日)にいよいよオープンします。

 

コンセプトは『沖縄の原風景に出会うヴィレッジ・リゾート』で、

平家建のヴィラ棟と3階建のテラス棟に分かれており、

なんと!ヴィラ棟14室、テラス棟30室の全室44室が

スイートルームと言うことです!

カップルにおすすめのホテルですね!

また、海を一望できる全長142mのインフィニティプール

またカフェやラウンジ、ジム、キッズルームなど施設も

充実していて、レストランが入ったチャペルでは、フライダル

サービスの提供も予定されているということです!

 

住所:〠905-0406 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利126番地

電話番号:0980-51-5500

アクセス:那覇空港から車で約1時間35分(沖縄自動車道路を利用で)

チェックイン:15:00〜24:00

チェックアウト:11:00

客室:44室

駐車場:64台

駐車料金:宿泊者は無料

バレーサービス:なし

 

 

古宇利島

 

沖縄本島北部、正確には沖縄県国網郡今帰仁村に属する島で

古宇利島は直径約2km、周囲7.9kmと島を10分あれば回れるくらい

小さな島です。

古宇利島には、人類発祥の地とも言われていて、沖縄版アダムと

イブの言い伝えもあり、恋の島言われ、恋島(くいじま)が

古宇利島(こうりじま)と呼ばれるようになったという説もあります。

 

 

 

古宇利島周辺オススメ観光スポット

 

古宇利大橋

古宇利大橋は今帰仁村古宇利島と名護市屋我地島を結ぶ

全長1,960mの橋で真っ直ぐに伸びた橋の両側には

エメラルドグリーンの海が広がります!

 

古宇利オーシャンタワー

古宇利オーシャンタワーは、海抜80mにあり、

駐車場から展望台までは自動カートで移動します。

展望台から望む古宇利島周辺は絶景です!

エメラルドグリーンの綺麗な海や古宇利大橋、本島の大宜見村、

国頭村まで一望できます!

 

入園料金

大人:850円

中・高校生:600円

小学生:300円

小学生未満:無料

営業時間:午前9時〜午後6時(最終入園午後5時30分)

定休日:年中無休(悪天候時臨時休園あり)

駐車場:200台

住所 : 沖縄県国頭郡今帰仁村古宇利538番地

電話番号:0980-56-1616

アクセス:那覇から約1時間30分〜2時間(沖縄自動車道路利用)

 

雨の日はラッキーデー?

 

雨の日は入園料が安くなるみたいです!

大人:500円

中高生:400円

小学生:無料

小学生未満:無料

適用条件

※ ご来園前日17:00の気象庁発表の天気予報にて沖縄本島北部地方の翌日の予報時間帯が【6時〜12時】または【12時〜18時】のいずれかで降水確率50%以上の予報の場合に適用されます。

※ 適用日のSNSやWEBサイトの日付記録がある画面を受付窓口に

提出して下さい。

 

ティーヌ浜のハートロック

 

嵐のJALのCMで有名になったてぃーぬ浜の『ハートロック』

今や、沖縄の観光地となりました。

古宇利島を訪れるなら是非みたい場所ですよね。

 

名前の通り、二つのハート型の岩なのですが、

二つのハートの岩が重なる角度によって三つのハートに

見えるということです。

普通に一つずつの形もハートになっているのですが、

二つを重ねるとますますハート形に…。

さらに重なった二つの隙間からは逆さハート型に…。

恋の島古宇利島に訪れるときは、ぜひ寄ってみて下さいね!

 

トケイ浜ビーチは穴場!

 

白い砂浜、エメラルドグリーンの遠浅のビーチで、

天然のビーチで、観光客に大人気の古宇利ビーチよりは、

静かに過ごせるのではないでしょうか?

夜には満天の星空を観察しに行くのもいいですね!

 

古宇利ビーチ

 

古宇利大橋を渡ると見える白い砂浜の海岸が古宇利ビーチです!

エメラルドグリーンの海は「古宇利ブルー」と呼ばれており、

晴れた日の海は、素晴らしいですよ!

 

入場料:無料

遊泳可能期間:2021年4月下旬〜2021年10月中旬

遊泳可能時間:午前9時〜午後6時

駐車場:無料(台数に制限があり)

 

美ら海水族館

 

沖縄観光といえば『美ら海水族館』ですよね!

美ら海水族館から古宇利島までは車でで約30〜40分の距離なので、

満足できる観光ルートではないでしょうか?

〠 905-0206 沖縄県国頭郡本部町石川424

電話番号:0980-48-3748

 

入園料金

一般料金(8 : 30〜16:00)

大人:1,880円

中人(高校生):1,250円

小人(小・中学生):620円

6歳未満:無料

一般料金(16:00〜入館締切) 4時からチケット

大人:1,310円

中人(高校生):870円

小人(小・中学生):430円

6歳未満:無料

 

注意:現在、沖縄県内の新型コロナウイルス感染防止拡大防止のため、臨時休館中です。

期間は2021年5月23日(日)〜6月20日(日)予定。

 

まとめ

6月25日(金)オープン予定のリゾートホテル『ロワジールテラス

&ヴィラズ古宇利』地元民の私も宿泊してみたくなりました!

古宇利大橋が開通し、便利になり、観光スポットになった古宇利島、

さらに高級リゾートホテルがオープンで、ますます賑やかに

なりますね。

『ロワジールテラス&ヴィラズ古宇利』は、

古宇利島の廃校になった古宇利小中学校の跡地に建設された

ホテルのようです。

古宇利小中学校の卒業生は、母校がリゾートホテルになったことに

ついてはどう思っているのでしょうか?

母校がなくなるというのは寂しいでしょうね。

個人的には、自然や環境を壊さないでほしいと気持ちと

観光地として潤ってほしい気持ちがあるので複雑な気持ちです。

しかし、素敵なホテルなのでシーズンオフで安い期間を狙って

一度泊まって見ようと思います!