たむけんがワクチン打って炎上!65歳以下で医療従事者でもないのに理由は?

たむけんことたむらけんじさんが新型コロナワクチンを打ったと発言したことでちょっとした炎上状態になっています。

 

たむけんさんは現在48歳で65歳以上の高齢者でもなく医療従事者でもありません。

 

それなのになぜ新型コロナワクチンを打つことができたのか不思議に思っている方が多いと思います。

 

この件についてお伝えします。

たむけんが新型コロナワクチンを打った?なぜ打てた?理由は?

 

たむけんさんが新型コロナウイルスのワクチンを持ったということが公になったのは、 Twitter の一つの投稿への返信からです。

 

たむけんがワクチンを打ったと話題になるきっかけ

 

元となったツイートというのが下記です。

 

 

たむけんさんがレギュラー出演している「おは朝(おはよう朝日です)」を見てツイートしたようですね。

 

このツイートを見る限り、ツイートの主は普段からたむけんさんが「全ての人がワクチンを打ちたいと思っている」と発言しているような大きく取り方をされているようです。

 

しかし、ワクチンを打ちたいと思っているとだけではないよと警告しているような内容です。

 

このツイートに対してたむけんさんが返信したツイートが問題になっているのです。

 

そのツイートというのが下記です。

 

 

たむけんさんのツイートでは、「ワクチンを打ちたくないと思っている方がいるのは理解している」と元ツイートを肯定するような回答をしました。

 

しかし、その後がびっくりするような内容だったのです。

 

たむけんはこれまでインフルエンザワクチンも打っていなかった

 

たむけんさんは、これまでワクチンは打ってなかったようです。

 

「予防接種ワクチンの代表的なインフルエンザ予防接種ワクチンについても、も大人になっても打っていなかった」ということです。

 

それなのに、新型コロナウイルスについては打ったというのですから驚きです。

 

たむけんが新型コロナワクチンを打った理由

 

たむけんさんの言い分としては「自分がしている仕事柄、ワクチンを打つのは義務だと思っている」とのことです。

 

おそらくたむけんさんは、ご自身が経営している焼肉店のことを言っているのだと思います。

 

普段から芸人としての活動の他焼肉店経営者として店頭にもしょっちゅう出向いており、従業員との接触も多いことでしょう。

 

だから、ワクチンを打ったということのようです。

 

たむけんさんがワクチンを打つという決意を固めたということについては何の問題はありません。

 

打つ打たないは個人の自由です。

 

しかし、問題なのは「なぜ、今たむけんさんがワクチンを打ってたのか」ということです。

 

大阪では48歳のたむけんはワクチン接種できないはず

 

というのも、たむけんさんは大阪府に在住していますので、大阪府の方針に沿ってワクチン接種を行います。

 

現在の大阪のワクチン接種状況は、他府県と同様に65歳以上の高齢者や医療従事者等に限られています

 

たむけんさんは芸人で焼肉店の経営者ではありますが、年齢は48歳と若く、医療従事者でもありません

 

そんなたむけんさんが新型コロナウイルスワクチンを打ったというのです。

 

大阪でもコロナワクチンの接種が始まっており、大規模接種会場での摂取も進んでいます。

 

しかし、一方でワクチン接種会場でワクチン打ち手である医療従事者の方でワクチンを接種できていない方が大勢いるのです。

 

そのような方々は、新型コロナへの感染リスクを抱えながらワクチン接種を行ってくれています。

 

このような状況だからこそ、たむけんさんのワクチン接種済みという発言に違和感を感じる人が多く、疑問に思っているということです。

 

今回たむけんさんがワクチン接種を行ったと言うのであれば、どのような特別対応があったのか気になるところです。

 

唯一許されるとしたら、当初予定していたワクチン接種が急遽キャンセルになり、他に摂取できる方がおらず、このままでは捨てざるを得ない時に何らかの理由でたむけんさんがワクチンを接種したと言うのであれば百歩譲って分からないでもないです。

 


(追記)

後日談ですが、たむけんさんがコロナワクチンを摂取したことは間違いないとのことです。そして、なぜたむけんだんがワクチンを摂取できたかについてですが、先程お伝えした「捨てざる得ないワクチンを摂取した」とのことです。

お医者さんも、「廃棄予定のワクチンを摂取したのだろう」とおっしゃっています。厚生労働省からもワクチンを捨てるぐらいなら該当者に摂取しても良いことを自治体に連絡しているとのことです。


 

しかし、常識的に考えるとこのような偶然はありえないと考えてしまいます。

 

その他大勢の方が目にするTwitterでたむけんさんはワクチン接種を告白しましたので、なぜワクチンを打てたのかを説明する必要があるのではないでしょうか。

 

まとめ

 

お笑い芸人で焼肉店経営者のたむけんことたむらけんじさんが、48歳という年齢で新型コロナウイルスワクチンを打ったということが話題になっておりプチ炎上中ということでその背景をお伝えしました。

 

大阪ではまだまだ65歳以上の人が新型コロナウイルスワクチンを打てる状況にはありません。

 

だからこそ、たむけんさんが打てたのは疑問です。

 

たむけんさんにはワクチンを打てた理由を説明していただきたいものです。